「Windows10」ファイル復元フリーソフトおすすめ

星野 毅, 2021-10-15
関連おすすめのソフト

パソコンに保存している重要なファイルが紛失した時に使える最強のデータ復元フリーソフト「FonePaw データ復元 」。ファイルをうっかり削除してしまっても心配なく!無料利用できるのでぜひお試しください。

Windows10パソコンを利用する時、重要なファイルが紛失してもファイル復元ソフトを使えば取り戻せます。ここではおすすめしたいWindows10のファイル復元フリーソフトをまとめて、それぞれのメリットとWindows10のファイルを復元する時の注意事項について紹介します。

一、紛失したファイルの上書きを防止

紛失ファイルは削除されても、完全に消えてしまったわけではありません。ドライブに新しいファイルを入れない限り、上書きされなくドライブに残っているはずです。その反面、新しいファイルをドライブに追加すると、削除されたファイルは上書きされる恐れがあります。その場合にはファイルを取り戻せる可能性が低いです。

そのため、重要なファイルが不意に削除されてしまった時、その保存先のドライブには何も書き込まなく、パソコンの使用もなるべく控えて、データが紛失した直後にファイル復元を試したほうがいいです。復元ソフトをインストールする時にも上書きを防止するように、別のドライブを保存先とすることをお勧めします。

もし、ファイルを間違えて上書き保存してしまったら、プロのファイル復元ソフトを利用すれば、ファイルを元に取り戻すことが可能です。

よく使われるファイル: ワードファイルの復元 (opens new window)エクセルファイルの復元 (opens new window)

二、Windows10向けのファイル復元フリーソフトおすすめ

# 1、「FonePaw データ復元」

便利なWindows10データ復元ソフトとして、「FonePaw データ復元 (opens new window)」は数クリックだけで失われたファイルを取り戻す (opens new window)機能を備えます。復旧されるファイルの種類とファイル復元範囲も指定できますので、範囲と種類を特定して削除されたファイルを検出し、その中から復元したいファイルを取り戻しようと考えている方にはお勧めします。Macでのファイル復元 (opens new window)も可能です。

「FonePaw データ復元」 はWindows10向けの無料体験版がありますので、今すぐファイル復元をやってみたい方はぜひ試用してください。

FonePaw データ復元

「FonePaw データ復元」 は高速でドライブを検索できる 「クイックモード」 とドライブを徹底的に検索して紛失したファイルを探し出す 「ディープモード」 を搭載していますので、ファイル復元を試す時には二種のモードを活用して大切なファイルを取り戻してみましょう。一部のファイルは復元前にプレビュー表示することもできます。

データ復元 プレビュー表示

# 2、「Recuva」

使いやすい「Recuva」はシンプルなデータ復元ソフトとして、ファイルの拡張子を選択し、そしてファイルの格納場所を指定すれば、 「Recuva」 は削除されたファイルをスキャンします。検出されたファイルはリストで一覧表示され、取り戻したいファイルにチェックを入れて「復元」をクリックすれば元通りに復旧されます。それ以外、検出したファイルを復元できないように上書きして抹消する機能もあります。

Recuva

# 3、「Pandora Recovery」

便利なファイルリカバリーソフト 「Pandora Recovery」 は絞込み検索やスキャン機能でドライブから復元したいファイルを見つけ出し、保存先を指定してそれを復元できるファイル復元ソフトです。見つかったファイルはサイズや種類などによって表示されます。ファイルはどれほど上書きされたか確認できる 「%上書き」 も表示されますが、 「100%上書き」 のファイルでも復元できる可能性があります。

Pandora Recovery

# 4、「Undelete 360」

ドライブを検索して紛失したデータを見つけ出すファイル復元ソフト 「Undelete 360」 はファイル状態評価機能もあります。検出されたファイルは状態によって 「上書きされています」/「悪」/「中」/「良」/「最良」 の5段階で評価されます。「最良」の段階といっても必ずしもファイルが復元できるわけではありませんが、これによって削除したファイルの状態を確認できます。

Undelete 360

# 5、「DiskDigger」

「DiskDigger」 はWindows10のハードディスクドライブ(HDD)だけではなく、USBメモリー、カメラのメモリーカード、CD、DVDなど様々なデバイスのファイル復元にも対応します。ドライブをスキャンし、検出したファイルをファイル種類・ファイルサイズ・ファイル名前などの条件で絞り込み、そして復元したいファイルを選択して保存先を指定すれば復旧されます。

Undelete 360

三、他のWindows10でのファイルを復元する方法

# 1、Windows10パソコンのファイル復元機能も試す

Windows10パソコンを使用している時、誤ってファイルを削除してしまったらWindows10のファイル復元機能でもデータを復元してみてはどうでしょうか。 「ゴミ箱」 からファイルを取り戻し、 「ファイル履歴」 からファイルを復元し、 「以前のバージョン」 からデータを復旧し、 「システムの復元ポイント」 からすべてのファイルを元に戻すことが可能です。復元ソフトではファイルを復元できない時、ぜひパソコンの復元機能を試してください。

参考になる記事:一時ファイルとなるtmpファイルの復元 (opens new window)

# 2、ファイル復元の専門業者のサービスを利用する

上記の方法に従って自力で解決してみてもファイルを復元できない場合もあります。その時には、信頼できる専門業者に相談し、データ復元業者のサービスを利用してみることも選択肢の一つです。

© 2014 - 2021 FonePaw Technology Limited, HongKong. All Rights Reserved.