復旧・修復
バックアップ・復元
データ転送
マルチメディア

Windows10向けの画面録画ソフトおすすめ8選「内部音声付き」

by 橋本 学, 2022-09-28
初心者におすすめ

Windows 10で画面録画したい場合、様々なソフトが利用可能です。本記事では、Windows 10で使いやす画面録画ソフトまたキャプチャーソフトをまとめて紹介します。その中から最も推薦するのは「FonePaw PC画面録画」です。パソコンの全画面・指定範囲録画をサポートし、音声付きで画面録画できます。まずは無料でお試しを!

無料お試し 無料お試し

Windows 10パソコンで画面と内部音声を同時に録画するのは、ゲームプレイの録画、チュートリアル動画の作成やオンライン会議の画面収録などによく行われます。その場合、音声付きで画面録画できるソフトを使用する必要があります。このようなソフトを選択する時に、パソコンの全画面録画と範囲を指定して録画できるかどうか、が気になる点でしょう。またWin10で画面録画したら、システム内部音声とマイク音も入られるのが重要なポイントです。

この記事では、Windows 10で音声付きで画面録画するソフトおすすめ8選を紹介します。Windows 10向けの画面録画をお探しであれば、ぜひ一読ください。

Windows 10画面録画ソフト1. FonePaw PC画面録画

ここで最もお薦めしたいのは「FonePaw PC画面録画」というWindows 7からWindows 10/11まで動作可能な録画ソフトです。パソコンの画面を音声付きで録画できるだけでなく、パソコン全画面録画が可能で、範囲をカスタマイズして録画するのもサポートします。その以外に、ウィンドウをロックして録画するもできるし、オリジナル画質を保持します。画面録画設定では内部システム音声とマイク音声を自由にオン/オフにしたら、音量を調整したりすることが可能です。

内蔵したプレーヤーでプレビューしてから録画ファイルを汎用動画/音声形式として出力します。H.265エンコードで出力されたら、ビデオの品質とサイズのバランスを良く取ります。無劣化形式で出力可能です。注釈追加、クリップなど基本的な編集機能も兼ね備えています。デスクトップPCの録画とノートブックPCでの活動の録画に用いられることができます。

無料お試し 無料お試し

FonePaw PC画面録画の優れる機能

  • Windows 10に完全対応

  • パソコンの全画面を録画したり任意の範囲を指定して録画したりできる

  • PC画面と音声を同時に収録、システム内部音声も録音可能

  • 画面録画、ゲーム録画など豊富な録画モード

  • 録画中に録画範囲を任意に縮小したり拡大したりできる

  • 最大60FPSの超スムーズ録画は可能、無損失な画質で出力

  • ハードウェア加速技術が搭載し、長時間録画をサポート

  • スゲージュル機能で予約録画を設定できる

  • 録画の同時にスクリーンショットをワンクリックで撮る

FonePaw PC画面録画を使ってWindows 10で画面録画する手順

次は、「FonePaw PC画面録画」を使って、Windows 10パソコンで画面録画する方法を説明します。

ステップ1. 「FonePaw PC画面録画」は無料でダウンロード・インストールします。ソフトを起動した後、メイン画面から 「動画レコーダー」 を選択します。

動画レコーダー

ステップ2. 画面録画設定のパネルで録画範囲、音量などを設定できます。

パソコンの全画面を録画したい場合、「フル」もしくは「自定義」から「全画面表示」を選択します。

特定範囲の画面だけを録画したい場合、 「自定義」から「範囲/ウィンド」を選択して、手動で枠線を調整して録画範囲を決めます。

音声付きで画面録画したいなら、ここでシステム音声とマイク音声の収録を設定できます。設定が済んだら、「REC」ボタンを押して、Windows 10パソコンの画面録画が開始されます。

パソコン録画範囲 設定

ステップ3. 画面録画を停止したいなら、停止ボタンをクリックします。そしてプレビュー画面に入ります。録画されたビデオの内容を確認できます。「ビデオを保存」で録画ファイルがパソコンに保存されます。

録画動画 保存

優れるWindows10画面録画ソフト ― FonePaw PC画面録画

無料お試し 無料お試し

Windows 10画面録画ソフト2. ゲームバー

「ゲームバー」はWindows 10に標準搭載されている録画機能です。主にXboxでのゲームプレイの録画・スクリーンショットに使用されています。第三者のソフトをインストールすることなく、デフォルトでパソコンの画面を録画できます。機能がシンプルであるため、単純な録画ツールを使いたい方に最適です。

使い方も極めて簡単です。「Win」 キーと 「G」 キーを同時に押して、Windows 10でゲームバーを呼び起こします。赤い録画ボタンを押して、もしくはホットキーの 「Win+Alt+R」を押したら、パソコンの画面録画が開始されます。設定によって、システム内部音声とマイク音声も録音できます。録画された動画はMP4ファイルとして出力され、[ビデオ]フォルダーの[キャプチャ]に保存されるようになります。

ゲームバー

メリット:

