復旧・修復
バックアップ・復元
データ転送
マルチメディア

[便利]iPhoneの電話帳を復元する最も簡単な方法を完全解説

冬馬 春希, 2022.1.29
関連おすすめのソフト

iPhoneの大切な連絡先、電話帳が誤って削除されたり、初期化で消去されたりする時、「FonePaw iPhoneデータ復元」を使えば、簡単な手順ですべて失われた連絡先を元通りに復元できます。無料利用でぜひお試しください。

現代社会の先進なる技術のおかげで、携帯は多彩な機能が搭載しているデバイスになりましたが、その最も基本的な機能「電話」は無視されてはいけません。iPhoneに保存している電話帳は今までもiPhoneユーザーにとって重要な情報で、家族や友達の名前、電話番号、メールアドレスなどはもちろん、周りの人々の詳細、ビジネス上の取引先の会社名なども記録しています。

iPhoneの連絡先を間違って削除した、もしくはエラーで無くした場合、どんな方法で復元できるでしょうか。本記事はこれについて詳しく説明いたします。

一、バックアップができた場合、iCloudでiPhoneの連絡先を復元

事前にiPhoneのユーザーをiCloudのアーカイブにバックアップした場合、iCloudのバックアップ機能を利用し復元することができます。具体的な操作方法は以下の通りです。

ステップ1、iCloud.com にサインインします。iCloud.com のウインドウの上部で自分の名前をクリックし、「アカウント設定」をクリックします。

account setting

ステップ2、ページの一番下までスクロールします。「詳細設定」の下にある「連絡先の復元」または「ブックマークの復元」をクリックします。

advanced setting

ステップ3、もし事前にバックアップしたら、削除された日よりも前の日付を見つけ、その右横にある「復元」をクリックします。筆者はiCloudのバックアップ機能を利用しなかったので、復元できるファイルも存在しません。つまり、これは事前にバックアップするしか利用できない方法です。

icloud recover

連絡先の紛失において、突然に起こること多い一方、事前に予知しバックアップすることはほぼ不可能です。また、iTunesやiCloudのバックアップを取っていた場合も、古いバックアップにある連絡先をiPhoneに復元したら、他の古いデータも一緒に復元されたせいで、iPhoneの新たな情報が上書きされてしまう恐れがあります。そのため、バックアップなしでも利用可能の専門的なiPhoneデータ復元ソフト「FonePaw iPhoneデータ復元」 (opens new window)をお勧めします。

二、専門的なツールでiPhoneの本体から電話帳を復元

「FonePaw iPhoneデータ復元」 (opens new window)はiOSデバイスの専用ソフトとして、iPhone/iPad/iPod touchのデータを復元する機能を持ちます。本ソフトを利用すれば、直接iPhoneから電話帳を抽出・復元することができます。

ステップ1.ソフトを起動する
パソコンにインストールした「FonePaw iPhoneデータ復元」を起動して、ソフトのメイン画面に入ります。

iPhoneデータ復元を起動

ステップ2.iPhone本体から電話帳をスキャンする
iPhoneをPCに接続しましょう。そしてパスワードでiPhoneをアンロックしてください。初めて接続されるiPhoneにはポップアップで「信頼」ボタンをタップする必要があります。次にiPhoneがソフトに認識されたら、「スキャン開始」をクリックしてください。これでiPhone本体はソフトにスキャンされます。その後、iPhoneの中にある電話帳は確認できます。

スキャン結果を出す

ステップ3.電話帳を復元する
復元したい電話帳データにチェックボックスを入れてから、右下の「復元」をクリックしてください。これで選定した電話帳データを復旧できます。ちなみに、iPhoneには大量の電話帳データが保存している時、「削除された項目のみを表示する」をオンにして、探す時間を短縮することができます。

iPhone電話帳を復旧

「FonePaw iPhoneデータ復元」は様々な状況に対応できます。下記のようなトラブルにあった時、是非「FonePaw iPhoneデータ復元」をお試しください。

復元できるiPhoneの連絡先トラブル事例

■ 間違えて削除した電話帳の復元
誤ってiPhoneの電話帳を消してしまった場合、本ソフトの三つの復元モードで削除した電話帳データを復元することが可能です。

■ iOSをアップデートした後消えた電話帳の復元
iPhoneのiOSアップデートの失敗により消えてしまった電話帳の復元が可能です。

■アプリがクラッシュ、脱獄、不具合により電話帳の復元
携帯の様々な不具合で失った電話帳を復元する前には、無料体験版で紛失した電話帳の復元の可能性を確認できます。紛失したデータが復元できるかどうか確かめてください。

■ リセット後の電話帳復元 iPhoneの初期化・リセットで中身の電話帳が消えてしまった場合は、iTunesまたはiCloudの既存のバックアップから個別または全部の電話帳データを復元できます。

三、iTunes/iCloudのバックアップファイルから連絡先を復元

iTunesのバックアップファイルで連絡先を復元

ステップ1.「iTunesバックアップファイルから復元」を選択
定期的にiTunesでiPhoneのバックアップを取っている方にオススメの復元モードです。本モードを通じて、PCにあるあらゆるiTunesバックアップが検出されて、その中身をチェックできます。バックアップの作成時間も確認できます。

iTunesから電話帳を取り戻す

スッテプ2.iTunesバックアップファイルから電話帳をスキャン
日付でバックアップを選定してから、右下の「スキャン開始」をクリックしてください。これでバックアップのデータはスキャンされます。バックアップの中身のスキャンが完成したら、プレビュー画面で「連絡先」をチェックして、復元したい電話帳を選択できます。

iPhone電話帳をプレビュー

ステップ3.iPhoneの消えた電話帳を復元
復元したいデータを選択して、「復元」ボタンを押して、データの保存先を決めたら、バックアップにある電話帳は数秒だけで回復されます。

iCloudのバックアップファイルで連絡先を復元

スッテプ1.「iCloudバックアップファイルから復元」を選択
本モードを選択すれば、まずはAppleIDとパスコードを入力してiCloudにサインインしてください。iCloudにサインインすれば、作成したバックアップが全部表示されます。このソフトはアカウントについてのデータは一切記録しませんので、ご安心下さい。

iCloudにサインイン

スッテプ2.iCloudのバックアップをエクスポート
バックアップの右側にある「ダウンロード」を押して、特定のiCloudバックアップをPCにダウンロードした後、そのiCloudのバックアップデータをパソコンにプレビューすることが可能になります。

電話帳をicloudからダウンロード

スッテプ3.iCloudから消えたiPhoneの電話帳を復旧
そして、左側のカテゴリから「連絡先」を選び、復元したいiPhone電話帳を選んで、「復元」ボタンを押して、データの保存先を決めたら、電話帳データが自動的に復元されます。

# 定期的にバックアップを取りましょう!

データの紛失事例を知れば知るほどバックアップの重要性に気付かされます。だから、日頃から定期的にバックアップを取る習慣を付けましょう。iTunesとiCloudなどのアップルの提供しているサービスでバックアップを作成するほかに、「FonePaw iOSデータバックアップ・復元 (opens new window)」でバックアップを取ることもオススメです。「FonePaw iOSデータバックアップ・復元」ではiOSデータをPCに選択的にバックアップ・復元できるし、バックアップの保存先も自由に選択できます。