復旧・修復
データ転送
マルチメディア

「2024年最新」iPadの完全に削除した写真を復元する方法

by 山口 恵子, 2024-01-01
関連おすすめのソフト

iPadで写真をプレビューしたり、整理したりしている時に誤って写真を削除してしまった場合、専門的な「FonePaw iPhoneデータ復元」を利用して、簡単に削除された写真を復元できます。興味があれば、今すぐソフトの無料お試し版をダウンロードして機能を試用してください。

無料お試し 無料お試し

人生の大切な事柄を記念するために思い出深い写真を撮ることがよくあるでしょう。しかし、さまざまな出来事を記録するために撮った写真は紛失されたリスクがあります。iPadを始めとする安全性が高いデバイスに保存しても、なぜかわからない見つからないことも、誰かにうっかりと削除されしまうことが時々発生するでしょう。では、削除した写真を見る方法がありますか?どうすれば削除したiPad写真を復元できますか?

ここで、iPadの消えた写真を復元する方法をまとめて紹介しながら、それぞれの特徴を比較します。iPadから消去した写真を復元するために、紛失状況によって相応しい方法を選択してください。

iPadから削除した写真は復元できる?

iPad写真が紛失してしまい、バックアップも事前に取っていない場合、専門的なiPad写真復元ソフトを利用すれば削除した写真データでも取り戻す可能性があります。

なぜかというと、iPadに保存しているデータは削除されたとしても、すぐにこのデバイスから完全に消去されるわけではありません。削除したデータの状態が変更されて、「書き換える状態」になるだけです。つまり、写真が削除されたとしても、新しいデータをiPadに追加していない限り、削除されたiPad写真データは上書きされていないため、復元することができます。でも、その反面、iPadで新しい写真をたくさん撮ったり、新しいアプリをダウンロードしたり、ブラウザでサイトにアクセスしたり、大量の情報をiPadに入れたり、iPadの電源を切ったりすると、削除した写真は新しいファイルに上書きされて徹底的に消去されますので取り戻せないリスクが高いです。

方法一、iPadの「最近削除した項目」から削除された写真を復元する

実際、iPadでは削除した写真を復元する標準機能を搭載しています。削除された写真は一般的に「最近削除した項目」に30日間保存され、この間いつでも復元することができます。最近削除した写真を見る方法がわからない場合、下記の操作手順によってiPadの「最近削除した項目」をチェックしてください。

ステップ 1: iPadで「写真」を開きます。下の「アルバム」をタップします。

ステップ 2: 「最近削除した項目」をタップして、過去30日以内にiPadの削除された写真から削除した写真を探します。

ステップ 3: 復元したい写真をタップして選んだ後、「復元」をタップして、写真を復元します。

最近削除した項目からiPadの削除した写真を復元

上記の操作手順では簡単にiPadの削除した写真を復元することができます。とても便利ですが、消去した写真が削除してから30日以上経過している場合は「最近削除した項目」で復元できません。「最近削除した項目」ではどうしても復元したい写真が見つからない場合、既存のiPadバックアップや専門的なiPad写真復元ソフトを利用する必要があります。

方法二、バックアップなしで削除されたiPadの写真を復元する

写真を完全に削除してしまった場合、或いは削除してから既に30日以上も経過している場合、iPad向けの専門的な復元ソフトを使用してiPadの削除した写真を復元できます。

例えば「FonePaw iPhoneデータ復元」は強力なiOSデータ復元ソフトとしてiPadのデータ復元にも対応します。写真だけではなく、音楽・ビデオ・メッセージなどiPadのすべてのファイルを簡単かつ選択的に復元することができます。iPadから直接写真データを復元できる同時に、iTunes・iCloudバックアップの写真データを選択的に抽出してパソコンに復元する機能も搭載しています。バックアップなしでもバックアップがあっても、削除された写真を素早く復元したい時、下のボタンを押してソフトの無料体験版をダウンロードし、次の操作手順に従って復元機能を使ってみてください。

無料お試し 無料お試し

「FonePaw iPhoneデータ復元」でiPadから削除された写真を復元する手順

ステップ 1、 「FonePaw iPhoneデータ復元」を起動し、「IOSデバイスから復元」を選択してUSBケーブルでiPadとPCを接続します。そして、「スキャン開始」をクリックしてください。

スキャン開始を押す

ステップ 2、 スキャンのためにiPadのパスワードを要求するポップアップウィンドウが表示される時、パスワードを入力してください。

ステップ 3、 スキャンが完了するとiPadの中にあるすべての内容が表示されます。左側のカテゴリの「写真」を押して、iPadにある写真をプレビューしながら削除した写真を確認してください。復元したい写真にチェックを入れて、右下の「復元」をクリックします。

復元したい写真を選択

ステップ 4、出力フォルダーを選択し、もう一度「復元」をクリックして、iPadから削除された写真が指定した保存先に出力します。

出力フォルダーを選択

これでバックアップなしでもiPadの完全に削除してしまった写真を復元することができます。「FonePaw iPhoneデータ復元」は写真データを復元できるほかに、iPhone動画復元iOS連絡先復旧iPhone通話履歴を取り戻すことにもサポートします。

