動画の容量(サイズ)を小さくする方法

星野 毅, 2021.7.2

毎日、ニコニコ動画やYouTubeなどの人気な動画サイドには数えきれないほどたくさんの動画がアップロードされています。面白い動画を作成し、他人にシェアすることもどんどん増えてきます。しかし、動画をアップロードしたり、保存したりする時、動画のサイズが大きすぎで、サイドのアップロードの制限を超えてしまい、アップロードできなくなるという問題がよくあります。また、大きすぎる動画の保存にも多くの容量が占められてなかなか大変です。

その場合では、専門的な動画圧縮ツールを通じて動画のサイズを小さくしたり、動画ファイルを圧縮したりする必要があります。ここで動画のサイズを縮小する方法について紹介します。まずは、動画の容量を小さくしたい皆様に、動画圧縮・変換ソフト FonePaw スーパーメディア変換 (opens new window) をお勧めします。

「FonePaw スーパーメディア変換」 は使いやすい実用的な動画変換ソフトとして、豊富かつ便利な動画圧縮・編集機能を持ちます。パソコンの初心者でも本ソフトを活用すれば、動画ファイルのサイズを簡単に縮小できます。これからは本ソフトでの動画の容量を小さくするやり方を紹介するので、まずは下のダウンロードボタンを押して、本ソフトをPCにダウンロードして、インストールしてください。

ソフトをPCにインストールしてから、次は下記の操作方法を参考にして、動画の容量を小さくしましょう。

目 次【開く】

方法1.動画圧縮ツールで動画の容量を小さくする

「FonePaw スーパーメディア変換」には動画圧縮用のツールが搭載されています。このツールを使えば、MP4などのサイズダウン、動画の画質を落とさず圧縮することを簡単にできます。

ステップ1. ソフトを起動して、 「ツールボックス」 をクリックします。ここでは本ソフトが搭載している5つの便利ツールが見えます。そこから 「動画圧縮」 を選択してください。

ツールボックス

「動画圧縮」 の画面では、動画ファイルのサイズ、フォーマット、解像度、ビットレート等の情報が表示します。サイズ欄を直接圧縮後の動画サイズと圧縮の比率を設定できるので、動画の容量をどれくらい小さくするのを自由に調整できます。(動画圧縮の原理上、最後出力するファイルとここで設定するサイズの間に若干誤差がある場合があります。)

動画圧縮

ただし動画の圧縮率が高過ぎると、動画の画質(解像度)と音質(ビットレート)が大きく落ちますのでご注意ください。この画面にある 「プレビュー」 ボタンをクリックすれば、現在の設定での動画圧縮効果を確認できます、これに合わせて設定を調整してください。

「フォーマット」 の項目で圧縮動画の出力形式を変換することもできます。例えばAVI形式は動画データを圧縮しないので、ファイルサイズが大きいです。動画形式をWMVやMP4等に変換すれば、出力ファイルのサイズを圧縮することができます。

方法2.動画の中の不要な部分をカットしてファイルを軽くする

動画の再生時間も容量を決める要素の一つです。再生時間が長ければ、ファイルの容量はどうしても大きくなります。だからもし動画の中に不要な部分があれば、それをカットしたら、動画の再生時間が短くなり、ファイルのサイズも軽くなります。

ステップ1. ソフトを起動して、上部の三つのモードから 「変換」 を選択して、縮小するつもりのファイル動画ファイルをソフトに追加してください。

ステップ2. 動画を追加したあと、 「カット」 ボタンをクリックすれば、動画カット画面に入ります。

不要な部分をカット

ステップ3. 再生バーで動画の必要な部分を設定してください。そして、 「保存」 ボタンをクリックします。

開始時間 終了時間 確認

ステップ4. カットされたファイルを選択して、保存先を指定し、 「変換」 ボタンをクリックして動画を出力します。これで動画から不要な部分が消去され、動画ファイルの容量も小さくなります。

「変換」ボタンをクリック

方法3.Windows 10でフォトを使って動画を圧縮する

Windows10 に標準搭載されているフォトアプリを使えば、簡単に動画の容量を小さくすることもできます。フォトで動画ファイルを圧縮する詳しい手順は以下の通りです。

1.パソコンで 「フォト」 アプリを検索して開きたら、 「新しいビデオ」 をクリックし、 「新しいビデオ プロジェクト」 を選択します。

2.ビデオの名前を入力してから、 「追加」 をクリックして圧縮したい動画を選択します。

3. 「このPCから」 をクリックして動画を選択し、ストーリーボードにドラッグ・ドロップします。

4.完了したら、 「ビデオの完了」 をクリックして、画質を選びエクスポートします。画質が低いほどファイルの容量は圧縮されます。

この機能は便利ですが、画質をだいぶ劣化することによって動画の容量を小さくすることを実現します。Windows 10で動画の画質を落とさずに、最大限に維持したまま圧縮したければ、専門のツール FonePaw スーパーメディア変換 (opens new window) を利用することがおすすめです。

方法4.動画圧縮サイトを使ってオンラインで動画のサイズを縮小する

VideoSmaller (opens new window)」は動画のファイルサイズを小さくする無料オンラインサービスで、画質の劣化なしに、動画を圧縮します。動画のサイズを小さく変更することで、動画ファイルをより軽くします。

VideoSmaller

無料で動画ファイルを圧縮できるのがありがたいですが、ウィルス感染の可能性があります。しかも動画を圧縮する途中にエラーが発生して、途切れる場合もあります。より安全・安心に動画の容量を小さくしたいなら、動画圧縮ソフトは申し分ない最適な選択です。

動画の容量(サイズ)を縮小する方法の紹介は以上です。好きな方法を選んで動画を圧縮してください。 FonePaw スーパーメディア変換 (opens new window) は専門のメディア変換、編集ソフトで、強力な機能が搭載された上、簡単な操作で編集できるため、初心者でもうまく使えます。MP4、WMV、MOV、AVIなど、様々な形式の相互変換・サイズ変更ができ、動画をよりよく楽しむことも可能になりますので、動画のリサイズを求める方はぜひ下のダウンロードボタンでソフトを無料ダウンロードして、使ってみてください。

その他、編集した動画をDVDに焼いてプレイヤーで楽しみたいなら、「VideoSolo DVD 作成 (opens new window)」というソフトは役に立てると思います。名前の通りこれはDVD作成専用のソフトで、入力対応の形式が300種類以上あります。分かりやすいインタフェースで、パソコンの素人にとって使い勝手がいいです。最大30日間無料試用が提供しているから、皆さんは気軽にご利用ください。

© 2014 - 2021 FonePaw Technology Limited, HongKong. Alle Rechte vorbehalten.