iPhoneで削除されたSMSメッセージを復元する方法【超簡単】

桃沢 詩帆, 2021.8.23
関連おすすめのソフト

バックアップなしでiPhoneから削除されたSMSを復元するには、「FonePaw iPhoneデータ復元」を使うのがおすすめです。たった数クリックだけで機種変更により消えたショットメールやiPhoneから削除した浮気メッセージ(LINEも含む)の復元を実現します。無料利用できるのでぜひお試しください。

iPhoneの「メッセージ」アプリには特別なiMessage機能を搭載しています。連絡相手は同じiOSユーザーである場合にはiMessageを送り、連絡相手はiOSユーザーではない場合にはただのSMSメッセージやメールを送信します。

iPhoneのメッセージ機能はテキストだけではなく、写真や動画、または録音などのメディアデータも簡単に添付ファイルとして送信可能です。相手に送ったメッセージは閲覧されたら、「開封済み」というサインが付けて、既読されたかどうか確認することにはとても便利です。そして、今iMessageは有効期限を設定することもできるようになり、有効期限が過ぎたらそのiMessageは自動的に削除されますので、特別な情報を伝えたい時には役に立ちます。

しかし、誤ってiPhoneのメッセージを削除したり、機種変更でSMSが消えてしまったりする場合があります。その時、以下の復元方法を試して、iPhoneから消したSMSショットメッセージを取り戻してみましょう。

iPhoneから削除したSMSメッセージを復元する方法まとめ

間違えて削除してしまったり、何かの原因で消えてしまったりしたiPhoneのテキストメッセージを元通りに取り戻せするには専門の復元ソフトによるiPhone本体、iTunes、iCloudのバックアップファイルから復元するといった三つの方法があります。

復元ツールの比較FonePawデータ復元iTunesiCloud
使いやすさ★★★★★★★★☆★★☆
機能バックアップなしでも数クリックだけでiPhoneから消去されたSMSメッセージを復元できるiTunesでバックアップされたメッセージや他のデータが失っても復元できるiCloudでバックアップされたメッセージや他のデータを復元できる
バックアップ必要なしありあり
選択的にデータ復元
iPhoneを初期化する必要なしなしあり
既存データが失われるリスク
復元成功率

以上三つの方法にはそれぞれのデメリットがあります。次からこれらの方法でiPhoneから紛失してしまったSMSメッセージを消えた前の状態に復元する具体的な手順を順番で説明します。

一、FonePaw iPhoneデータ復元を使ってiPhoneからSMSメッセージを復元

FonePaw iPhoneデータ復元 (opens new window)」を利用すれば、iPhoneのiTunesまたはiCloudのバックアップを取っていなくても、iPhone本体からSMSメッセージを復元することが可能です。現時点にこのソフトは最新のiOS15に対応済みです。

# モード1.iPhone本体からSMSメッセージを復元

ステップ1. まず、パソコンに「FonePaw iPhoneデータ復元」をインストールしてから、iPhoneをPcに接続してください。繋いだiPhoneは自動的にソフトに分析されます。

iPhoneを分析

ステップ2. iPhoneが認識された後、 「スキャン開始」 をクリックしてiPhoneのデータをスキャンし始めましょう。データが検出された後、左側の 「メッセージ」 をクリックすれば、iPhoneに保存したメッセージをチェックできます。

iPhoneメッセージを検出

ステップ3. 削除されたが取り戻したいメッセージを見つけたら、それをチェックボックスに入れてから、右下の 「復元」 ボタンを押して復元しましょう。

iPhoneのSMSを復元

# モード2.iTunesバックアップからSMSメッセージを復元

iTunesでバックアップを作成しておけば、本モードでバックアップの中身をチェックして、メッセージのみまたは全てのバックアップデータを取り戻すことが可能です。

ステップ1、 本モードを使いたいなら、まずiTunesにあるバックアップを確認しましょう。本ソフトを起動して、モード2を選択すれば、全部のiTunesバックアップが表示されます。自分の復元したいバックアップを選んで、「スキャン開始」 をクリックしてください。

iTunesファイルからSMSを復旧

ステップ2.「メッセージ」 または 「添付ファイル」 を選択して、データをプレビューして、取り出したいSMSメッセージを選んでください。 「復元」 をクリックして、保存先を任意に指定してから、紛失したメッセージを復元します。

# モード3.iCloudバックアップからSMSメッセージを復元

ステップ1. ソフトを起動して、モード3を選んでから、Apple IDとパスワードを入力して、iCloudにサインインします。

iCloudからiPhoneのSMSを復旧

ステップ2. これで、全部のiCloudバックアップデータが表示されます。特定のバックアップを復元したいなら、まずは 「ダウンロード」 を押して、そのバックアップのデータをPCにダウンロードする必要があります。(バックアップをダウンロード中に、インターネットに接続した状態を保ってください。)

iCloudバックアップをダウンロード

ステップ3. 左側の 「メッセージ」 や 「添付ファイル」 を選んだら、今のバックアップにあるデータをチェックできます。右下の 「復元」 を押したら指定したメッセージを復元できます。

二、iTunesを使ってiPhoneから削除されたSMSメッセージを復元

iPhoneユーザーはiTunesを利用してiPhoneのメッセージや写真などデータを定期的にバックアップする習慣があるでしょう。iPhoneにiTunesがインストールされていれば、削除されたSMSメッセージを復元するのも可能です。

