iPhone版Lineの画像(写真)を復活する方法

桃沢 詩帆, 2021.4.15

「あれ?前Lineのトークルームにある写真が消えた?どうやって紛失した写真を復元できるの?」という疑問が私の家族や親友との間でよく繰り返し発生します。iPhoneを使っていくうちに、iPhone本体が壊れて機種変更したり、アプリの写真を誤って削除したり、お気に入りの写真を保存し忘れたりすることは避けられませんね。LINE(ライン)は長時間利用すると、写真等のデータが多くなります。特にラインのトークルームを写真アルバムとして使っている方には、Google+のアプリで自動バックアップを設定することは重要です。

iPhoneを機種変更する時、lineのトーク履歴を紛失してしまう場合もありますね。今回はこのような問題を解決するために、LINEの写真を復活する方法を紹介します。

ステップ1、ソフトをインストールする

まずは「FonePaw iPhoneデータ復元 (opens new window)」をパソコンにインストールします。

「日本語」を選択

インストール言語を 「日本語」 を選択して、「OK」 をクリックします。

「次へ」をクリック

「同意する」 を選んで 「次へ」 をクリックします。

インストール先を決め

ソフトのインストール先を決めて 「次へ」 をクリックします。

追加タスクの選択を設定

次に出た画面に追加タスクの選択を設定してから 「次へ」 をクリックしてインストールをめます。

インストールが終わり

「完了」 を押せば、インストールが終わりました。

ステップ2、iPhoneからLINEの写真データを復元

# 方法①iOSデバイスから復元

「スキャン開始」をクリック

ソフトを開き、USBケーブルでデバイスとパソコンを接続します。認識後、「スキャン開始」 をクリックします。

「復元」をクリック

「LINE」と「LINE添付ファイル」のカテゴリーから、履歴の写真や添付ファイルの写真を確認できます。取り戻したい履歴と写真ファイルを選定して、「復元」 をクリックします。

# 方法②iTunesバックアップファイルから復元

「スキャン開始」をクリック

復元したいフォルダーを選んで 「スキャン開始」 をクリックします。

「復元」をクリック

取り戻したい写真を選定して、出力フォルダーを設定して、「復元」 をクリックします。

# 方法③iCloudバックアップファイルから復元

取り戻したいフォルダーをダウンロード

「iCloudバックアップファイルから復元」 を選択し、Apple IDとパスワードを入力し、iCloudにログインします。取り戻したいフォルダーをダウンロードします。

「復元」をクリック

取り戻したい写真を選定して、出力フォルダーを設定して、「復元」 をクリックします。

以上のやり方でiPhoneでなくなったライン画像を簡単に復活することができるので、ぜひ試してください。

© 2014 - 2021 FonePaw Technology Limited, HongKong. Alle Rechte vorbehalten.