  • Windows 10標準搭載の機能として完全無料で使用可能

  • このツールを使えば別途に録画ソフトをインストールする必要がない

  • パソコンのシステムまたマイクからの音声を収録可能

  • ショットカットを撮れる

デメリット:

  • パソコンの全画面録画しかできない

  • 録画範囲を調整できない

  • デスクトップやエクスプローラーは録画できない

Windows 10画面録画ソフト3. DemoCreator

DemoCreator」はWindows 10に完全対応の画面録画・動画編集を兼ね備えたオールインワンソフトです。このソフトを使って、初心者でもすぐにチュートリアル動画や、デモ動画、プレゼンテーション、ゲーム実況動画などを簡単に録画・編集・保存・共有ができます。PC画面上のあらゆる操作、音声を簡単に録画・録音できます。わかりやすいシンプルな操作画面を持ちながら、プロなユーザーでも存分に楽しめる豊富な編集機能を搭載しているので、録画したファイルを加工したり編集したりした方に適しています。

DemoCreator

メリット:

  • PC画面をキャプチャしながら、リアルタイムに画面描画できる

  • パソコンの全画面録画また特定範囲録画が対応

  • ワンクリックでパソコンの画面を音声付きで録画できる

  • マルチディスプレイ環境での録画が可能

  • 多彩の動画編集機能を搭載し、クオリティーの高いビデオを作成可能

デメリット:

  • インストールに時間がかかる

  • 無料版が用意されるが、録画可能な時間は15分間だけある

  • ウォーターマークなしの録画ビデオを取得するには有料版を購入しかない

  • 有料版は年間スタンダードプラン2980円で、永続ライセンスは5480円です

Windows 10画面録画ソフト4. Bandicam

Bandicam」はWindows 10で画面と音声を一緒に録画できるキャプチャーソフトです。パソコンの画面を録画しながら、システム内部音声とマイクから自分の声を同時に録音することができます。高画質で様々な2D/3Dゲームの録画に対応するので、ゲームプレイの録画によく使われます。カメラ、PS4/Xbox、携帯電話などの外部デバイスでの録画にも対応できるのが魅力的なポイントです。

Bandicam

メリット:

  • ゲームの高画質プレイ動画の撮影や実況動画の作成に最適

  • PCのデスクトップ画面の動きやブラウザの動画コンテンツの録画に対応

  • パソコンの全画面録画と指定した範囲の録画が可能

  • PC音とマイク音声だけを録音するモードが提供される

  • リアルタイム描画、予約録画、クリック効果追加など付加機能がいっぱいある

デメリット:

  • 有料ソフトは4400円で、他の録画ソフトよりアか価格が高い

  • 使い方がちょっと複雑で、使いこなせるまでに手間と時間がかかる

Windows 10画面録画ソフト5. Shadowplay

Shadowplay」はWindows 10のOS環境で動作できる、GeForce Experienceというソフトに搭載されている画面録画機能です。1080p/60fpsでゲーム実況を録画できるだけでなく、インスタントリプレイというゲームプレイを裏で自動的に録画する機能もあるので、主にゲームの録画に利用されることが多いです。また、デスクトップキャプチャーとウィンドキャプチャー機能も搭載しているため、PCゲーム以外の画面も録画できるようになります。パソコンの内部システム音がもちろん、マイクから自分の声も録画に入れることができ、音量を好きのように調整できます。

Shadowplay

メリット:

  • 完全無料に使えるWin10対応の画面録画ソフト

  • デスクトップキャプチャー機能でPC画面全体を録画できる

  • ウィンドキャプチャー機能で特定のウィンドだけを録画できる

  • 低負荷で録画するのでゲームプレイに影響を与えず、PCの動作が重くない

  • 録画した動画の不要なシーンをトリミングでカットできる

デメリット:

  • GeForce GTX 600番台以降のGPUを搭載したPCだけが使用できる

  • 画面の録画したい範囲を指定することはできない

  • ノートPCでは、デスクトップキャプチャーできない

  • 録画した動画を動画編集ソフトで読み込んだ際、音ズレが起きる場合がある

もし、Shadowplayを利用してうまく録画できない場合、以下の関連記事を参考して、対処法を試して問題を解消しましょう。

Windows 10画面録画ソフト6. AG-デスクトップレコーダー

AG-デスクトップレコーダー」はWindows7から10まで対応可能で、最小限の機能のみ持つPC画面録画ソフトです。一般のAVI、WMV、MP4はもちろん、独自のコーデックを備えるため、AGM形式でパソコンの画面を録画して出力可能です。シンプルな操作と動作の軽さは魅力的なポイントです。また、全画面の録画と指定範囲の画面録画も可能です。

しかし、ユーザーレビューによると、スペックの低いバッファリングエンコードを選ぶと、動作が遅くなりすぐに終了するというマイナスの面があります。また録画したファイルはファイル名を変えておかないと次の録画時に上書きされてしまうのでご注意ください。

AG-デスクトップレコーダー

メリット:

