復旧・修復
バックアップ・復元
データ転送
マルチメディア

【2022最新】Google Meetを録画/録音して簡単に共有する方法

by 芹沢 琴音, 2022-04-15
関連おすすめのソフト

Google Meet(グーグルミート)でのオンライン会議を録画・録音して共有するには、「FonePaw PC画面録画」という専門的な画面キャプチャソフトを使えば、主催者以外のユーザーでもGoogle Meetを画面録画することができます。無料利用で今すぐ試しましょう。

無料お試し 無料お試し

コロナ禍が蔓延している今頃、オンライン会議ツール「Google Meet」は多く活用されています。Google Meet でWeb会議を行っている時、大事なミーティングや1対1の音声通話を録画または録音して記録する需要がよくあります。

本記事では、Google Meet画面を録画・録音して、他の参加者に共有する方法を紹介します。グーグルミートの画面、ウェブカメラ、内部音声やマイク音声、Web会議中のすべてのものを記録して保存することができるので、ぜひお試しください。

Google Meet(グーグルミート)とは

Google Meet(旧称Hangouts Meet)はGoogleが開発したビデオ会議アプリケーションです。以前は、Google Workspace (旧称 G Suite)という企業向けの有料プランでのみ利用可能でした。コロナ禍でオンライン会議ツールの需要が高まっていることで、2020年5月頃より有料プラン以外のユーザーも含め、誰でも基本的な機能を無料で利用できるようになっています。

Google Meetを使えば、ネットを通じてパソコンやスマホでビデオ会議を行えるので、今の頃に実に便利なツールです。Google Chat(旧称Hangouts Chat)というチーム向けのコミュニケーションソフトウェアと合わせて使用すれば、いつでもチームメイトや同僚とリモート・オンライン会議で交流し合うことが可能です。

Google Meet(グーグルミート)は録画・録音可能か?

Google Meetでもオンライン会議の内容を録画することが可能です。しかし、Google Meet本体の録画機能を利用するには以下のいくつの条件を満たす必要があります。

  • パソコン版のGoogle Meet
  • 有料プランに加入しているGoogle Workspaceユーザー
  • 「Business Standard」「Business Plus」「Enterprise」プランを契約しているユーザー
  • 会議の主催者または同じ組織に属しているユーザー

次は、パソコンでGoogle Meet本体の録画機能の使い方を詳しく説明します。スマホのGoogle Meetアプリには録画・録音機能が備えていないため、有料プランに加入しているユーザーでも、会議の主催者でもGoogle Meetアプリでの会議を録画・録画することができません。

Google Meet(グーグルミート)を録画・録音する方法

# Google Meetの内蔵機能で会議を録画する方法

Google Meetを使用するビデオ会議の主催者である場合は、Google Meetの内蔵録画機能を利用して、ビデオ会議を録画して保存できます。他のアプリケーションやコンピュータのウィンドウを除いて、通話内容や展示されているドキュメントなどを録画することができます。

Google Meet内蔵録画機能でオンライン会議を録画するには、次の手順に従います。

ステップ1、 ビデオ会議が行われているときに、 その他アイコン(縦三点のアイコン)> 「ミーティングを録画」 をクリックします。

ステップ2、参加するゲストを含むが会議の参加者全員に録画の同意を得るための通知が発送されます。 「開始」 をクリックすると、Google Meet会議の録画が開始されます。

ステップ3、 Google Meetの録画・録音を終了したい時、右下のアイコンから「録画を停止」をクリックします。録画ファイルは主催者のGoogleドライブに保存されます。マイドライブ> 「Meetの録画」 用フォルダにアクセスして、チェックしましょう。

Google Meet内蔵録画機能

# 録画ソフトでGoogle Meetのオンライン会議を録画・録音する方法

Google Meetが搭載する録画機能でオンライン会議を録画することができるとはいえ、録画に満たさなければならない条件が前述のように厳しいです。条件が整っていない場合でもGoogle Meetの画面を録画するには、外部の録画ソフトを利用することができます。他人にばれることなく気軽にGoogle Meetを録画できるだけでなく、編集機能で動画の内容を自由にカスタマイズ可能です。その中に一番お薦めしたい録画ソフトが 「FonePaw PC画面録画」 です。

FonePaw PC画面録画 (opens new window) はWindows・Mac対応の画面録画・音声録音に特化した専門的なキャプチャソフトで、Google Meetだけでなく他のオンライン会議ツールでのビデオ通話と音声通話の両方の録画および録音に適用できます。パソコンのスクリーンで表示されているすべての映像コンテンツと通話の参加者の声を録画・録音して、MP4、MP3、MOV、AACなどのファイル形式で保存されます。PCでグーグルミートのWeb会議を録画したり、音声通話、1対1のチャットを録音したりする時には最適です。

無料お試し 無料お試し

Google Meet高画質録画・録音ソフトおすすめ- FonePaw PC画面録画

ヒント: 「FonePaw PC画面録画」を使用して、Facebookビデオ通話、Skype通話を録画・録音することもできます。以下の手順に従えば、Google Meetのオンライン会議を簡単に録画・録音できます。ぜひ試用してください。

