復旧・修復
バックアップ・復元
データ転送
マルチメディア

ビデオカメラのデータ復元‐削除したデータを復旧する方法

by 鈴木 加奈, 2022.1.12
関連おすすめソフト

ビデオカメラに保存された重要なデータが消えたら復元が必要です。ビデオカメラのデータ復元には、「 FonePaw データ復元」を使えば、簡単にビデオカメラのデータ復元作業を行います。無料利用で今すぐ試してみてください。

無料お試し 無料お試し

ビデオカメラのデータを誤って削除した場合、またはある原因でデジカメのSDカードが壊れた場合、データ復元が必要になります。実際、消えたデータはまだ見えない形式でビデオカメラにあるかもしれません。ですからビデオカメラに保存してあるはずのデータを見つからなくても、諦めるというならまだ早いです。その場合すべきなのは一刻も速くビデオカメラのデータ復元をしてみることです。この記事に従って、ビデオカメラデータ復元ソフトを利用して、デジカメから削除したデータを無料で復旧してみましょう。

ビデオカメラのデータ復元・復旧はできる?

ビデオカメラのデータが消えた原因は主に以下の件です。

・間違って撮影したデータを消してしまった
・ビデオカメラのSDカードが壊れた
・ビデオカメラごと初期化してしまった
・ビデオカメラの故障でファイルが再生できなくなった
・ビデオカメラを水没
・ビデオカメラが高温によって内部システムが故障

いずれの場合も、実はビデオカメラのデータ復元・復旧は可能なのです。

ビデオカメラデータ復元・復旧の手順

デジカメのデータ復旧にはビデオカメラデータ復元ソフトが必要です。「FonePaw データ復元 (opens new window)」はデータを復元するのに作られたソフトです。画面は簡潔にデザインされ、誰でも簡単に操作できます。専門の復元ソフトとして、パソコンへの対応はもちろん、USBカード、SDカード、ビデオカメラなどのリムーバブルハードディスクから様々な形式のデータ復元も気軽くできます。

無料お試し 無料お試し

今すぐビデオカメラデータ復元ソフト 「FonePaw データ復元」 を無料ダウンロードして、下の手順に従ってデジカメのデータ復旧を行いましょう!

ステップ1、 ビデオカメラをパソコンに接続します。パソコンに認識された後、ソフトを起動します。

ステップ2、 ビデオカメラのデータ復元なので、ファイルのカテゴリで 「ビデオ」 に、デバイスで 「リムーバブルハードディスク」 にチェックを入れます。そして、 「スキャン」 ボタンを押します。

メイン 画面

ステップ3、 スキャンが完成した後、ソフトはビデオカメラから消えたデータを表示します。ここで復旧したいデータを見つかったら、該当データのアイコンにチェックを入れて、 「リカバリー」 を押してビデオカメラのデータ復元を行います。

復元ファイル レビュー

ステップ4、 しばらく待つと、リカバリー完了の画面が表示されます。ビデオカメラを開いてデータ復元ができたかどうか確認しましょう。

復元 完了

「FonePaw データ復元」 はビデオカメラデータ復元ソフトだけではなく、ゴミ箱 (opens new window)やメモリカード、USBメモリ、外付けHHD、SSDなどのデータも復旧できます。しかもパーティションの故障及びウィルスの攻撃、初期化 (opens new window)でデータが失われた場合も手軽にデータを復元することが可能です。

無料お試し 無料お試し

ビデオカメラデータ復元・復旧の注意事項

ビデオカメラのデータが紛失した時、必ず以下の事項に注意してください。

# 1、ビデオカメラの継続使用は禁物

データを削除してしまった場合や、消えてしまった場合は、データ復元に成功するために、すぐにビデオカメラの使用を中止してください。動画を削除した後もビデオカメラで新しい動画を撮影すると、前の動画が新しい動画で上書きされ、データ復元ができなくなることがあります。だから、撮影を続けると、ビデオカメラからデータ復元ができる確率が徐々に下がっていきます。また、誤操作を防ぐために、SDカードなどの記録メディアは取り外しておくことをおすすめします。

たとえば、皆さんはこういうケースにあったことがありますか。録画した後、ビデオカメラを開いて見ると、保存されたはずの映像データを見つかりません。そしてビデオカメラが故障で録画できなくなったと思って、再びビデオカメラを起動して試しに録画しました。でも実は、このやり方はあまり良いとは言えません。なぜならば、本記事が最初にも言ったように、消えたデータはまだ見えない形でビデオカメラに存在します。でも新しいデータを保存すると、元のデータに上書きする可能性があります。

たとえやむを得ずデータの消えたビデオカメラを続けて使用しなければならなくても、他のSDカードを付けて録画しましょう。

さらに、データをフォーマットして初期化すれば直ると思ったら大間違いです!

# 2、できるだけ早めに復元に取り掛かる

ビデオカメラのデータ復元が早ければ早いほど、復旧の可能性は高くなります。時間が経つにつれて、デジカメデータ復元の成功率は低下します。

# 3、データ復元ソフトとデータ復元業者

データを失ったとき、ビデオカメラデータ復元ソフトを使うか、データ復旧業者に頼むか、どちらの方法がいいか悩む人は多いと思うのです。

まず、緊急性という点では、ビデオカメラデータ復元ソフトを使った方が断然速いです。データ復元業者に依頼する場合は、事前に予約が必要で、そこにビデオカメラを送り、業者が復旧してくれるのを待つことになります。一方でビデオカメラデータ復元ソフトを使えば、すぐにデジカメのデータ復旧ができますし、 「FonePaw データ復元」 の使い方もとても簡単なので、すぐにデータを復元することができます。

そして、データ復旧業務の価格は、ビデオカメラデータ復元ソフトの販売価格と比較してはるかに高価です。また、ビデオカメラのデータ復元業務は、復旧するデータ容量によって料金が高くなります。業者によっては一律になる場合もありますが、大まかな相場をまとめてみました。

データ容量 料金
500GB未満 50,000円~
500GB以上 100,000円~
1TB以上 200,000円~
2TB以上 300,000円~

非常にお得な価格でビデオカメラデータ復元ソフトを購入すれば、復元できるデータ容量に制限はありません。また無料版も提供しているので、デジカメデータ復元の場合、 「FonePaw データ復元」 の利用をもっと推奨します。

無料お試し 無料お試し

close Black Friday Banner close Black Friday Banner