  • 高フレームレート録画に対応

  • 録画領域を自由に設定することができる

  • 録画する時にPC再生音を録音可能

  • 選択可能なエンコード形式が豊です

  • カーソルキャプチャーに対応

  • インターフェースが簡潔で、使い方がシンプル

デメリット:

  • 完全フリー版のサポートは終了してしまったことになる

  • 試用期間はインストール後2週間だけです

  • 同梱される他のアプリケーションが一緒にインストールされる

Windows 10画面録画ソフト7. Camtasia

Camtasia」は上級者に対してお勧めしたい画面録画・動画編集を兼ね備えたオールインワンのスクリーンレコーダー&ビデオエディターです。このソフトを使えば、パソコンの画面を録画して、プロ品質の動画を簡単に作成できます。Windows 10に対応済みです。チュートリアル動画、デモ、トレーニング用動画などを簡単に高品質に仕上げることができます。全画面またカスタムモードで範囲を自由に選択できます。録画設定でカメラとオーディオをオンにして、画面と同時に収録するのをサポートします。

Camtasia

メリット:

  • 画面録画と動画編集機能を同時搭載

  • パソコン画面で表示される情報をすべて音声付きで録画

  • フル画面、指定した領域の録画が出来る

  • ビデオチュートリアル、オンラインセミナーなどさまざまなコンテンツの制作に最適

  • 多彩な編集機能でクオリティの高い動画を作成できる

  • YouTube、Vimeoなどプラットフォームに録画ビデオをすぐにアップロード

デメリット:

  • 有料ソフトで、ユーザー1人あたり$239.99が必要です

  • 他のPC画面録画ソフトより価格がずっと上回っている

  • 初心者にとっては使いにくく感じるかもしれない

Windows 10画面録画ソフト8. Gom Cam

Gom Cam」はWindow 10に対応する便利な画面録画ソフトとして、実用な機能を満載しています。パソコンの画面を音声付きで録画できるだけではなく、スクリーンショットを撮るキャプチャーソフトとしても利用できます。予約録画機能も備えて、設定時間通りに録画が開始・終了されます。他には、録画した動画を分割したり、カットしたりするなど編集機能も付いています。PC画面録画の途中、スタンプ、蛍光ペン、ペンが入れられるので、ビデオチュートリアルを作成したい講師に適しています。

Gom Cam

メリット:

  • 超軽量の画面録画ソフト

  • PC画面上のすべてが録画できる

  • 録画範囲を任意に調整できる

  • 簡単編集と高級編集で録画した動画をカスタマイズ

デメリット:

  • ソフト内の広告が多い

  • 有料ソフトです、購入価格は27$、約2900円になる

おすすめのWindows 10画面録画ソフトの比較表

今回紹介するWindows 10向けの画面録画ソフトのどれを選択したほうがいいのかと、戸惑ってなかなか決められない方がいるでしょう。ここでは、ユーザーがソフトの選択を容易にするために、それぞれの特徴を比較しながら、表の形で分かりやすくまとめました。

録画ソフト 適用場合 価格 おすすめ度
FonePaw ゲーム録画、動画録画、音声録画、ウェブカメラ録画など様々な場面に活躍 2333円 ★★★★★
ゲームバー パソコンのデスクトップ以外の画面の録画、無料使用 無料 ★★★
DemoCreator 高度な動画編集機能で録画を編集し、チュートリアル動画などの作成に適する 2980円 ★★★★
Bandicam 4K UHD画質のゲームプレイの録画や、高品質のオンラインチュートリアルの作成 4400円 ★★★★
Shadowplay 高フレームレートでゲームプレイを録画する 無料 ★★★
AGレコーダー 純粋なWindows 10向けの画面録画ソフトが欲しい方におすすめ 1500円 ★★★
Camtasia 高度な編集機能で録画した動画を編集した後、SNSやストリーミングサイトに共有する $239.99 ★★★★
Gom Cam ゲーマー、講師のための音声付きで画面録画ソフト 約2900円 ★★★★

以上は8つのWindows 10向けの画面録画ソフトをまとめて紹介しました。サードパーティー製ソフトをインストールしたくない場合、Windows 10の標準機能となるゲームバーを推薦します。ゲームプレイを高画質で録画するソフトをお探しでしたら、BandicamとShadowplayがおすすめです。PC画面上の動きを録画して、ビデオチュートリアル、オンラインセミナーを作成したいなら、CamtasiaとGom Camがおすすめです。

画面録画、ゲーム録画、ウェブカメラ録画など多様な録画モードが備わって、簡易的編集機能もあり、使いやすくてコストパフォーマンスが優れるソフトを手に入れたい、「FonePaw PC画面録画」がおすすめです。常に最新のWindows 10を搭載したパソコンに完全対応し、全画面録画・特定範囲録画、録画中に任意の範囲調整が可能です。無料体験できるので、是非利用してみてください。

無料お試し 無料お試し

close Black Friday Banner close Black Friday Banner