復旧・修復
バックアップ・復元
データ転送
マルチメディア

「100%復元」外付けHDD・ハードディスクからデータを復元する方法3選

by 芹沢 琴音, 2022.1.21
概要

どうすれば外付けHDDからデータを復元できますか。誤って外付けハードディスクをフォーマットしたり、重要なデータを削除してしまった時に失われたデータを復元したいなら、本記事で紹介された復元方法を試しましょう。外付けHDDのデータ復旧を手軽に行うために、「FonePaw データ復元 」をおすすめします。3クリックですぐ外付けHDD を復活できます。無料利用で使ってみませんか。

無料お試し 無料お試し

手軽に持ち運びことができる外付けHDDのおかげで、データの保存と転送はやりやすくなりました。しかし、もし外付けHDDがフォーマットされたり、ハードウェアのエラーが出たり、またはウイルスの攻撃があったりしたら、外付けハードディスクのデータが失われる可能性があります。その場合、外付けハードディスクからデータを復元する必要があります。本記事では、外付けHDDからデータを復元する方法を紹介します。

外付けHDDから削除されたデータを復元できるか

正しい対処法を取れば、何等かの原因によって削除されたデータの復元が可能です。外付けHDDのデータ紛失は主に物理的な損害と論理的な故障によって引き起こされることが多いです。システムエラー、ウイルス感染や誤操作などによって消失した外付けハードディスクのデータは完全に消去されていることではなく、隠されている状態でまだ領域に存在しています。外付けHDDのデータが新しいデータに上書きされない限り、データ復元ソフトを使うと、復元できるはずです。

外付けHDDのデータ復旧が可能な場合

  • ゴミ箱を経由するまた経由しなくて外付けHDDのデータを削除した
  • HDDをフォーマットして全てのデータが消去されました
  • 破損した外付けHDDデータを引き出そうとしたら、「フォーマットが必要です」というエラーメッセージが表示されました
  • 自分のミスで外付けHDDのデータを誤って削除してしまいました
  • パーティションを削除してしまった
  • 外付けHDDをパソコンに挿入したままPCをシャットダウン・再インストールした
  • 外付けHDDの寿命を過ぎて使えなくなりました。

しかし、もし外付けHDDの元々あったデータが上書き(バックアップ)のため消失しましたなら、全部復元は難しいと思います。一旦上書きされてしまうと、データが損傷してしまい、復元しても損傷状態のままで、使い物になりません。とにかく、外付けHDDのデータ紛失に気付いたとたんに、すぐデータ復元ソフトで試してみてください。

方法1.データ復元ソフトで外付けHDDからデータを復元する

データ復旧ソフト「FonePaw データ復元 (opens new window)」を使用すれば、外付けHDDからフォーマット・削除・消失してしまったデータを手軽に復元することができます。

「FonePaw データ復元」 はWindow/Macの内蔵HDD、外付けHDD、ポータブルHDD内のデータ復旧を数クリックの簡単操作で実現できるソフトです。HDDのデータ復元だけではなく、パーティションの修復SDカードなどの復元にもサポートしています。フォーマットされたり、消去されたり、または破損された外付けハードディスクから写真、音声、動画、ファイルなどあらゆるデータを丸ごとに復元します。二つのスキャンモードと強力な復旧率で、業者に依頼せずに自力で外付HDDに保存しているデータを復元できます。

無料お試し 無料お試し

Sandisk、Western Digital、Toshiba、Apricorn、LaCieなどの様々な種類の外付けハードディスクの復元に対応しています。無料体験版があります。更にデータ復元前に、スキャンしたすべての結果をプレビューできます。

ご注意

1、必要なデータを復元するまで、外付けハードディスクにデータの削除、移動、または追加をしないでください。なぜかというと、どんな操作でもHDDからなくなった古いデータを上書きする可能性がありますから、ご注意を払ってください。

2、ソフトを外付けハードディスクにダウンロードしないでください。PCにダウンロードすれば良いです。

# ステップ1、外付けHDDと復元したいファイルのタイプを選択する

ソフトをインストールした後に起動します。そして、外付けハードディスクがPCに接続されると、ソフトは自動的に「リムーバブルドライブ」に記載されているデバイスを検出します。最初のステップとして、画像、音声、ビデオ、電子メール、文書など、必要なファイルタイプを選び出します。 次に、「スキャン」ボタンをクリックしてください。

復元前の設定

# ステップ2、失われたファイルをプレビューする

スキャンが終了すると、外付けHDDのデータがタイプリストに表示されます。検出されたファイルの内容をプレビューで確認できます。そして、復元したいファイルにチェックを入れます。

外付けHDD ファイル プレビュー

ヒント:「クリックスキャン」 によって、復元したいデータが全て検出されていない場合、 「ディープスキャン」 モードを活用して、外付けハードディスクをより徹底的にスキャンしてみましょう。しかし、精細な作業であるため数時間がかかるかもしれませんので、注意してください。

# ステップ3、選択したファイルを復元する

外付けHDDから復元したいすべてのファイルを選択した後、「リカバリー」ボタンをクリックしてください。しばらくすると、外付けHDDのデータがPCに戻ります。

保存先選択

FonePaw データ復元 (opens new window)」を利用してデータを復元すれば、外付けハードディスク上のデータを復元することは難しい作業ではありません。それだけではなく、ソフトはまた、ローカルハードディスクのデータ復元をサポートしています。莫大な金額が掛かる専門業者に依頼するより、無料利用可能な「FonePaw データ復元」の方がより経済的です。SDカード、USBディスクなどのデータを失ったときに試してみたらどうですか?

