【iPhone】LINEで削除されたデータを復元する方法

橋本 学, 2021.8.26
関連おすすめのソフト

LINEで削除された友たちやトーク履歴などのデータを復元するにはどうすればいいのか?「FonePaw iPhoneデータ復元 」を利用すれば、機種変更など原因でLINEの消えてしまった重要なデータを復旧できます。無料利用できるのでぜひお試しください。

iPhoneの機種を変更してLINEのデータを引き継いだら、友たちリスクやトーク履歴が消えてしまったというケースが多いようです。または誤操作、システムのエラーなど何か別の原因でLINEのデータを紛失したことも珍しくありませんね。そのほか、iPhoneを初期化することで、バックアップしていないLINEのデータが失われると、LINEでの交流にマイナスの影響を与えるかもしれません。

どうすれば失った大切なLINEのトーク履歴や友たちリストなどのデータを復元できますか?これからの記事で困っている皆さんにLINEのデータを復元する方法を説明します。

消えたLINEのデータを復元する方法「バックアップなしでも可能」

FonePaw iPhoneデータ復元 (opens new window) というiPhone専用のデータ復元ソフトを利用すれば、LINEの全てのタイプのデータを復元することができます。

このソフトは以下のLINEデータの復元をサポートしています。

LINEで削除した友たちリスの復活 (opens new window)に対応
・LINEトークを上書きせずに削除したトーク履歴・添付写真の復元に対応
LINEで送信取り消しされたメッセージの復元 (opens new window)に対応

当ソフトは三つの復元モードが備えって、iPhoneデバイス本体/iTunesバックアップファイル/iCloudバックアップファイルからLINEのトーク履歴や添付ファイルの画像などのデータをパソコンに復元することが可能です。 「iPhone本体から」 のモードではバックアップを取っていなくてもLINEのデータを復元可能です。

では早速、これからパソコンで 「FonePaw iPhoneデータ復元」 を使ってLINEを復活させる方法を見に行きましょう。

# iPhone本体からLINEデータをパソコンに復元する仕方

1.まずはiPhoneをパソコンに接続して、ソフトを起動した後 「iPhoneデータ復元」 機能に入ってください。LINEのデータを復元するには、ソフトにiPhoneデータの取り扱い権限を与える必要があります。初めてソフトを使う場合、ソフトウインドウに表示する説明に従って、iPhone側に表示される 「このパソコンを信頼しますか」 のポップアップで 「信頼」 をタップしてください。「iOSデバイスから復元」「スキャン開始」 ボタンを押すと、失ったLINEデータのスキャンが始まります。

iOSデバイスから復元

2.スキャン完了後、カテゴリ別で表示されたスキャン結果リストからLINEとLINEの添付ファイルのスキャン結果を選択してチェックすることができます。トーク履歴だって、復元する前にソフトで直接にプレビューすることも可能です。

トークスキャン結果プレビュー

3.サムネイルで表示されたLINE添付ファイルの画像は見づらいだと思うと、ダブルクリックすると拡大表示できます。

画像プレビュー

4.スキャン結果の中から復元したいLINEデータを選択してから 「復元」 ボタンを押すと、出力先選択ウインドウが出てきます。そこで保存先を選んで、もう一度 「復元」 をクリックしたらLINEのデータが復元されます。

復元先選択

# iTunes/iCloudからLINEのデータを復元する仕方

1.LINEのデータが紛失する前にiTunesでバックアップを取ったことがある場合ならば、iTunesバックアップファイルから復元するモードを使ってLINEのデータを取り戻すことが可能です。「iTunesバックアップファイルから復元」 タブをクリックして、日付によってLINEのデータを紛失される前作られたバックアプを選んで 「スキャン開始」 を押すと、スキャン完了後にはまた 「ファイルを確認>復元したいファイルを選択>復元ファイルの保存先を指定」 の手順に沿えて、LINEのデータをパソコンに復元してみてください。

バックアップファイル履歴

2.iCloudのバックアップファイルからLINEのデータを取り戻すには、最初にApple IDでサインインするというステップがあります。サインインしてから日付によって必要なバックアップファイルをダウンロードすれば、バックアップファイルからLINEのデータをパソコンに復元することが可能です。

iCloudサインイン

もし手元にはパソコンが持っていない、iPhoneのみでLINEを復活する方法を探していれば、どうぞ次の部分をご覧下さい。

バックアップからLINEのデータをiPhoneに復旧する方法

機種変更する時にLINEアカウント引き継ぎ設定によって、新しいデバイスに事前にバックアップ済みのトーク履歴等のデータを復元することが可能です。

1.まずは旧端末にてのLINEで引き継ぎの準備を整える必要があります。LINEを起動して、「設定」「アカウント引き継ぎ」 の順番で進んでください。そこでスイッチを入れると、確認のポップアップが出てきます。そこで 「OK」 をタップしてポップを閉じて、引き継ぎ設定を行います。

アカウント引き継ぎ

2.新しいデバイスでLINEのトーク履歴を復元するには、まずは元のiPhoneでトークデータをバックアップする必要があります。バックアップ機能は 「設定」「トーク」「トークのバックアップ」 で見つけられます。

トークのバックアップ

3.それからは 「今すぐバックアップ」 をタップします。するとLINEのトークのバックアップは始まり、バックアップ進捗バーが完走までしばらくお待ちください。

今すぐバックアップ

4.バックアップ完了後、新しいデバイスに同じアカウントでLINEにログインしてください。アカウントの認証を行ったから、トーク履歴を復元することができます。新しいiPhoneでLINEをログインすると、旧端末でのLINEが使えなくなり、トーク履歴も削除されるという確認ポップアップが出てきます。問題がなければ 「OK」 をタップしてポップアップを閉じてください。

5.前文に述べた方法でバックアップされたトーク履歴を復元するには、ログインした後表示された復元画面に 「トーク履歴をバックアップから復元」 のボタンをタップしてください。ここで復元しなければ、後には復元不可能になりますのでご注意を。

トーク履歴をバックアップから復元

以上では、削除してしまったLINEのデータを復元する方法とiPhoneでLINEのトーク履歴データをバックアップしてから新たなデバイスに引き継ぐ方法を説明しました。

iCloudやiTunesで取ったバックアップがあれば、iCloudとiTunesから削除したLINEのデータを復元できますが、バックアップなしデータを復活するには、FonePaw iPhoneデータ復元 (opens new window) を使うのがおすすめです。最近のデータを上書きせずに削除したLINEのデータを復旧したい場合、 「FonePaw iPhoneデータ復元」 は間違いなく最も適当なツールだと思います。

どんな方法を選んで、使っても、百パーセントデータ紛失を避けられるというわけではありません。データをちゃんと守りたいならば、普段でちゃんとバックアップを取る方が一番おすすめのやり方です。

© 2014 - 2021 FonePaw Technology Limited, HongKong. All Rights Reserved.