復旧・修復
バックアップ・復元
データ転送
マルチメディア

IOS15対応!バックアップなしでiPhoneのメモ帳を復元する方法

桃沢 詩帆, 2022.1.6
関連おすすめのソフト

iPhoneの重要なメモ帳をうっかり削除してしまった時でもこれを使えば安心!iPhoneのデータ復元に特化したソフト「FonePaw iPhoneデータ復元」では、iTunesとiCloudのバックアップを取っていなくても、消してしまったメモを元に戻すことができます。無料利用できるのでぜひお試しください。

iPhoneに標準搭載されているメモ帳は実用的な機能です。頭に浮かぶメディアを書き留めたり、会議や授業中にメモを取ったりするにはよく使われています。しかし、大事なメモ帳を誤ってiPhoneから消してしまった場合、あるいは機種変更によりメモを紛失してしまった場合、メモ帳が突然消えた場合にはどうしたら復元できるのでしょう。

iPhoneから突然消えたメモ帳を復元することが可能です!本記事では、iPhoneの消してしまったメモ帳を無料で復元する方法を六つまとめて皆さんに紹介します。バックアップなしで復元できないと思っても、この記事の方法で完全削除したiPhoneのメモ帳を復活できます。

バックアップなしでiPhoneのメモ帳を復元する方法【IOS15対応!】

バックアップなしで完全削除したiPhoneのメモ帳を復活するには、データ復元アプリを利用する必要があります。 FonePaw iPhoneデータ復元 (opens new window) は、3つのモードでiPhoneのメモ復元をサポートし、成功率のより高い復元を目指しています。iPhoneからバックアップなしでも数クリックだけで突然消えたメモ帳を復元できます。また、このアプリは最新のiPhone 13シリーズや iOS15 まで全てのモデルやシステムを全般対応しています。今直ぐ、アプリを無料ダウンロードして、消してしまったiPhoneのメモ帳を復元してみましょう。

ステップ1.「FonePaw iPhoneデータ復元」 の復元機能を使って、突然消えたアイフォンメモ帳を復活したいならば、最初は接続されたiPhoneをアンロックします。

パソコン 信頼

ステップ2. 画面の指示通りに、iPhoneをパソコンと接続してください。 「スキャン開始」 のボタンを押したら、メモ帳などiPhoneから復元できるファイルのスキャンが始まります。

PCにiPhoneを接続

ステップ3. 検出されたファイルは下のようにプレビュー画面で表示されます。左のバーで 「メモ」 をクリックし、iPhoneから復元したいメモ帳を選択しましょう。それから、 「復元」 ボタンを押せばiPhoneのメモ復元は自動的に開始されます。

iPhoneメモを見る

ご注意: 上記の手順はiPhone13シリーズ、 12 シリーズ、11シリーズ、XS/XR/X、8/8 Plus、7/7 Plus、6s/6s Plus、6/6 Plus/5s/5c/5/4sのユーザー向けで、4/3GSのユーザーには画面の指示通りにDFUモードに入ってから復元が開始されます。

もちろん、バックアップがある場合でも 「iTunesバックアップファイルから復元」「iCloudバックアップファイルから復元」 二つのモードで、突然消えたiPhoneのメモ帳を復元できます。iTunesやiCloudで直接にiPhoneのメモ帳を復元する機能は融通が利かないので、アプリを利用した方が便利です。

消えたばかりのiPhoneメモ帳の上書きや文章を復元・復活する

メモ帳の編集中に誤って消してしまった場合で、iPhoneの機能で上書きや文章を無料で復元することが可能です。

iOSバージョンがiOS12以前の場合、iPhoneを振ってから一回前の操作に戻ることができます。その画面で「取り消す」をタップしたら消えたばかりのメモ帳をiPhoneに復元します。

一回前の操作に戻る

iOS13以降の場合、3本の指でiPhoneをタップして1番左の矢印マークをタップすることで一回前の操作を取り消せます。

一回前の操作を取り消す

ただし、一回前の操作のみ取り消せるので、削除の操作から時間が経っている場合は、この方法ではメモ帳をiPhoneに復元できないので、他の方法を利用してください。

「最近削除した項目」から削除したiPhoneのメモ帳を復元する

消してしまったメモ帳は「最近削除した項目」に30日間保存されるので、誤ってゴミ箱アイコンでメモを削除しても、「最近削除した項目」から無料かつ簡単に復元することができます。 詳しくは以下の手順をご覧ください。

ステップ1、「メモ」>「最近削除した項目」を選択します。
ステップ2、右上のメニューボタンをタップして、「ノートを選択」をタップします。
ステップ3、iPhoneに復元したいメモ帳を選択して、画面左下の「移動」をタップします。
ステップ4、フォルダを選んでメモ帳をiPhoneに復元します。