ステップ1、「FonePaw PC画面録画」をWindowsまたはMacにインストールします。

ステップ2、ソフトを起動して、Google MeetのWeb会議を録画する場合、 「動画レコーダー」 を選択し、単なる音声通話を録音する場合では、 「音声レコーダー」 を選択すればいいです。

動画レコーダー

ステップ3、Google Meetのウィンドウを録画エリアに設定します。録画詳細メニューから 「ウィンドロック&録画」 をクリックして、 「Google Meet」 ウィンドウを選択してください。そうすれば、通話中、ドキュメントを開き、Eメールをチェックするなど、ほかのアプリケーションで操作を行っても録画に影響をしません。

録画モード 選択

録画を含め、Google Meet通話をオーディオファイルとして録音して保存する場合、 「システム音」「マイク音」 のボタンもオンにしてください、これで通話中に自分の声と相手の声を録音できます。音量を必要に応じて調整します。

音声 設定

ご注意:

  • 通話中にウィンドウを調整できるようにしたい場合は、「環境設定」> 「録画中」をクリックし、「録画中、録画エリアの移行を有効にする」にチェックを入れて録画エリアの調整を許可します。
  • ツールバーが録画画面に表示したくない場合、録画する時に 「録画のツールバーを非表示」 にもチェックを入れましょう。

ステップ4、 以上の設定ができたら、グーグルミートでのオンライン会議が始まる前に、 「REC」 をクリックしておきます。そしてソフトは通話中のすべてを記録します。また、タスクスケジュール機能を活用すれば、Google Meetの画面録画を自動的に開始・終了させることができます。

Google Meet 録画

Google Meetのオンライン会議が終了したら、録画したビデオを確認してMP4、MOV、WMAなどの形式としてパソコンに保存できます。後は、記録した会議のビデオを参加者に送って共有することができます。すごく便利と思いませんか?Google Meet会議の記録に困っている方であれば、ぜひ活用してください。

無料お試し 無料お試し

Google Meetで録画できない時の原因または対処法

Google Meetの内蔵録画機能を利用して、オンライン会議を録画する時に、うまく録画できないケースがよくあります。ここでは、Google Meetを録画できない時の原因または対処法を紹介します。

# 録画に対応しないアカウントを使っている

一般的にはGoogle Meetで録画ができるアカウントとは、Gmailのアカウントでなく、企業のドメインや所属しているチームの独自ドメインが使用されている場合がほとんどです。録画できない時、まず現在使用しているアカウントをチェックして、切り替えてみてください。

# Google Meetを録画する権限が無い

Google Meetで録画できない時には、Google Meetを録画する権限が無い可能性が高いです。会議の主催者である場合または主催者と同じ組織に所属している場合のみ、Google Meetのオンライン会議の録画の許可が与えられると思われます。

Google Meetの録画を編集する方法

Google Meet本体には本格的な編集機能がないので、Google Meetの内蔵録画機能で録画した動画は、直接Google Meetで編集することが不可能です。従って、Google Meetの録画ファイルを後から編集したい場合、普通にMP4動画ファイルとしてパソコンに保存して、動画編集ソフトを利用して編集する必要があります。

ここでは、「FonePaw スーパーメディア変換 (opens new window)」という動画編集ソフトをお勧めします。形式変換の他には、動画カット・結合、クロップ、回転、透かし追加など基礎的な編集機能を持つオールインワンソフトです。また、動画の容量を圧縮したり、ビデオの色補正をしたり、画質を向上したりするなど動画を良く出来上がるための機能も備えています。

無料お試し 無料お試し

FonePaw スーパーメディア変換

Google Meetを録画・録画する時に注意すべき点

# Google Meetを録画する前には会議参加者の許可を取る

Google Meet自体の録画機能を使っても、録画ソフトを使っても、問題なくGoogle Meetを録画できます。ただし、Google Meetでのオンライン会議は、参加者に許可をもらっていないなら、録画しないほうがましです。つまり、通話または会議を録画する前に、会話が録画されることとその目的を参加者全員に知らせる必要があります。

# Google Meetを高品質で録画するポイント

通話している時になんらかのトラブルが発生し、録画の邪魔になるかもしれません。Google Meetのビデオ通話・音声通話を高品質で録音・録画するには、次のポイントを確認してください。

  • 電話を始まる前に、テストで外付けまたは内蔵カメラ、マイクを確認してください。
  • 外部の騒音が録音されないように、静かな環境でGoogle Meet通話を開始してください。
  • 通話がスムーズに行われるように、PCの不要なアプリケーションを終了にしてください。
  • 実際に電話をかける前に、「FonePaw PC画面録画」でテスト録音をして、ソフトの操作に慣れてください。

録音をチェック

# まとめ

もしここで紹介させていただいた方法がお役に立ちましたら、ぜひご友人たちにも勧めてくださいね。主催者以外の会議参加者がGoogle Meetのオンライン会議を録画するには FonePaw PC画面録画 (opens new window) が最適です。他人に知られることなく手軽に好きなだけにGoogle Meet録画ができます。

画面録画、音声録音の以外に、便利な動画編集機能も搭載しているため、動画をトリミングしたりするなど二次加工ができます。操作もシンプルで、初心者でもすぐ使いこなせます。無料版を使って試してみてください。

無料お試し 無料お試し