【Chrome】お気に入りのブックマークを手軽くて復元する方法

橋本 学, 2021.8.26
初心者におすすめ

Google Chromeのブックマークを間違って削除した場合、「FonePaw データ復元 」を使ってお気に入りのページを復元してブックマークとして保存しましょう。まずはお試しを!

Chromeを使って、気に入りのサイトにあったら便利に再度訪問ができるようにブックマークにすることがよくありますよね。確かにその方が効率的なブラウザ使用法だと思います。ところが、大事なブックマークデータをうっかりして削除しまい、それに後悔することはありませんか?

お気に入りのいくつかブックマークを取り戻すため、本記事ではいくつかの復元方法を紹介したい。もしブックマークを誤って削除したことがあればこの記事を読んで、その復元を試してみましょう。

一、復元ソフトでChromeブックマークを復元する

FonePaw データ復元 (opens new window) を使って、簡単な手順で削除されたブックマークファイルを復元することが可能です。まずはダウンロードボタンでソフトをダウンロードして、Chromeのプロフィールフォルダと違うパスでインストールしてください。

1、インストールされたソフトをダブルクリックで起動したら、メイン画面から復元したいファイルのタイプと元の保存先を選択することができます。Chromeのブックマークファイルを復元するにはここで 「その他」 とドライブ 「C」 を選択すべきのです。選択が済んだら 「スキャン」 をクリックして進んでください。

データ復元 メイン画面

2、「FonePaw データ復元」 にはクイックスキャンとディープスキャンモードがあります。ディープスキャンモードは長い時間が掛かる可能性があるので、スキャン完了まで気長く待ってください。スキャンはシステムへ大きい負担を与えるのて、他のソフトの動作が遅くなることも可能です。もしスキャンをしばらく停止してパソコンを使いたいならばソフトで 「一時停止」 ボタンをクリックすればいいです。

スキャン データ 復元

3、検索結果が出たらこのようにリストされます。削除されたChromeのブックマークファイルを特定したいならば左側に 「パスリスト」 をクリックして、ブックマークファイル元の保存先を探すのができます。もしくは直接に上にある検索バーにファイル名、或いはパスを入力して検索してもいいです。ブックマークファイルを探し出し、保存先を指定して復元しましょう。

Chrome お気に入り 復旧

二、自動作成バックアップからChromeのブックマークを復元する

実はChromeの中に、ブックマークデータの突然紛失を防ぐためのバックアップファイルが存在しているのはご存知ですか?もしある日に何かの原因でChromeのブックマークが失くしたら、このバックアップファイルを利用して、元のブックマークファイルを復元することが可能です。これからはその手順の紹介です。

1、まずは 設定>同期設定>ブックマーク のスイッチをオフにします。ブックマーク同期設定を外したら、アドレスバーにchrome://version/を入力して、Chromeの詳しい情報画面に入りましょう。

ブックマーク アップロード オフ

2、情報画面に見える 「プロフィールパス」 欄から、そのパスをコピーしてください。Win10だとパスはC:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Profile 1になります。このパスをPCでアクセスします。

Chrome プロフィール PATH

3、 開けたフォルダからBookmarksとBookmarks.bakを探し出す後、念のためにまずその二つのファイルをコピーしてデスクトップに貼り付けてください。もし後の操作で何がのエラーがあったら、デスクトップからバックアップされたファイルを元の位置に戻せばいいです。そしてフォルダの中にあるBookmarksファイルを削除して、Bookmarks.bakファイルの名前をBookmarksに変更します。拡張子を削除すると確認提示が出てきますが、そこで 「はい」 をクリックしてください。

データ復元 ブックマーク ファイル

4、最後にはブックマークの同期設定をオンにするのを忘れないように、もう一度Chromeを再起動したらブックマークが復元されたはずです。

この方法が少し複雑だと思いますね。或いはBookmarksファイルとそのバックアップファイル自体がうっかり削除された場合ならば、データ復元専門ソフト 「FonePaw データ復元」 を利用してブックマークファイルを復元することがおすすめです。

三、DNSキャッシュでChromeのブックマークを取得する

1、Windows + Rキーを同時に押しながら、「cmd」と入力して「Enter」を押します。 または、Windowsの検索ボックスに直接「cmd」と入力して開きます。

2、コマンドプロンプトウィンドウが開いたら、ipcongif / displaydnsと入力し、「Enter」を押します。これで、最近アクセスしたすべてのWebページが一覧表示されます。これらのWebページをGoogle Chromeで開いて、ブックマークとして保存できます。

四、Googleの履歴から失ったブックマークを取得する

注:このレスキュー方法は、Googleブラウザをまだクリーンアップしない場合のみ適用できます。 Chromeのすべての閲覧履歴を完全にクリーンアップした場合、この方法は適用できません。

1、Googleの履歴を開いて、Googleアカウントにログインして「履歴」をクリックします。

2、すべての閲覧履歴が表示されます。お気に入りのページをGoogle Chromeで開いてChromeのブックマーク追加します。

Google Chromeのブックマークが再びなくなることを回避する方法

Google Chromeのブックマークが再びなくなることを回避するには、Chromeブラウザのバックアップファイルを別のハードドライブまたはストレージデバイスに定期的にバックアップすることは最適です。

1、ブラウザウィンドウの右上にあるChromeメニューをクリックし、[ブックマーク]> [ブックマークマネージャ]を見つけます。

2、ブックマークマネージャーにある「整理」ボタンをクリックして、ブックマークをHTMLファイルとしてエクスポートします。

3、これで、このHTMLファイルをChromeまたは他のブラウザにインポートできます。

以上でChromeのブックマークデータ復元する方法のご紹介でした。失ったブックマークを復元したいならばどうぞ手順を従って試してください。本記事で紹介した 「FonePaw データ復元」 はChromeのブックマークだけでなく、音楽や写真を復元 (opens new window)することもできますよ。

© 2014 - 2021 FonePaw Technology Limited, HongKong. Alle Rechte vorbehalten.