Macで削除された/消えたメモ帳を復元する方法

小木曾 和紗, 2021-08-24
関連おすすめのソフト

Mac上のメモ帳はスケジュールなどの便利な機能を備えます。重要な情報や日程が誤って削除されるのは大変なことです。このような予想外の状況なら専門的なデータ復元ソフト「FonePaw データ復元」はおすすめです。数分だけでメモ帳を元通りに復元できます。必要のある方は是非確認してください。

「誤ってMacBookでメモを削除して、iCloudでそのメモを見つけられなくなってしまう。助けて!どうすればそのメモを復元できますか?」

「MacBookをMacOS High Sierraにアップグレードしましたが、ローカルに保存されているメモはすべて失われた。何が起こっているのか、そしてどうやってメモをを取り戻せるのかはまったく分かりません。」

上記のはMacでメモを削除/紛失したことに関する苦情です。Macを使っている場合、誤ってメモを削除したり、アップグレード中に一部のファイルを失うことはよくあることです。幸いなことに、削除されたメモや無くなってしまったメモはまだMacのストレージに残っています。しかし、通常の方法では、メモを復元することは出来ません。ですから、メモを復元できる可能性は高いです。本記事はMacのメモ帳を復元するの三つの方法を紹介します。

一、「FonePaw データ復元」でから削除されたメモを復元する方法

前記のとおり、削除されたメモはMacに残っています。ですから、メモを見つけて、そしてメモを通常のところに復元することができるツールが必要です。

「FonePaw データ復元」 (opens new window) というツールを強くおすすめします。そのツールを使えば、MacBookやiMacで、削除したメモを安全かつ迅速に復元することができます。他のデータ復元アプリと違って、FonePaw データ復元のインターフェイスは使いやすいし、画面はシンプルで使いやすいです。

ちなみに、そのツールは削除された写真、ビデオ、音声、電子メール、ドキュメントなどを復元する機能もできます。そして、そのツールはmacOS Mojave、High Sierraなどで動作できます。

アプリをダウンロードして、3つのステップでメモを復元しましょう!

ステップ1:メモの復元を設定する FonePaw データ復元をインストールし、起動します。アプリのメイン画面で、削除したデータの種類と場所を選択し、データをスキャンすることを始まります。ここはドキュメントを選択します。次は、「スキャン」 をクリックして開始します。

Mac データ 復元 タイプ

ステップ2:Macでメモをスキャンして復元

「スキャン」 ボタンをクリックした後、FonePaw データ復元は自動的にクイックスキャンを開始します。スキャンが終了したら、左側のパスリストをチェックし、結果を確認することができます。

「~/Library/Containers/com.apple.Notes/Data/Library/Notes/」 に移動します。「.storedata」「.storedata-wal」 を選択し、データを復元します。

Mac .storedata 復元

ヒント: 復元したいMacのメモのデータが検出されていない場合は、「ディープスキャン」 モードを選択すれば、より多くのコンテンツを見つけられます。このモードを選択する場合、時間がかかることがあります。

ステップ3:Macで削除されたメモを見つける 削除されたメモを開く前に、メモを読みやすくようにするために、まだ少しやるべきことがあります。

復元された 「.storedata」 ファイルと 「.storedata-wal」 ファイルが出力されたフォルダに移動します。

次は、ファイルの拡張子を 「.html」 に変更します。ダイアログボックスが表示されたら、「拡張子を変更する」をクリックします。

その後、ファイルを開きます。このファイルは簡単にWebブラウザやTextEditなど、、HMTLタグ付きのアプリで開けられます。

「Cmd + F」 を押して、復元したいメモテキストを見つけて、別の場所に貼り付けます。

Mac ノート 復元

FonePaw データ復元をダウンロードし、そして試しましょう!

この記事を読んでいるというのは、システムのアップデートでメモを失ったことでしょうか。この記事の冒頭にある質問が述べている通り、macOS(macOS Mojaveのアップグレードなど)がアップグレードしているところ、ファイルが失われることがあります。しかし心配しないで!ファイルを復元するにはまだ2つの方法があります。

二、「.storedata」ファイルから失ったメモを復元する方法

ステップ1: Finderを開きます。そして 「移動」>「フォルダに移動」 をクリックします。このパスを入力してください:「~/Library/Containers/com.apple.Notes/Data/Library/Notes/」

ステップ2:「 .storedata」 または 「.storedata-wal」 というファイルを見つけます。それらファイルには、失われたメモのテキストが含まれている可能性があります。

ステップ3: パート1で紹介した方法に従って、「.storedata」 ファイルと 「.storedata-wal」 ファイルを開きます。

Mac メモ 復元

三、Time Machineで消えたメモを復元する方法

Time MachineはMac内蔵のバックアップ機能です。タイムマシンを使って、メモのバックアップを見つけて、復元することができます。

ステップ1:「Dock」「Time Machine」 を開きます。

ステップ2:「~/Library/Containers/com.apple.Notes/Data/Library/Notes/」 に移動します。メモを削除した前に、作成されたNotesファイルを見つけます。

ステップ3:「復元」 をクリックし、選択したファイルを復元します。

ステップ4:「Time Machine」 を終了し、Macでメモ帳アプリを起動します。そして、失われたメモが再び表示されます。

Mac データ Time Machine

三つのメモ帳復元の方法の比較一覧

ツールFonePaw データ復元.storedataTime Machine
使いやすさ★★★★★★★★★★★★★
適用範囲全形式のデータ復元臨時ストレージからの復元バックアップされたファイルの復元
外付けデバイス不要不要外付けストレージデバイスは必要
事前準備不要不要事前のバックアップは必要
成功率高い実際状況による高い

以上の比較によると、「.storedata」はMacのメモ帳を直接に復元できますが、成功できるかどうかはシステムのストレージに決定されます。「Time Machine」は万全なデータ紛失対策ですが、事前のバックアップ作業は必要です。外付けストレージがない場合なら、結局「無い袖は振れぬ」になります。突然のメモ帳紛失を対応するには、「FonePaw データ復元」 (opens new window)は一番おすすめです。メモ帳だけではなく、画像、ビデオ、オーディオなど500以上のファイル形式で利用可能。必要のある方は無料ダウンロードで体験してください。

本記事が紹介した方法は、Macで削除・紛失したメモ帳を復元するために最も簡単で効率的な方法です。この記事は皆様の助けになれば幸甚に存じます。

© 2014 - 2021 FonePaw Technology Limited, HongKong. Alle Rechte vorbehalten.