iPhoneの写真をPCと他の端末の間で転送・移行する方法まとめ

桃沢 詩帆, 2021.4.19

iPhoneをPCと接続する際、写真だけは「Internal Storage」としてパソコンに認識され、iPhoneから直接PCへ写真を転送・移行することができます。しかし、このやり方はiPhoneからPCの一方通行で、iPhoneから別のiPhoneやスマホ、あるいはPCからiPhoneへ写真を転送する時では利用できません。

また、このやり方はとても原始的で、写真が多い時には目標の写真が見つからない、整理が大変などの問題があります。この記事では、iPhoneの写真転送に関しての方法をまとめ、分かりやすくiPhoneから写真を様々なデバイスへ転送・移行する方法を紹介します。

Part1:iPhoneから写真をPCに転送する方法

iPhoneの写真転送には、基本的にUSBケーブルが必要になります。データ転送に対応している純正ケーブル、あるいは認証済みのケーブルを用意しましょう。

USBケーブルで接続しても、PCがiPhoneを認識しない場合は、この記事をご覧ください。 PCでApple Mobile Device USB Driveをダウンロード/インストールする方法 (opens new window)

# 方法1:「FonePaw iOS転送」でiPhoneの写真をPCに転送

FonePaw iOS転送 (opens new window)」はiPhoneのデータ転送のためにデザインされたソフト・アプリで、使えばiPhoneの写真転送が楽にできるようになりますので、今回はまず「FonePaw iOS転送」でiPhoneの写真をPCに転送することをおすすめします。このソフトはWindows/Macに対応し、iPhoneにあるすべての写真を俯瞰できるので、転送したい写真を一目で分かります。サムネイルを拡大表示して写真を閲覧することも対応です。

ステップ1.ツールをインストール、iPhoneを接続
「FonePaw iOS転送」をインストールしたPCとiPhoneを接続することで、「FonePaw iOS転送」が自動的にiPhoneを認識します。iPhoneの写真をPCに転送するには左側の 「写真」 をクリックしてください。iPhoneにあるすべての写真を検出するまで数秒かかります。

iPhoneを繋ぐ

ステップ2.iPhoneの写真を転送
次に、パソコンへ転送しようとする写真を選んで、「エクスポート」→「PCにエクスポート」 をワンクリックすれば、iPhoneの写真転送が行われます。ここで、全部の写真といい、一部だけの写真といい、写真を転送したいだけ転送できます。写真の保存先も自分で決められます。

iPhoneの写真をパソコンに転送

「FonePaw iOS転送」でiPhoneの写真を転送する時、写真はすべて画質が無損失の状態で転送されます。

また、写真はアルバムごと、日付順で表示できますので、数千枚の写真から目当ての写真を一気に探し出すことができます。iPhoneの写真をバックアップするにも、フォルダ分けが簡単にできます。

# 方法2:エクスプローラーでiPhoneの写真をPCに転送する

この方法は、PCとUSBケーブルさえあればできますが、「FonePaw iOS転送」と違って、フォルダから写真を探し出すのが難しい時もあります。

1、iPhoneをPCと接続して、エクスプローラーからiPhoneのアイコンをクリックします。
2、「Internal Storage」→「DCIM」 の順でフォルダを確認します。
3、たくさんのフォルダが入っているかもしれませんが、それぞれのフォルダに写真が振り分けられています。フォルダの中身を確認して、写真をPCにコピーしてください。そうすれば写真はPCに転送されます。

iPhone DCIMフォルダ

Part2:PCから写真をiPhoneに転送する方法

パソコンから写真を転送するには、iTunesでもできますが、iTunesで転送される写真は、あとで削除する度に同期作業が必要で、とても不便です。「FonePaw iOS転送」を使えば、直感的にiPhoneにパソコンから写真を転送できます。そのあとiPhoneから写真を削除するのにも簡単です。

ステップ1、Part1を参照し、ソフト・アプリをインストール・起動し、iPhoneを接続します。
ステップ2、「写真」 をクリックして、転送用のアルバムを 「追加」→「新規アルバム」 の順で作成します。既存のアルバムに写真を入れたい場合は、そのアルバムをクリックしてください。

アルバム追加

ご注意:Appleデバイスの仕様上、カメラロールに直接入れることはできません。

ステップ3、「追加」 ボタンをクリックして、パソコンから写真をiPhoneに転送します。

パソコンからiPhoneに写真転送

Part3:iPhoneからiPhone/iPad/iPodなどのiOSデバイスへ写真データを移行する方法

引き続き「FonePaw iOS転送」を利用して、写真データをiPhoneからその他のiOSデバイス(iPad/iPhone/iPod)に移行・転送する方法を紹介したいと思います。

1、移行元と移行先の二つのiPhone(またはiPadとiPod)を、同時に USBケーブルで接続 します。この場合、USBケーブルは2本が必要です。
2、「FonePaw iOS転送」の写真カテゴリを開き、「エクスポート」 メニューを確認します。この場合、もう一つのiPhone/iPad/iPodがエクスポート先として表示されます。

iPhoneからiPadへ写真移行

左側のメニューも、接続されたデバイスがすべて表示されますので、自由に二つのデバイスから移行することが可能になっています。

もちろん、iPhoneからPCに転送して、またPCから別のiPhone・iPadに写真データを移行することもできますよ。USBケーブルが一つしかない場合は臨機応変しましょう。iTunesでの操作が必要ないので、同期作業の手間も省けられます。

Part4:iPhoneからAndroidデバイスへ写真データを移行する方法

機種変更する際、iPhoneからAndroidのデバイスへ写真を移行することもあります。この場合、二つの方法が上げられます。

# 方法1:iPhoneから写真を取り出し、PCから直接Androidスマホにコピーします。

AndroidはiPhoneと違って、データのやり取りがはるかに簡単です。PCと接続すれば、SDカードまたは内蔵ストレージに写真を直接コピペで移行可能です。

1.iPhoneから写真をパソコンに転送します(Part1の内容を参照)
2.AndroidをPCと接続して、エクスプローラーで開きます。
3.写真ファイルをコピーして、Android機種に貼り付けます。

Android 写真フォルダ

# 方法2:「FonePaw スマホデータ移行」を利用して写真をiPhoneからAndroidへ移行します。

機種変更時のデータ移行に特化されたソフト、「FonePaw スマホデータ移行」を利用して、直接iPhoneからAndroidへ写真データを送ることができます。

1.iPhoneとAndroidを同時に接続します。
2.「写真」にチェックを入れます。
3.「コピーを開始」をクリックします。

iPhone Android 写真移行

# USBケーブルがない時はクラウドサービスを利用

iPhoneの写真の管理やバックアップのために本格的に写真を移行・転送する場合、やはりケーブルでの移行をおすすめします。短時間で多いファイルのやり取りは、やはり有線のほうが安定して速度も速いです。しかし、もし手元にPC・USBケーブルがなく、単に数枚だけの写真を共有する時なら、応急処置として、ドロップボックスやGoogleドライブなどのクラウドサービスを利用しましょう。または、LINEやFacebookに写真を送り、Wi-Fi環境で端末側からダウンロードしましょう。

© 2014 - 2021 FonePaw Technology Limited, HongKong. All Rights Reserved.