最近削除した項目

削除から30日以上経過している場合、メモ帳はiPhoneから完全削除されたため、この方法では復元できません。 「FonePaw iPhoneデータ復元」 では「最近削除した項目」から消えたメモ帳もiPhoneに復元できるのでご利用ください。

メールサーバーから消してしまったiPhoneメモ帳を復元する

iPhoneのメモ帳はメモアプリに保存されるだけでなく、携帯電話を契約しているメールサーバーに自動的にバックアップされる場合があります。ですから、iPhoneで突然消えたメモ帳を復元したいときは、メールサーバーでもメモを探しましょう。詳しくは、以下の手順をご参照ください。

ステップ1、ホーム画面から「設定」>「アカウントとパスワード」に移動します。
ステップ2、契約しているメールサーバーを選択します。「メモ」がオンになっている場合は、バックアップが取られている可能性があります。
ステップ3、iPhoneメモアプリのフォルダで、メールサーバーの欄で消してしまったメモ帳を探します。

メールサーバー

iPhoneに契約しているメールサーバーで「メモ」がオフになっている場合は、メモ帳がバックアップされていないため、バックアップなしでメールサーバー経由の復元はできません。

iTunesバックアップから消してしまったiPhoneメモ帳を復元する

# iTunesでiPhoneメモ帳を含めてすべてのバックアップデータを復元する

iPhoneをiTunesに同期してバックアップを取っていれば、iTunesを利用して、突然消えた・削除されたメモ帳を無料で復元するのも可能です。

ステップ1、iPhoneをお使いのパソコンに接続して、iTunesを開きます。
ステップ2、iTunesの画面でiPhoneのアイコンをクリックします。
ステップ3、「概要」>「バックアップから復元」ボタンをクリックし、「適用」ボタンをクリックすれば、iPhoneにあるメモ帳を含めて全てのデータを復元できます。

iTunes バックアップ復元

この方法は、iPhoneのメモ帳のみならずiTunesバックアップに保存されているすべてのデータを復活しますので、メモだけ復元したい場合は、 「FonePaw iPhoneデータ復元」 を利用することをお勧めします。

# iTunesバックアップから消してしまったiPhoneのメモだけ復元する

「FonePaw iPhoneデータ復元」 でもiTunesバックアップからiPhoneのメモ帳を復元できます。その手順は以下になります。

ステップ1、「iTunesバックアップファイルから復元」 モードを選択してください。バックアップファイルを選択してスキャンを開始します。

iTunesバックアップをダウンロード

ステップ2、 復元できるiPhoneのファイルはプレビュー画面で表示され、メモを選択して 「復元」 ボタンを押します。

iTunesからiPhoneメモを復元

iCloudバックアップから消してしまったiPhoneメモ帳を復元する

# iCloudでiPhoneメモ帳を含めてすべてのバックアップデータを復元する

また、iCloudバックアップをオンにしている場合、iPhoneで作成したメモ帳はiCloudに自動的にアップロードしますので、誤ってメモを消してしまった時、iCloudからのメモ復元も可能です。

ご注意: iTunesやiCloudでメモを復元すると、iPhoneに既存しているメモ帳が上書きされます。

ステップ1、ホーム画面から「設定」>「一般」>「リセット」の順を選択して、「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップします。そしてパスワードを入力すると、iPhoneの初期化が開始します。
ステップ2、iPhoneを再起動してから、セットアップ画面の指示に従って、「Appとデータ」に進みます。そして「iCloud バックアップから復元」を選択します。
ステップ3、iCloudアカウントを登録し、バックアップファイルを選択して消えたiPhoneのメモ帳を復元します。

すべてのコンテンツと設定を消去

なお、iCloudからのメモ復元は、iPhoneを初期化する必要があって手間がかかるので、 「FonePaw iPhoneデータ復元」 のようなより簡単な方法をおすすめします。

# iCloudバックアップから消してしまったiPhoneのメモだけ復元する

「FonePaw iPhoneデータ復元」 を利用してiCloudバックアップファイルからiPhoneのメモ帳を復元する方法も説明します。

ステップ1、「iCloudバックアップファイルから復元」 モードを選択して、iCloudのアカウントとパスワードを入力します。

iCloudからメモを復元

ステップ2、 復元したいiCloudバックアップファイルをダウンロードします。ダウンロードが終わったら、プレビュー画面でiPhoneのメモ帳を選択して復元します。

iCloudをダウンロード

# まとめ

消してしまったiPhoneのメモ帳を無料で復元・復活する方法は以上です。バックアップなしで完全削除したiPhoneのメモ帳を復元するには 「FonePaw iPhoneデータ復元」 などのデータ復元アプリのみで復活できます。ただし、バックアップがあっても、iTunesやiCloudのバックアップファイルからiPhoneのデータを選択的に復元することはできないので、メモだけ復元したいならアプリを利用する必要があります。

ご注意: パソコンなしではメールサーバーやiCloud経由でしかバックアップファイルからiPhoneのメモ帳を復元できません。