3種類のパスコードでiPhoneのロックを解除する
Apple ID パスコード解除 スクリーンタイム

Apple IDを忘れた?アカウントをデバイスから削除

iOSデバイスは基本的に、一つのデバイスに最低一つのApple IDと紐付けて使用します。Apple IDを忘れると、iOSデバイスの使用は不便になります。しかも、アカウントの情報を忘れてしまった場合もあります。引き続き使用できるように、FonePaw 「iPhoneロック解除」を使って、Apple IDを削除しましょう。
*FonePaw 「iPhoneロック解除」を使用してApple IDを削除する前に、iPhone/iPadが正常な状態であり、アクセスできることを確認する必要があります。

「iPhoneを探す」がオンになっている場合

iOS 11.4またはiOS 11.4以前のバージョンのデバイスでは、データを削除せずにすべての設定を復元できます。
iOS 11.4以降のデバイスの場合、二段階認証とロック画面のパスワードでロックを解除し、すべてのデータを削除して最新のiOSバージョンにアップグレードします。

「iPhoneを探す」がオフになっている場合

全てのiOSバージョンに対応し、Apple IDをデバイスから削除した後、パスコードをリセットすることができます。
注意事項:
  • 1. iOS 11.4またはiOS 11.4以前のバージョンのデバイスでは、「iPhoneを探す」のオン/オフに関わらず、データが削除されません。
  • 2. 本機能を利用してApple IDを削除したiOSデバイスは、「すべてのコンテンツと設定を消去」機能を利用したり、またはiTunesでiPhoneを復元する機能を利用したりしないでください。これらの操作をすると、リセットの際に削除されたApple IDにリンクされ、そのApple IDのアカウントやパスコードを入力する必要があります。Apple IDのアカウント情報がわからない場合、正常にデバイスを起動できなくなります。
  • 3. iOS 11.4以降のデバイスでは、「iPhoneを探す」がオンになっている場合、Apple IDの削除に連れて、すべてのデータが削除され、またiOSバージョンが最新のものにアップデートされます。
img

スクリーンのパスコードを解除し、iPhoneにアクセスします

画面のパスワードを忘れた
iPhoneやiPadのプライバシーを保護するためにパスコードを作成するでしょう。 ただし、iOS画面のパスコードを忘れてしまう場合があります。
iPhoneは使用できません
間違ったパスコードを入力し、入力の回数制限を越えたら、「 iPhoneは使用できません」と表示されてiPhoneがロックされます。エラー「iPhoneは使用できません」を解除するに、FonePaw iPhoneロック解除を使ってみてください。
中古のiPhoneを入手
中古のiPhoneを買ったが、起動したらロックがかかれていた。せっかく買ったのに使えないと困りますよね。そのiPhoneのロックを解除してみましょう。
パスコードを誤変更
何かの手違いで、パスコードを変更したが、その変更したパスコードを記録するのを忘れてしまった。そんな時にパスコードを削除して、iPhoneを再び使えるようにします。
iPhoneの画面が壊れた
iPhoneの画面が壊れて、パスコードを知っていても入力できない。このままだと為す術もないので、またもう一度使えるようにしたい、という時に利用できます。
ロックされたデバイスにアクセスする必要があれば、FonePawの「iPhoneロック解除」を使ってください。
  • 1. 4桁/6桁のパスコード、Touch ID、Face IDの解除に対応しています。
  • 2.「iPhoneを探す」がオンになっている場合、パスコードを解除してデバイスをリセットするには、Apple IDにログインする必要があります。
  • 3.「iPhoneを探す」がオンになっているiOS 11.4またはiOS 11.4以前のバージョンのデバイスは、ロック画面のパスコードを解除するとすべてのデータが消去されます。
  • 4. iOS 11.4以降のデバイスで「iPhoneを探す」がオンになっている場合、すべてのデータが削除され、デバイスが最新のiOSバージョンにアップデートされます。

画面のパスワードを忘れた

iPhoneやiPadのプライバシーを保護するためにパスコードを作成するでしょう。 ただし、iOS画面のパスコードを忘れてしまう場合があります。
ロックされたデバイスにアクセスする必要があれば、FonePawの「iPhoneロック解除」を使ってください。
  • 1. 4桁/6桁のパスコード、Touch ID、Face IDの解除に対応しています。
  • 2.「iPhoneを探す」がオンになっている場合、パスコードを解除してデバイスをリセットするには、Apple IDにログインする必要があります。
  • 3.「iPhoneを探す」がオンになっているiOS 11.4またはiOS 11.4以前のバージョンのデバイスは、ロック画面のパスコードを解除するとすべてのデータが消去されます。
  • 4. iOS 11.4以降のデバイスで「iPhoneを探す」がオンになっている場合、すべてのデータが削除され、デバイスが最新のiOSバージョンにアップデートされます。
img

データを削除しなくてもスクリーンタイムを解除できる

AppleはiOS 12にスクリーンタイムを追加しました。スクリーンタイムを使えば、iPhone、iPadでどのくらい時間を費やしているのかリアルタイムでまとめたレポートを確認できます。管理しておきたいものについては制限を設けることもできます。もし、スクリーンタイムパスワードを忘れた場合や制限を解除したいなら、FonePawの「iPhoneロック解除」を使ってください。
スクリーンタイムのロックを簡単で安全に解除
  • 1. FonePaw iPhoneロック解除を使ってスクリーンタイムを解除・削除する時、「iPhoneを探す」機能をオフにする必要があります。
  • 2. FonePaw iPhoneロック解除を使ってスクリーンタイムのパスコードを解除しても、データは消去されません。

ユーザーガイド:FonePaw iPhoneロック解除の使用方法

Apple IDの削除方法
ステップ 1: FonePaw iPhoneロック解除を起動します
ステップ 2: デバイスをパソコンに接続
ステップ 3:「スタート」をクリックしてApple IDやiPhone・iPad・iPod Touchを解除するようになります。
ステップ 4: Apple IDを削除・解除することを確認します
画面ロックの解除方法
スクリーンタイムの削除方法

ユーザーの声

中古のiPhoneを購入しましたが、前のAppleアカウントが分からなくて使えません。このツールで解除してようやく使えるようになりました。中古のiPhoneを購入する方はApple IDの確認をしたほうがいいですね。

800000+のユーザーが使用しています

347 レビュー
川口さん

川口さん

スクリーンタイムを設置してパスワードを忘れました。解除できなく困ってしまいましたがこのソフトのおかげで解除できました。本当に助かりました。

800000+のユーザーが使用しています

347 レビュー
大田さん

大田さん

年を取った親がiPhoneのパスワードを忘れてしまって困っていました。おかげでiPhoneのApple IDを削除することができてまた使えるようになります。

800000+のユーザーが使用しています

347 レビュー
青森さん

青森さん

© 2014 - 2022 FonePaw Technology Limited, HongKong. All Rights Reserved.