復旧・修復
バックアップ・復元
データ転送
マルチメディア

【超簡単】自分でHDDデータを復旧する方法(3つの対処法)

author 橋本 学
date 2022.11.07
関連おすすめのソフト

誤ってHDDのデータを削除してしまったり、フォーマットしてしまったり、HDDのデータが論理的に壊れてしまった場合でも安心です。「FonePaw データ復元」を使えば、HDDのデータも簡単に復元することができます。無料利用できるのでぜひお試しください。

無料お試し 無料お試し

大容量HDDの普及とともに、HDD故障によってデータ損害の状況も増えてきました。パソコンのHDDが万が一故障が遭ったら、パソコンから取り出すのが面倒だし、通常のHDDデータ復元ソフトなら操作も難しいです。間違えれば復元可能のデータが更に壊れて、戻せなくなるの恐れもあります。しかし、損害の種類によって解決方法が異なります。今回は、データ復旧ソフトを使う方法、論理障害修復方法、物理障害復旧方法の3つの対処法を紹介しました。

自力でHDDのデータ復元は可能?

HDDの障害には物理と論理的な障害の二種類があります。論理的データ損失とは、オペレーティングシステムの論理的なエラーによって引き起こされるデータ損失のことです。物理的なデータ損失はハードウェアに関連するもので、ハードディスクの物理的な損傷が原因です。物理的な損傷には、自力での復旧は難しいです。論理的な障害であれば、自力で復元ソフトを復元が可能になります。簡単にまとめますと、以下の状況であれば、復元ソフトを使って自宅でHDDの復旧が可能です。

  • 1.誤った操作でファイルをゴミ箱から消した・ファイルを削除した

  • 2.HDDをフォーマットした

  • 3.パーティションを削除した

  • 4.PCをリカバリー・再インストールした

上記の4つの状況でも、100%復元できるわけではありませんが、削除されたデータが上書きされない限り、自力でも復旧する可能性は十分あります。データが上書きされないよう、次のことを注意してください。

  • 1.できるだけ通電・急に電気を切断しないでください。

  • 2.復元の際、ファイルを元の保存場所に復元しないでください。

  • 3.フォーマット・リカバリーは中断してください。

  • 4.復元できるまで、該当HDDの使用を控えてください。

次は、自力でHDDからデータを復元する方法を説明します。

ソフトでHDDデータを復旧する方法(外付けHDDに対応)

自宅で自らHDDのデータを復旧したい時の対処法として、FonePaw データ復元 (opens new window)というデータ復元ツールでを皆さんに紹介します。

「FonePaw データ復元」は簡単な操作でHDDをスキャンし、紛失したデータを復旧することが可能です。Windows/Macのハードディスク、外付けハードディスク、ポータブルハードディスクからのデータ復旧に対応したソフトです。2つのスキャンモードと強力な復元率で、業者を通さずに自分でハードディスクに保存されているデータを復元します。

無料お試し 無料お試し

tips ご注意:
  • 復元したいHDDデータが上書きされなく順調に復旧できますよう、復元する前にはできる限り復元したいデータのいるドライブを使わないでください。復元の成功率を上がるには、「FonePaw データ復元」 のダウンロード・インストールも別のドライブでするのがおすすめです。インストール完了後、次の手順でHDDデータ復旧に試してください。

ステップ 1. HDD復元ソフトを起動します。そこで復旧したいデータの種類と元の保存先を選ぶことができますので、必要なデータ類別とルートの前にチェックを入れます。選択が済んだら、「スキャン」をクリックしてください。

データ復元 メイン画面

ステップ 2. ハードディスクの紛失ファイルのスキャンを開始します。スキャン途中にはパソコンの動きが遅くなるかもしれないから、できるだけ操作しないでください。

データ スキャン中

ステップ 3. 復旧したいHDDデータを選んで、保存先を設定済んだら 「リカバリー」と進めば、選ばれたハードディスクデータはパソコンに復旧されます。

復元 保存先

以上は「FonePaw データ復元」によってHDDのデータを復元する方法です。このソフトさえあれば、HDDの論理的な障害などでデータが紛失しても、データを復元できる可能性があります。

無料お試し 無料お試し

HDDの論理障害の復旧方法

コンピュータのディスクに次のような症状が現れたら、ディスクに論理エラーが含まれていることを意味します。

  • 「使用するにはXドライブのディスクをフォーマットする必要があります」というエラーメッセージが表示された場合

  • ハードディスクがRAWファイルシステムであるため、アクセス不能になっている

  • Windowsでドライブにファイルが表示されない

  • ハードディスクがクラッシュ、破損、損傷、または死んでいる

このような問題に遭遇したとき、まず「FonePaw データ復元」を使ってハードディスクから重要なデータを復元することができます。その後、以下の3つの修正方法を試して、ディスクを修復し、正常に動作するようにすることができます。RAW、アクセス不能、表示不能、検出不能、さらにはクラッシュエラーなど、ハードディスク上の論理エラーの修復に適しています。