ご注意: iPhoneで消してしまったSMSメッセージや他のデータを復元するには、事前にiTunesでバックアップを取っておくのは必要です。でなければ、この方法ではいけません。

ステップ1、 iPhoneをiTunesに接続してから、iTunes画面の右上の携帯電話アイコンをクリックします。

ステップ2、「概要」 タブをクリックしたら、 「バックアップから復元」 ボタンをクリックし、 「適用」 ボタンをクリックしてください。

iTunesからSMSを復元

三、iCloudを使ってiPhoneから削除されたSMSメッセージを復元

同様に、この方法を試す前に、まずiCloudにiMessagesがバックアップされたかどうかをご確認ください。バックアップを取っていれば、iPhoneを初期化してバックアップからSMSメッセージを復元すればいいです。

ご注意: iPhoneを初期化すると、新しく保存されているデータやインストールされるアプリが失われるリスクがあります。

ステップ1、 iPhoneのホームページから 「設定」>「一般」>「リセット」 の順を選択して、 「すべてのコンテンツと設定を消去」 をタップします。そしてパスワードを入力すると、iPhoneの初期化が開始します。

ステップ2、 初期化されたiPhoneを起動してから、セットアップ画面の指示に従って、 「Appとデータ」 画面に進みます。 「iCloud バックアップから復元」 を選択します。

ステップ3、 iCloudアカウントを登録し、バックアップファイルを選択してiPhoneで削除されたSMSメッセージを復元します。

iCloudからSMSを復元

iTunesとiCloudバックアップから復元すると、iPhoneの既存データが上書きされることを予めご了承ください。そして、iTunes/iCloudを使って復元する場合、iPhoneの全てのデータを復元することになります。データを選択的に復元できないし、単にSMSメッセージを復元するのもできません。

もしiPhoneのSMSショットメールやiMessagesなどのデータのみを復元したいなら、「FonePaw iPhoneデータ復元 (opens new window)」を利用したほうがおすすめです。

iPhoneのメッセージ復元についてよくある質問

# Q1、SMSメッセージとiMessagesの区別とは?

SMSとは、相手の電話番号で送信するテキストメッセージです。70字程度の文字や絵文字を送ることができます。件名を付けることはできません。iMessage はAppleが提供するメッセージサービスで、テキスト、絵文字、件名、写真、ビデオなどのデータをリアルタイムで送ることができます。

# Q2、なぜ削除されたテキストメッセージを取り戻せるのでしょうか?その原理?

実は、iPhoneなどのiOSデバイスが自動的にテキストメッセージデータをSQLiteというデータベースに保存します。メッセージが削除されても、ただ 「割り当て済み状態」 から 「割り当てられていない状態」 になりますだけで、 「削除された元メッセージ」 はまだSQLiteに残っています。でも、いつかまた新たなテキストメッセージの受信や送信が発生する時、データベースの入口は塞がってしまい、その中に保存している 「割り当てられていない状態の元メッセージ」「新たなテキストメッセージ」 に書き替えられます。

削除されたテキストメッセージを復元

そのため、削除されたテキストメッセージを取り戻す手順を実行する前に、メッセージアプリの使用を一旦中断して、お持ちのデバイスを機内モードにしたほうがいいです。

ご注意:iOS復元専用ツールとして、 「FonePaw iPhoneデータ復元」 はiPhoneのSMSメッセージ(iMessage)のテキストメッセージ、グループ会話メッセージから、地図情報、写真の名前までのデータを復元できます。復活されたデータは直接iPhoneに復元するのではなく、パソコンに保存することになります。

iPhoneのメッセージデータを取り戻すための第一歩は、パソコンと繋がっているiPhoneでパスワードを正しく入力したからアンロックされたiPhoneに表示されるポップアップでパソコンを 「信頼」 するボタンをタップします。

パソコン 信頼

# Q3、どんなタイプのSMSメッセージを復元できますか?

一.iPhoneの不具合で消されたメッセージ
iPhoneのiOSアップデート失敗、脱獄、故障やバグなどの不具合によりメッセージが消えた場合、「FonePaw iPhoneデータ復元」の三つの復元モードで削除したメッセージを復元することができます。

二.誤って削除されたメッセージ
容量不足などの原因で、iPhoneにあるメッセージが消されてしまった時、本ソフトでiPhone本体やiTunes・iCloudのバックアップから紛失したメッセージの有無を確認してから、一部またはすべてのメッセージを復元してみることはおすすめです。

三.初期化・リセットで消去されたメッセージ
iPhoneの初期化(リセット)で中身のメッセージが全部消された場合、ソフトでiTunesやiCloudに作成されたバックアップの中身を確認できます、その中に復元したいメッセージを見つけたら、ソフトでそれだけ抽出することが可能です。

# まとめ

重要な機能ですので、昔のメッセージはユーザーの人生の細部を記録していたとも言えます。定期的にiTunesやiCloud、または「FonePaw iOSデータバックアップ・復元 (opens new window)」などのツールでバックアップを取っておくことはオススメです。そして、iPhoneのメッセージが紛失してしまった場合、「FonePaw iPhoneデータ復元 (opens new window)」で携帯の消したメッセージを取り戻すこともおすすめします。

© 2014 - 2021 FonePaw Technology Limited, HongKong. Alle Rechte vorbehalten.