復旧・修復
バックアップ・復元
データ転送
マルチメディア

【2022年最新】外付けHDDからデータを復元する方法5選

author 芹沢 琴音
date 2022.11.11
概要

誤って外付けHDDをフォーマットしたり、重要なデータを削除してしまった時に失われたデータを復元したいなら、本記事で「FonePaw データ復元 」を利用して、3クリックですぐに外付けHDDのデータを手軽に復元する方法を紹介します。無料利用で使ってみませんか。

無料お試し 無料お試し

データの保存や転送のために、手軽に持ち運べる外付けHDDを利用する人は多いでしょう。しかし、もし外付けHDDが誤って削除したり、フォーマットされたり、ハードウェアのエラーが出たり、またはウイルスの攻撃があったりしたら、外付けHDDのデータが失われる可能性があります。このような場合、外付けHDDからどのようにデータを復元すればよいのでしょうか。本記事では、外付けHDDからデータを復元する方法を紹介します。

外付けHDDから削除されたデータを復元できるか

正しい対処法を取れば、何等かの原因によって削除されたデータの復元が可能です。外付けHDDのデータ紛失は主に物理的な損害と論理的な故障によって引き起こされることが多いです。システムエラー、ウイルス感染や誤操作などによって消失した外付けハードディスクのデータは完全に消去されていることではなく、隠されている状態でまだ領域に存在しています。外付けHDDのデータが新しいデータに上書きされない限り、データ消失の状況に応じて、適切な復元方法でデータを復元できるはずです。

外付けハードディスクからデータを復旧できる場合とその方法は次のとおりです。

外付けHDDのデータ損失の場合 可能な復元方法
誤って外付けHDDのデータを削除した 専門的なデータ復元ソフトまたはWindowsのシステムファイルチェッカーを使用して外付けHDDのデータを復元します。
外付けHDDをフォーマットした 「FonePaw データ復元 」のような専門的なデータ復元ソフトを使用して復旧します。
ウイルスやマルウェアの攻撃 プロな復元ソフトコマンドプロンプトでファイルを復元します。
電源障害またはシステムクラッシュ 保存したバックアップファイルからデータを復元できます。バックアップされていない場合は、プロの復元ソフトまたはSFCを使用してデータを復元できます。
外付けHDDの物理障害 外付けHDDからのデータ復旧を復旧業者に依頼します。

次に、外付けHDDからデータを復元する5つの方法を紹介します。

方法1.復元ソフトで外付けHDDからデータを復元する

データ復旧ソフト「FonePaw データ復元」を使用すれば、外付けHDDからフォーマット・削除・消失してしまったデータを手軽に復元することができます。

Sandisk、Western Digital、Toshiba、Apricorn、LaCieなどの様々な種類の外付けハードディスクの復元に対応しています。フォーマットされたり、消去されたり、または破損された外付けハードディスクから写真、音声、動画、ファイルなどあらゆるデータを丸ごとに復元します。更にデータ復元前に、スキャンしたすべての結果をプレビューできます。二つのスキャンモードと強力な復旧率で、業者に依頼せずに自力で外付HDDに保存しているデータを復元できます。

無料お試し 無料お試し

復元ソフトで外付けHDDからデータを復元する手順

以下は「FonePawデータ復元」を用いて外付けHDDからデータを復元する方法で、たった3ステップで簡単に復元できます。

ステップ1. 外付けHDDと復元したいファイルのタイプを選択する

外付けハードディスクがPCに接続します。ソフトをインストールした後に起動します。検出された「リムーバブルドライブ」と必要なファイルタイプを選び出して「スキャン」ボタンをクリックしてください。

復元前の設定

ステップ2. 失われた外付けHDDのファイルをプレビューする

スキャンが終了すると、外付けHDDのデータがタイプリストに表示されます。復元したい外付けHDDファイルを選択し、右クリックで内容をプレビューします。

外付けHDD ファイル プレビュー

tips ヒント:
  • 「クリックスキャン」 によって、復元したい外付けHDDのデータが全て検出されていない場合、「ディープスキャン」モードを活用してください。しかし、精細な作業であるため数時間がかかるかもしれませんので、注意してください。

ステップ3. 選択した外付けHDDのファイルを復元する

外付けHDDから復元したいすべてのファイルを選択した後、「リカバリー」ボタンをクリックしてください。しばらくすると、外付けHDDのデータがPCに戻ります。

保存先選択

FonePaw データ復元」を利用してデータを復元すれば内蔵HDD、外付けHDD、ポータブルHDD内のデータ復旧を数クリックの簡単操作で実現できるソフトです。それだけではなく、パーティションの修復SDカードなどの復元にもサポートしています。

無料お試し 無料お試し

方法2.コマンドプロンプトで外付けHDDからデータを復元する

コマンドプロンプトを利用して外付けHDDからファイルを復元することもできます。

ステップ1. 外付けHDDをWindows 10/8/7/Vista/XPのUSBポートに差し込みます。

ステップ2. 「Windows」キーと「R」キーを同時に押して実行ボックスを起動します。

ステップ3. 実行ボックスで「cmd」を実行してから、「OK」をクリックします。

ステップ4. 「cmd.exe」の画面で、「chkdsk F: /f 」(Fを外付けHDDのドライブ文字に入れ替えてください)>「Y」>「F」>「attrib -h -r -s /s /d「外付けHDDのドライブ文字」 *.*というコマンドラインを順番で入力します。入力する度に、「Enter」キーを押してください。

