バックアップなしでも平気!iPhoneのデータ復元ソフトTop5

小木曾 和紗, 2021-10-22
関連おすすめのソフト

iPhoneのデータは誤操作でなくなった、それにiCloudのバックアップも用意していません?心配いりません、iPhoneデータ復元専門家である「FonePaw iPhoneデータ復元 」を利用すれば失われたデータやファイルを元通りに取り戻せます。無料利用できるのでぜひお試しください。

iPhoneのユーザーはiCloudからバックアップしたデータを復元できますが、バックアップはなしもしくは復元失敗のこともあります。iPhoneユーザーのデータを確保するため、専門的なデータ復元ソフトは必要です。本記事は2021年最人気のデータ復元ソフトTop5を紹介します。

iPhoneのデータ復元ソフトTop5 比較一覧

読者の時間を節約するため、比較一覧のテーブルを作りました。どうぞこのテーブル参考して、お好みの製品を選びなさい。

ソフトFonePaw iPhoneデータ復元Apeaksoft iPhone データ復元Dr.FoneEaseUS MobiSaverLeawo iPhone データ復元
使いやすさ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
UIの簡潔度★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
速度★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
復元可能のファイル種類メディア(写真、ビデオ、音楽)、メッセージ&連絡先、メモ、Safariブックマークと履歴、WhatsApp、WeChat、Viber...メディア、メッセージ&連絡先、アプリ、その他メディア、メッセージ、Safari、WhatsApp...メディア、メッセージ、連絡先、メモ...メディア、メッセージ、WhatsApp、Safari...
対応バージョン最新のiOS15までの全iOSデバイスiOS15対応済み未公表iOS12対応済みiPhone4からiPhone7までは対応できる
価格4980円(永久ライセンス)6878円(永久)10960円(永久)7190円(一ヶ月)11990円(永久)8640円(永久)

上記のテーブルを参考すると、この五つの製品の基本情報は分かるでしょう。これでは、筆者は実際の使用体験に基づく、五つのデータ復元ソフトについて詳しく説明します。

Top1、FonePaw iPhoneデータ復元

「FonePaw iPhoneデータ復元」 (opens new window)は優秀なiPhoneデータ復元ソフトとして、バックアップなしの状況でもiPhoneのデータを全快復活できます。この上に「iTunesバックアップファイルから復元」と「iCloudバックアップから復元」総計三つのモードを備えます。iPhoneは誤って初期化される場合でも、メッセージや写真の復元 (opens new window)だけではなく、メモとSafari履歴そしてWhatsAppなどのアプリファイル、メッセージ記録も一気に復元 (opens new window)できます。インタフェースもとても簡潔ですので、誰でも気軽に使えます。最新バージョンはiOS15対応済みので、ダウングレードしなくてもデータを復元できます。

fonepaw main

優れる特性:

  • 業界最速のスキャン速度と復元速度、そしてファイルを復元前に直接にプレビューできます。
  • iTunes若しくはiCloudのバックアップから復元のモードはメディアファイルを含む、30種類以上のデータを復元できます。
  • 4980円で一機の永久ライセンスを獲得できます。他の製品と比べて、価格は平均値よりずっと低いです。
  • iOS15対応済み

iPhoneデータ復元に必要のある方是非「FonePaw iPhoneデータ復元」 (opens new window)の公式サイトを確認してください。

Top2、Apeaksoft iPhone データ復元

「Apeaksoft iPhone データ復元」は、iOS 15を含む、iPhone、iPad、iPodから失われたデータを復元することができます。ソフトの使い方は分かりやすくで、インタフェースも簡潔です。「Apeaksoft iPhone データ復元」もiOS15をサポートしますが、同じ機能がある「FonePaw iPhoneデータ復元」 (opens new window)と比べると価格はずっと高いです。

apeak main

特性:

  • 写真、連絡先、WhatsApp、メモ、通話履歴、ビデオ、アプリなどのiOSデータを復元可能。
  • 単独のWhatsApp転送機能があります。

Top3、EaseUS MobiSaver

「EaseUS MobiSaver」はiPhoneのデータ誤削除や物理的な破損などの状況を対応できるデータ復元アプリです。写真やメッセージなどのデータを復旧できるだけでなく、アプリのデータを取り出すこともできます。残念なことですが、「EaseUS MobiSaver」は「WhatsApp」と「KiK」二つだけのアプリをサポートします。「WeChat」や「Viber」も対応できる、そして価格も低い「FonePaw iPhoneデータ復元」 (opens new window)と比べて、「EaseUS MobiSaver」の優勢はあまり見えません。

EaseUS main

特性:

  • iPhone Xs max/Xs/Xr/X/8 Plus/8/7 Plus/7/6s/6s Plus/6 Plus/6/5s/5c/5/4S/4/3GSを対応できます。
  • 価格はちょっと高い。

ご注意:

  • iOS14、15は対応できません。

iOS14、15に対して、「EaseUS MobiSaver」のサポート能力には懸念がありますので、最新のiOSバージョンを対応できる「FonePaw iPhoneデータ復元」 (opens new window)を利用した方がいいと思います。

Top4、Dr.Fone

「Dr.Fone」はモバイル端末修復の専門ソフトとして、iOSデバイス、iTunes / iCloudバックアップ、Androidデバイス、SDカードから失われたデータを復元できます。筆者の検証によると、「Dr.Fone」の機能は多いと見えますが、単独のダウンロードが必要です。それに、iPhoneのデータ復元を求める方には、「Dr.Fone」のインターフェースは複雑し、効率的にデータを復元することもできません。

Dr.Fone

ご注意:

  • 「Dr.Fone」は多種類の機能がありますが、単独に「データ復元」機能を購入することはできません。ライセンスの価格は一万円超えますので、理想的な復元ソフトになりません。
  • 「Dr.Fone」は対応できるのiOSバージョンを公表していないのため、iOS14やiOS15などの新しいバージョンを利用している方はどうぞご注意ください。

Top5、Leawo iPhone データ復元

「Leawo iPhoneデータ復元」はiPhone、iPad、iPod TouchのiOSデバイス向けのデータを復元&バックアップするソフトです。iPhoneデータ復元ソフトとして、iPhone・iPad・iPod Touchの削除された写真、ビデオ、連絡先、などの最大で14種類のデータを復元できます。このソフト最大のメリットはiPhone7までの機種をサポートできます。そして、筆者はソフトを体験する時、パソコンのiTunesを検出できないの問題も出てきます。2021年の今、「Leawo iPhoneデータ復元」は正常に作動できるかどうか、それは懸念です。

Leawo itunes

iPhone7は既に古い機種ですので、「Leawo iPhoneデータ復元」の実用性に対する保障はあまりありません。最新のiOS15まで対応できるの「FonePaw iPhoneデータ復元」 (opens new window)を利用することはおすすめです。

今回紹介するのは以上五つのiPhone データ復元ソフトとなります。実用性とコスパの両方を考えると、「FonePaw iPhoneデータ復元」 (opens new window)はおすすめです。無料体験もできますので、必要のある方是非試してください。

© 2014 - 2021 FonePaw Technology Limited, HongKong. Alle Rechte vorbehalten.