お気に入りの曲をウォークマンからiPhone/iPodに入れる方法

小鳥遊 千夏, 2021.8.09
サマリー:

ウォークマンに入れているお気に入りの曲をiPhoneあるいはiPodへの入れ方を探している皆さん、この「FonePaw DoTrans 」を絶対に見逃すな、無料使用はこちら↓

本来はウォークマンを使って、音楽を聞きながら歩く人が多いですが、スマホの普及によって、ウォークマンの代わりにiPhoneで音楽を流す人が増えつつあり、また、単純に違うデバイスで音楽を聴きたい人もたくさんいます。だが、AppleのOS、iOSを搭載するiPhoneはアンドロイド或いはウォークマンのように自由度の高く、割と便利な曲の入れ方がなく、必ずiTunesという手段で同期しますので、拡張子などや、入れ方もウォークマンやAndroidデバイスと大きな違いがあります。そのために、ウォークマンから、曲をiPhone/iPodに転送したい時は、入れ方を変えなければなりません。

続いては二つのウォークマン曲の入れ方について紹介したいと思います。一つはウォークマンに入れている音楽をiTunes経由でiphoneに転送する入れ方、もう一つはデータ転送ツール FonePaw DoTrans (opens new window) を使って、曲をウォークマンからiphoneに転送します。

一、まずはウォークマンから曲をパソコンに転送

ウォークマンからiPhone/iPodに音楽を転送するには、データをパソコンの方に転送する必要があります。この手順は、iTunesを使っても、 「FonePaw DoTrans」 を使っても同じです。

ウォークマンとパソコンを専用のUSBケーブルで接続し、ウォークマンのデータが保存されるMusicフォルダを探して、そのMusicフォルダを丸ごとコピーし、お好きなところに保存してください。

Musicフォルダ

ウォークマの曲をパソコンに保存するのは最初の一歩だけだ、この後、二つのパソコンからiphoneに音楽を入れる方法があります。ウォークマの曲をiPhoneに転送する入れ方が知りたい人はぜひ、最後まで見てください。

二、「FonePaw DoTrans」でパソコンからiphoneに音楽を入れる方法

転送ソフトを使うことときたら、 「FonePaw DoTrans」 で音楽をパソコンからiPhone/iPodに入れる方もよく使われています。 「FonePaw DoTrans」 を使えば、iTunesと違って、より直感的に音楽を転送できます。ウォークマンのユーザーにとっては、iTunesより分かりやすいやり方だと思います。そのパソコンから音楽をiPhone/iPodに転送する入れ方を、今から説明します。

# ステップ1:iPhone/iPodをパソコンと繋ぐ

iPhoneをパソコンと接続して、 「FonePaw DoTrans」 を立ち上げます。

iPhone 接続

# ステップ2:音楽を転送

「メデイア」 のメニューから、 「音楽」 のタブを確認し、iPhone/iPodの音楽の一覧画面を開きます。そして、 「追加」 のボタンから、ウォークマンの曲の保存先を指定し、音楽を入れます。ファイルだけ転送するのもできますし、フォルダごと転送することも可能。

iPhoneに曲を追加

それに、iPhone/iPodで再生できない形式はiPhone/iPodで再生できるように変換されます。

また、 「FonePaw DoTrans」 を使えば、一つ、iTunesができないこともできます。それは、音楽を逆に取り出して、ウォークマンへ転送することです。 「エクスポート」 ボタンから、選択された特定の音楽ファイルをiPhone/iPodからパソコンへ入れることが可能です。そのために、これらの音楽をPC経由でウォークマンへ転送することも可能!

iPhoneの曲をPCへ

iPhoneとMacをご利用の場合、「FonePaw iOS転送 (opens new window)」をご利用ください。操作方法に差はあまりありません。

三、iTunesでパソコンからiphoneに音楽を入れる方法

音楽をiPhone/iPodに転送したい場合、iTunesを使って同期するのは普通です。まずはウォークマからコピーして、パソコンに保存しました音楽ファイルをiTunes本体に取り込みます。

[ファイル]-[ファイルをライブラリに追加] をクリックします。

ファイルをライブラリに追加

先程パソコン本体に音楽ファイルを保存した場所を開け、ライブラリに追加したい音楽を選んでください。追加したい曲がたくさんある場合には、「.mp4」 などの拡張子で検索を行い 「CTRLキー+Aキー」 などで全選択をしてから 「開く」 をクリックするといっきに取り込むのはもっと便利だと思います。

全選択して開く

iTunes側に音楽を取り込むことが完了すると、ライブラリに取り込んだ音楽が表示されます。

音楽が表示され

そしたら、転送先のiPhoneやiPodとパソコンを専用のUSBケーブルで接続して下さい。 ライブラリにある曲を先程と同じように 「CTRLキー+Aキー」 などで全選択をしてから、右クリックを行い [デバイスに追加] から音楽を転送したいiPhoneやiPodを選択します。 今回は、iPadに曲を転送しました。

iPadに曲を転送

転送が完了したら、ミュージックアプリなどから曲が再生できることの確認下ください。

音楽再生を確認

以上はウォークマンから曲をiPhone/iPodに転送する二つの入れ方についての説明です。また、転送ソフト 「FonePaw DoTrans」 を使えば、音楽を逆に取り出せるだけではなく、iTunesが対応できないflacなどのハイレゾ音源も自動変換できます。そのため、iTunesより 「FonePaw DoTrans」 をお勧めします。

# 終わりに

「FonePaw DoTrans」 はiOS、Android、Windows PCの間により便利に多種類なデータの転送・管理を可能にするソフトです。無料試用版も提供されていますので、ご興味があれば、ぜひ試してみてください。詳しい情報は、 FonePaw DoTrans (opens new window) でチェックしましょう!

© 2014 - 2021 FonePaw Technology Limited, HongKong. Alle Rechte vorbehalten.