CHKDSKコマンドでHDDを復旧する

この方法は、ファイルシステムのエラーによって引き起こされる、アクセスできない、開けない、読めないハードディスクなどの問題を解決するのに適しています。

ステップ 1. 「Windows + R」キーを押し、「cmd」と入力します。

ステップ 2. 「Command Prompt」を右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

ステップ 3. 次のコマンドを入力してください。「chkdsk E: /f /r /x and hit Enter:」と入力し、「E」の文字を問題のあるハードドライブの文字に置き換えてください。

ステップ 4. 「exit」と入力して、コマンドウィンドウを閉じます。

tips ご注意:
  • chkdskコマンドを実行することで、うまくいけばファイルシステムのエラーを修正することができます。しかし、その結果、データが完全に消失してしまうこともあります。そのため、CMD方式を続ける前に、まずデータ復旧を行うことを忘れないでください。

ディスクの管理でHDDをNTFSにフォーマットする

ハードディスクがRAW状態やアクセス不能になった場合、フォーマットしてファイルシステムをNTFSに変更する方法がありますが、この方法ではデータが失われる可能性があるため、ハードディスク復旧ソフトを使用してデータを復元することをお勧めします。

ステップ 1. 「このPC」または「マイコンピュータ」を右クリックし、「管理」を選択します。次に、コンピュータの管理で、「ディスクの管理」をクリックします。

ディスクの管理

ステップ 2. RAWドライブを探して右クリックし、「ボリュームのフォーマット」を選択します。

ステップ 3. ボリュームラベルをリセットし、ファイルシステムをNTFSに変更し、「クイックフォーマットを実行」にチェックを入れます。「OK」をクリックして確認します。

ハードディスクを更新する

ハードディスクがパソコンに表示されない問題を解決する3つ目の方法は、ディスクドライバーを更新することです。ハードディスクが表示されない、またはコンピュータに認識されない場合、そのドライブのドライバを更新することで問題を解決することができます。以下、関連する手順について説明します。

ステップ 1. 「このPC」または「マイコンピュータ」を右クリックし、「管理」を選択します。次に、コンピュータの管理で、「ディスクの管理」をクリックします。

ステップ 2. ディスクドライブを拡張するには、認識されていないハードディスクを右クリックし、「ドライバの更新」を選択します。

ステップ 3. 「更新されたドライブソフトを自動で検索する」を選択します。その後、プロセスが完了するのを待ってから、コンピュータを再起動して、ハードディスクにアクセスできるかどうかを確認します。

ハードディスクを更新

HDDの物理破損の復旧方法

ハードディスクに機械的な故障の症状が見られる場合、どのHDDデータ復旧ソフトでも対応できないことがあります。この時点で、信頼できるハードディスク復旧サービスに助けを求める必要があります。データ復元を安全に成功させるためには、信頼できるサービスを選ぶように注意する必要があります。信頼できる第三者機関の認定を受けている会社や、評判の良い会社を選びます。

ディスクの損傷が深刻でなく、自分で修復できる場合は、HDD復旧業者を呼び出す必要はありません。 なぜなら、このような専門的なサービスは、データ復旧ソフトを購入するよりもはるかに高価だからです。ハードディスク復旧サービスに連絡する前に、ハードディスクのデータ復旧の可能性を高めるために、2つのことを意識してください。

  • 1.パソコンの電源を切り、ハードディスクの使用を中止して、ハードディスク内のデータを破損しないようにしてください。

  • 2.ハードディスクが水濡れした場合は、乾燥させないでください。 乾燥させることで腐食が始まり、ハードディスクやその中のデータをさらに破損させることになります。

HDDデータ復旧に関するよくある質問

Q1、RAW形式と表示されたファイルは、HDDのデータ復旧時に復元できるのか?

HDD(ハードディスク)を復旧させる際、どうしても見つからない、RAWと表示されてアクセスすらできないといった事態に遭遇することがあります。「FonePaw データ復元」はRAWファイルの復元も可能です。RAW HDDのおかげで、システムの破損やデータが失われたパーティションも復旧することができます。

Q2、紛失したパーティションを復元する方法?

パーティションを削除すると、そのパーティションの種類、容量、場所、ファイルシステムに関する情報が消去されます。ボリューム内のスペースは空き領域としてマークされるだけで、新しいデータでセクターが上書きされるまでファイルはボリューム上に保存されます。そのため、新しいデータで上書きされる前に、削除されたパーティションを復元することが可能です。

ただし、復元したいパーティションが新しいファイルで上書きされた場合は、そのパーティションへの新しいファイルの書き込みや保存を停止し、FonePaw データ復元を使用してHDD/SSDの失われたパーティションを復元する必要があります。

まとめ

以上が、自分でHDDのデータを復旧できる状況と、HDDのデータを復旧する方法です。データ復旧ソフトを使う前に、自力でHDDのデータを復旧できるかどうかを判断する必要があるのです。FonePaw データ復元は強力でプロフェッショナルなデータ復元ソフトなので、お勧めです。HDDのデータ復旧のほか、パーティションの修復、SDカードなどの復元などにも対応しています。

無料お試し 無料お試し