無料お試し 無料お試し

方法2.コマンドプロンプトで外付けHDDからデータを復元する

コマンドプロンプトを利用して外付けHDDからファイルを復元することもできます。

ステップ1、外付けHDDをWindows 10/8/7/Vista/XPのUSBポートに差し込みます。
ステップ2、「Windows」キーと「R」キーを同時に押して実行ボックスを起動します。
ステップ3、実行ボックスで「cmd」を実行してから、「OK」をクリックします。
ステップ4、「cmd.exe」の画面で、「chkdsk F: /f 」(Fを外付けHDDのドライブ文字に入れ替えてください)>「Y」>「F」>「attrib -h -r -s /s /d「外付けHDDのドライブ文字」 *.*というコマンドラインを順番で入力します。入力する度に、「Enter」キーを押してください。

コマンドプロンプト hdd復元

プロセスが終わったら、パソコンを再起動して、外付けHDDをパソコンに再接続すると、消失したファイルを戻すかどうかを確認してください。以上のようにコマンドプロンプトを使用して外付けハードディスクからファイルを復元するためにこの方法を使用してみたが、お使いのパソコンでうまくいかない場合、やはり外付けドライブのデータ復旧ツールに頼んだ方がいいと思います。

無料お試し 無料お試し

方法3.外付けHDDのデータ復旧業者に依頼する

もしデータ復元ソフトを使っても自力で外付けHDDからデータを復元することができない場合、専門のデータ復旧業者に任せるのも一つの選択肢です。物理的な損害によってデータが失われた場合、業者の方が対応により得意しています。データ復旧サービスは内容をよく見れば分かるが、基本的に有料サービスで軽度故障で3万円台、重度の故障だと10万円を超える費用が必要になることもあります。一般的に業者はHDDの容量で金額を決めることも多いです。

外付けHDDのデータ復旧率を高めるヒント

外付けHDDのデータ復旧は必ずしも成功するとは限りません。以下は、外付けHDDのデータ復旧率を高めるヒントを提供しております。

# 専門のデータ復元ツールを採用する

ファイルのサイズ、構成、サポートされているファイル形式の特性によって、適切なツールを選択する必要があります。これを考えると、外付けハードディスクの復元に完璧な性能と高い互換性を持つ「FonePaw データ復元 (opens new window)」をお勧めします。他の怪しいソフトを無理に使うとHDDの状況が悪くなる可能性があります。

# 上書きされるリスクを抑える

ファイルが消えたら、復元を開始する準備が整うまで、外付けHDDでのすべての操作を停止して、ハードディスクを抜いたほうがいいです。元のデータが一度上書きされると、復元は不可能になるためです。

# できるだけ早くデータ復旧の作業を行う

外付けHDDのデータ復旧の成功率を高めるために、できるだけ早くデータ復旧の作業を行う必要があります。早くすればするほど、外付けHDDのデータの復旧率が高まります。そのため、今すぐダウンロードして外付けハードディスクを始めましょう。

無料お試し 無料お試し

外付けHDDのデータ復旧率を高めるヒント

# 外付けハードディスクはなぜ故障するのか?

多くの場合、「使用する前にディスクをフォーマットする必要があります」というポップアップウィンドウが表示されますが、これは外付けハードディスクに何か問題があることを意味しており、ここではそのいくつかを紹介します。

読み取り/書き込みに問題がある

従来の回転式ハードディスク・ドライブの場合、通常の磨耗からハードディスク・ドライブ筐体の内部にある微細な破片まで、あらゆるものが読み取り/書き込みの問題を引き起こし、外付けハードディスク・ドライブのエラーの原因となる可能性があります。

ソフトウェアのバグによるデータ損失

破損していないハードディスク・ドライブに保存されているファイルでも、ソフトウェアの不具合により破損してしまうことがあります。ほとんどの場合、ソフトウェアのエラーによるデータの損失は回復可能です。上記の「FonePaw データ復元」のように、専門知識がなくてもソフトウェアデータ損失後に外付けハードディスクからファイルを復元できるデータ復旧ツールがたくさんあります。

ウイルスやマルウェアによる被害

一部のウイルスやマルウェアはデータを破損させ、重要なファイルを削除したり、外付けハードディスクに保存されている個人データを暗号化したりして、可能な限りの損害を引き起こします。

外付けハードディスク自体にバグがある

ハードディスク・ドライブのメーカーは時々間違いを犯し、正常に動作するためにファームウェアの更新を必要とするハードディスク・ドライブをリリースすることがあります。お使いのハードディスクにアップデートがあるかどうか、オンラインで確認した方がいいかもしれません。

物理的な破壊

通常、外付けハードディスク・ドライブは、正常に動作するために特定の動作条件が必要です。しかし、日常生活の中で物理的な損傷を100%避けることは困難です。過度の熱、高湿度、電気サージなどは、ハードディスクの寿命を著しく縮めたり、即座に破損させたりする可能性があります。

# 外付けハードドライブのデータ紛失を回避する方法

外付けハードディスクのデータ紛失をできるだけ回避するには、以下の操作をすることがお役に立ちます。何よりも、大事なファイルであれば外付けHDDを複数用意して保存することも考えてください。

  1. ウイルスに感染するのを防ぐために、外付けHDDをあまり多くのシステムに接続しないでください。
  2. データの書き込みや読み出しが続いているときは、外付けHDDをパソコンから抜かないでください。
  3. 外付けハードディスク内のデータの保存状態に気を配ります。
  4. ファイル更新のために頻繁に使用することは避けてください。