コマンドプロンプト hdd復元

プロセスが終わったら、パソコンを再起動して、外付けHDDをパソコンに再接続すると、消失したファイルを戻すかどうかを確認してください。以上のようにコマンドプロンプトを使用して外付けハードディスクからファイルを復元するためにこの方法を使用してみたが、お使いのパソコンでうまくいかない場合、外付けHDDのデータをより簡単に復元するためにト「FonePawデータ復元」を使用してみることができます。

方法3.SFCで外付けHDDからデータを復元する

誤操作による削除やシステムクラッシュで失われたデータを外付けHDDから復元したい場合、内蔵のWindowsシステムファイルチェッカー(SFC)を試すことができますが、その手順は複雑です。

Windowsシステムファイルチェッカー

ステップ1. 外付けHDDをWindowsパソコンに接続します。

ステップ2. コマンドプロンプトを管理者として実行する必要があります。「+」をクリックし、「Windows key S Command Prompt Run as Administrator」と入力します。

ステップ3. コマンドプロンプトで、「Enter sfc /scannow」コマンドを入力し、システムのフルスキャンが実行され、SFCによる修復が試みられます。

tips ヒント:
  • スキャン中は、コマンドプロンプトウィンドウを開いておく必要があります。 コマンドが正常に実行されると、「Windows Resource Protection did not find any integrity violations」というメッセージが画面に表示されます。「Windows Resource Protection found corrupted files but was unable to repair some of them」というメッセージが画面に表示された場合は、パソコンをセーフモードで再起動し、再度コマンドを実行してみてください。

方法4.バックアップで外付けHDDからデータを復元する

停電またはシステムクラッシュのために外付けハードディスク(HDD)のデータを削除または紛失してしまった場合は、バックアップファイルから復元することができます。復元は、データが失われる前にファイルのバックアップを設定していることを前提にしています。Macユーザーとしては、外付けHDDをパソコンに接続し、バックアップした外付けHDDデータをMacのTime Machineから復元することが可能です。具体的な方法には、以下の記事をご参照ください。

方法5.外付けHDDのデータ復旧業者に依頼する

もしデータ復元ソフトを使っても自力で外付けHDDからデータを復元することができない場合、専門のデータ復旧業者に任せるのも一つの選択肢です。物理的な損害によってデータが失われた場合、業者の方が対応により得意しています。データ復旧サービスは内容をよく見れば分かるが、基本的に有料サービスで軽度故障で3万円台、重度の故障だと10万円を超える費用が必要になることもあります。一般的に業者はHDDの容量で金額を決めることも多いです。

外付けHDDからのデータ復元に関する注意事項

外付けHDDからのデータ復元は、必ずしも成功するとは限りません。以下の点に注意することで、外付けハードディスクのデータ復旧率を向上させることができます。

外付けHDDのデータを上書きしない

外付けHDDのデータを紛失したり、誤って削除した後に、復元を開始する準備が整うまで、外付けHDDでのすべての操作を停止して、ハードディスクを抜いたほうがいいです。元のデータが一度上書きされると、外付けディスクのデータ復元は不可能になるためです。

外付けHDDをフォーマットしない

外付けHDDからデータが消えていることに気づいても、軽々しく外付けハードディスクをフォーマットしないでください。外付けHDDがフォーマットされると、ドライブ上のすべてのストレージスペースが空としてマークされ、新しいパーティションが作成されるため、削除されたデータの復元が難しくなります。

できるだけ早く外付けHDDのデータ復旧の作業を行う

理論障害や物理障害によるデータの損失にかかわらず、外付けHDDのデータ復旧の成功率を高めるために、できるだけ早くデータ復旧の作業を行う必要があります。早くすればするほど、外付けHDDのデータの復旧率が高まります。

外付けHDDのデータ復旧についてよくある質問

外付けHDDのデータ復元時に外付けHDDが認識されない場合?

外付けHDDのデータ復元作業を行う際、外付けHDDが認識されない場合は、まず外付けハードディスクに物理的な損傷や接続の問題がないかを確認してください。 物理的に問題がない場合は、ドライブレターの変更、ハードディスクドライブのアップデート、ハードディスクドライブの有効化などで、外付けハードディスクが表示・認識されないエラーを修正することができます。

外付けHDDのデータ紛失を回避する方法?

外付けハードディスクのデータ紛失をできるだけ回避するには、以下の操作をすることがお役に立ちます。何よりも、大事なファイルであれば外付けHDDを複数用意して保存することも考えてください。

  1. ウイルスに感染するのを防ぐために、外付けHDDをあまり多くのシステムに接続しないでください。
  2. データの書き込みや読み出しが続いているときは、外付けHDDをパソコンから抜かないでください。
  3. 外付けハードディスク内のデータの保存状態に気を配ります。
  4. ファイル更新のために頻繁に使用することは避けてください。

まとめ

以上、外付けHDDからのデータ復元方法を紹介しましたが、状況に応じて適切な解決方法を選択できます。その中で「FonePaw データ復元」ソフトを使用すると、多種のデータ損失場合に対応でき、外付けHDDに保存されている画像、ビデオなどの様々なデータを最も簡単に一括復元することができます。早くダウンロードして無料でお試しください!

無料お試し 無料お試し

close Black Friday Banner close Black Friday Banner