復旧・修復
バックアップ・復元
データ転送
マルチメディア

「簡単」パソコンでWeb会議を録画する方法

by 小鳥遊 千夏, 2022-10-11

情報社会の発展につれて、テレワークも新しい働き方として浸透しつつあると思います。ビジネスの場で、Web会議が増えてきました。Web会議を活用することで、遠隔地点の相手とのコミュニケーションが実現でき、取引先などとの打ち合わせも可能となります。

だが、オンライン会議中あまり集中できない時も時々あるし、会議後時間が経つと、ミーティングの詳細を忘れてしまうこともあります。そのような時に、Web会議を録画して、内容を再度振り返ることの便利性や必要性が分かるようになった人は多いでしょう。

そのため本記事では、パソコンでWeb会議を録画する方法を四つご紹介します。

「許可なし」画面録画ソフトでWeb会議を録画する

Web会議を録画したい方に最もお勧めしたい録画方法は「FonePaw PC画面録画」を利用することです。このソフトはWindows・Mac対応の画面録画・音声録音に特化した専門的なキャプチャソフトです。会議ホストからレコーディング許可をもらう必要がなく、スムーズにすべてのオンライン会議を録画して、MP4、MP3、MOV、AACなどのファイル形式で保存できます。長時間録画機能を搭載しているため、時間が長い会議でもまるごと録画してくることができます。スケジュール設定でWeb会議の予約録画を実現できます。録画中に動作が軽くてパソコンに負担を掛けないことも魅力的です。無料試用版があるので、興味があったら、以下のダウンロードボタンをクリックして、録画機能を利用してみましょう。

無料お試し 無料お試し

優れた機能:

  • Windows10などのWindows OSに完全対応できるほか、Macにも利用できる
  • 許可なしにすべてのWeb会議を録画できる
  • 長時間録画をサポート
  • 予約録画機能も搭載している
  • PC画面と内部/外部音声を同時に収録できる
  • 録画範囲を任意に縮小/拡大できる
  • 元画質を劣化せずに出力できる

FonePaw PC画面録画でWeb会議を録画する手順

以下は、「FonePaw PC画面録画」を使って、Web会議を録画する手順を詳しく説明します。

ステップ1、 スムーズにWeb会議を録画するために、あらかじめこのソフトをダウンロード・インストールしてから、起動します。そして、「動画レコーダー」を選択します。

動画レコーダー

ステップ2、 次に、Web会議に参加する前に、録画前の調整を行います。このソフトでは、録画エリア、マイク音とシステム音のオン/オフ、音量などを設定できます。あらかじめ設定しておけば、すぐに録画できるようになります。特定範囲の画面だけを録画したいなら、「自定義」→「範囲/ウィンド」を選択して、手動で調整すればいいです。

会議録画前の設定

tips ヒント:
  • 録画詳細メニューから「ウィンドロック&録画」をクリックして、録画したい会議ウィンドウを選択してください。そうすれば、ほかのアプリケーションで操作を行っても録画に影響をしません。

ウィンドロック 録画

ステップ3、 以上の設定ができたら、Web会議が始まる前に、 REC をクリックしておきます。そして、会議中のすべての内容が記録されます。

Web会議 録画

また、スケジュール機能を活用すれば、Web会議の画面録画を自動的に開始・終了させることもできます。オンライン会議が終了したら、録画したビデオを確認してMP4、MOV、WMAなどの形式としてパソコンに保存できます。後は、記録した会議のビデオを参加者に送って共有することもできます。

無料お試し 無料お試し

Web会議ツールを使って無料でミーティングを録画する

実はZoomなど、WEB会議ツールの多くが録画機能を搭載しています。ですから、次は会議を行いながら内容を録画できるフリーツールを三つ紹介していきます。

Zoomを利用してWeb会議を録画する

Zoomは、無料にもかかわらず高画質のオンライン会議を実施できるWeb会議ツールです。そのほか、Zoomを介して行ったオンライン会議を録画・録音できます。Zoomの搭載した「レコーティング」機能を利用すれば、ビデオ会議・通話・セミナーなどを無料でキャプチャーできます。以下はそれを利用してWeb会議を録画する手順を説明します。

ステップ1、 Zoom会議を開始し、画面下部の「レコーディング」をクリックします。そして、「ローカルレコーディング」を選択します。画面左上に「レコーディングしています」と表記され、会議の録画が開始されます。

Zoomレコーディング

ステップ2、 Web会議の録画を停止したい場合は「録音を一時停止」、または「停止」をクリックします。

Zoom 録画停止

ステップ3、 Zoomミーティングを終了すると、会議記録動画がMP4に変換開始され、変換が終わるまで少々お待ちください。

会議ビデオを変換

こうやってZoomでの会議が録画されました。しかし、インターネット状況が悪い場合、ミーティングレコーディングの変換はうまく進行できない場合もあります。また、Zoomで会議を録画する前に、ホストが参加者に対してローカルでの録画保存の許可を与える機能を有効にしていることを確認しなければなりません。そのほか、録画したい人は参加者からの許可が必要です。許可がなければ録画できません。

Teamsを利用してWeb会議を録画する

TeamsはZoomと同様にオンライン会議ができるツールで、録画機能を備えています。TeamsはZoomと異なり、主催者と同じ組織に属するユーザーであれば誰でも録画を行えます。Teamsで録画を行う手順は以下の通りです。

ステップ1、 Teamsを起動して、会議を開始するか、会議に参加します。そして、「…」> 「記録の開始」を選択します。

Teams 録画開始

ステップ2、 会議録画を停止する際は、「…」から「レコーディングを停止」を選択し、表示された確認画面の「レコーディングを停止」をクリックすればいいです。

tips ヒント:
  • すべて参加者が会議から退席すると、記録は自動的に停止します。 誰かが退出を忘れた場合、記録は4 時間後に自動的に終了します。

注意すべきなのは、同一の会議の記録を同時に複数作成することはできません。 参加者の誰かが会議の録画を開始すると、その記録はクラウドに保存され、すべての参加者に公開されます。

また、Office 365 Enterprise E1、E3、E5 のライセンスを持っていないと、録画機能が使用できない点に注意が必要です。

Skypeを利用してWeb会議を録画する

最後お紹介したいのは「Skype」でWeb会議を録画する方法です。Skypeとは、無料で使えるビデオ会議ツールです。時間無制限で20名以内のWeb会議を無料で録画できます。

Skypeでのオンライン会議を録画する手順を知りたいなら、以下の内容を見ましょう。

ステップ1、 テレビ会議を開始し、画面の「+」ボタンをクリックして、「録音を開始」を選択して、Web会議の録画を開始します。録画・録音が始まると、画面の上の部分に録画を表すバナーが表示さます。

Skype 録画開始

ステップ2、 会議の録画・録音が終了すると、録画したデータはチャットボックスからチェックできます。30日間チャットボックスに残っているので、必要ならば、録画ビデオをダウンロードして、MP4ファイルとして保存しましょう。

会議録画ビデオ ダウンロード

しかし、残念ながら、Windows 10ではSkypeの録画・録音機能を使うことができません。また、録画が始まると、「○○さんは録音しています」というバナーが表示されので、事前に他人から録音・録画許可をもらった方がいいです。

まとめ

本記事では、簡単にパソコンでWeb会議を録画する方法を四つご紹介します。総合的に見れば、専門的な画面録画ソフト「FonePaw PC画面録画」を利用した方が一番オススメです。Windows10に対応できるほか、録画許可を得る必要がなく、すべてのWeb会議をスムーズに録画して、ローカルに保存できます。では、無料で体験してみましょう。

無料お試し 無料お試し