無料お試し 無料お試し

方法三、iTunesバックアップから削除したiPad写真を復元

事前にパソコンのiTunes経由でiPadのバックアップを作成しておいた場合、既存のバックアップファイルから削除したiPad写真を復元できます。

ステップ 1、iTunesを起動し、iPadとパソコンをUSBケーブルで接続します。

ステップ 2、上側のiPadアイコンをクリックし、「概要」の「バックアップを復元」をクリックします。

iTunesバックアップから復元

ステップ 3、 削除したiPad写真を含むバックアップファイルを選択して復元します。

tips ご注意:
  • iTunesバックアップからデータを復元しても、単に削除されたiPadの写真が復元されるだけではなく、他のバックアップの中身にあるすべてのデータも同時にiPadに復元されます。バックアップのデータがiPadに復元すると、iPadの既存のデータが上書きされますので、iTunesバックアップから削除した写真を復元できるとしても、逆にiPadに保存している写真をなくしてしまうかもしれません。

でも、「FonePaw iPhoneデータ復元」の「iTunesバックアップファイルから復元」機能を活用すればバックアップファイルから選定したiPad写真データだけ復元することができます。iTunesにバックアップを作成しておいた場合、復元ソフトとiTunesのバックアップファイルを合わせてiPad写真を取り戻すことをおすすめします。

無料お試し 無料お試し

iTunesバックアップから削除したiPad写真だけを復元する手順

ステップ 1、「FonePaw iPhoneデータ復元」を起動し、復元モードの「iTunesバックアップファイルから復元」を選び、表示されたiTunesバックアップファイルをバックアップの時点によって選択します。

iTunes バックアップ 復元

ステップ 2、iTunesのバックアップのスキャン結果が表示され、中身のデータはカテゴリで確認できます。その中から復元したい写真を選び、PCの保存先を決めて「復元」を押してiPad写真を復旧しましょう。

写真 バックアップ 復元

方法四、iCloudバックアップから削除されたiPadの写真を復元する

iPadから削除される前にiCloudで写真をバックアップしておけば、削除した写真でもiCloudバックアップ経由で復元できます。

ステップ 1、 まず、iPadを初期化してください。「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップして、iPadを初期化できます。

ステップ 2、 初期設定の画面に表示されるガイドに従って「iCloudバックアップから復元」をタップします。

ステップ 3、 Apple IDでiCloudにサインインします。削除されたiPadの写真を含むバックアップファイルを選んだ後、iPadに復元できます。

iCloudバックアップから復元

tips ご注意:
  • iCloudバックアップからの復元することには今使っているiPadの初期化が必要ですので、前回バックアップした時から今までのデータを紛失します。また、iCloudで削除された写真を選択的に復元することはできないで、すべてのファイルを復元するため、長い時間がかかってしまいます。

でも、「FonePaw iPhoneデータ復元」の「iCloudバックアップファイルから復元」機能を使えば、iPadを初期化することなく素早く削除された写真だけを復元することが可能です。

無料お試し 無料お試し

iCloudバックアップから削除したiPad写真だけを復元する手順

ステップ 1、「FonePaw iPhoneデータ復元」を起動し、「iCloudバックアップファイルから復元」を選び、お使いのApple IDとパスワードでiCloudにサインインします。

iCloudにサインイン

ステップ 2、 次に既存のiCloudバックアップファイルがリストで表示されます。バックアップ日によってバックアップファイルをダウンロードします。

iCloud バックアップ 復元

ステップ 3、ダウンロードとスキャンが終了すると、検出したiCloudバックアップファイルはカテゴリで表示されます。復元したいiPad写真を選び、「復元」を押してください。選定しiPad写真はパソコンの指定した保存先に出力します。

iCloud バックアップ 抽出

方法五、iCloud「写真」の同期機能を活用

iCloud写真の自動同期機能を事前にオンにしておけば、削除したiPad写真が消去される前にiCloudに同期して保存しているかもしれません。「iCloud」にアクセスして確認してください。

iCloud.comからiPadで削除した写真を復元する手順

ステップ 1、iCloud.comにアクセスし、お使いのApple IDとパスコードを入力してiCloudにサインインします。

ステップ 2、iCloud「写真」で「ライブラリ」また「最近削除した項目」から削除した写真を探します。

ステップ 3、復元したい写真を選び、右上の「復元」をクリックします。

最近削除した項目 iCloud 復元

方法六、クラウドサービスから削除した写真を復元

写真を保存・管理するためのクラウド「Googleフォト」・「Amazonフォト」や主にデータをバックアップするためのオンラインストレージサービス「Dropbox」はほとんどバックグラウンド通信でデバイスの写真を自動的にクラウドにアップロードして保存している可能性があります。今まで使っているクラウドサービスの中には削除したiPad写真があるかどうか確かめてください。もしクラウドサービスに削除した写真が残っているなら、もう一度ダウンロードすることで簡単に取り戻せます。

iPadの削除した写真を復元する方法を比較する

削除された写真の状況によって復元方法が違います。六つの方法のメリットとデメリットをわかりやすいために比較表を作成しました。自分の状況に合わせて適切な方法を利用してください。

製品名 最近削除した項目 FonePaw iTunesバックアップ iCloudバックアップ iCloud.com クラウドサービス
必要な動作環境 iPadだけ iPadとPC iPadとPC iPadだけ iPadだけ iPadとクラウド
バックアップなし写真を復元 30日以内 × × 40日以内 ×
iPadに直接写真を復元 ×
iPadのデータの上書き × × × ×
選択的に復元 × ×
復元前にプレビュー × ×

まとめ

以上はiPadの削除してしまった写真を復元する方法です。iPadの写真を間違って削除してしまった場合にまず「最近削除した項目」のフォルダを確認してください。「最近削除した項目」の中でも削除された写真を見つけない時、専門的なiPad写真復元ソフトを利用し、既存のiPadバックアップもチェックしてください。バックアップなしでもバックアップがあっても、削除した写真データをプレビューしてから選択的に復元したい場合、ぜひ「FonePaw iPhoneデータ復元」を利用してください。

無料お試し 無料お試し