iPhoneの電話帳(連絡先)をバックアップして確実にPCに保存する方法

黒川 千晴, 2021.7.5

iPhoneをバックアップした後、不安を感じたことがありますか?iTunesやiCloudを利用するのは通常の方法ですが、iPhoneの連絡先をバックアップする時、すべてのデータがまとめて保存され、内容が確認できないからです。しっかりバックアップしたかどうかも分からない状態で、データが大切に思う人には、不安を感じるのも仕方がないことです。

特に、電話帳のデータは、「同期」されるだけで、iCloudの設定をちゃんとチェックしていないと、保存されてない問題も時々発生します。iPhoneの電話帳データを確実にバックアップするために、「FonePaw DoTrans (opens new window)」を使ってPCに保存するのをおすすめします。機種変更時に限らず、普段も大事な電話帳をパソコンにバックアップし、データの紛失・破損に備えることができます。このソフトを使えば、iPhoneの連絡先ごとにバックアップすることができ、PC側で確認できます。

*Mac版は「FonePaw iOS転送 (opens new window)」のダウンロードになります。この製品はMac用iOSデバイスのデータ転送ソフトで、操作方法は「FonePaw DoTrans」とほぼ同じでご安心して利用できます。

iPhoneの電話帳(連絡先)をバックアップしてPCに保存

FonePaw DoTrans (opens new window)」はiPhone電話帳のバックアップ/復元機能が搭載するスマホデータ管理ソフトで、iTunes使わずにiPhoneから連絡先をCSVまたはvCardの形式でパソコンにエクスポートできます。また「アドレス帳の管理・編集 (opens new window)」だけでなく、音楽、写真、動画などデータを自由に移行できる実用的なソフトです。

ステップ1、ソフトを起動

「FonePaw DoTrans」 を使用するには、まず無料ダウンロードボタンでソフトをインストールする必要があります。インストールした後、ソフトを起動し、iPhoneとパソコンを接続します。

iPhoneを接続

ステップ2、保存したいアドレスを選択

「連絡先」 のメニューを開き、パソコンに保存したい電話帳データにチェックを入れます。すべての電話帳データを保存したい時は、すべての項目にチェックを入れます。

プレビューiPhone連絡先

ステップ3、電話帳を保存

上部の 「エクスポート」 のボタンから、アイフォンの電話帳をバックアップしてPCに移行できます。 「選択された連絡先をエクスポート」「すべての連絡先をエクスポート」 の両方のやり方で、PCにバックアップしたいiPhoneの連絡先をCSV、vCardなどにエクスポートして保存できます。

iPhoneの連絡先をエクスポート

iTunesやiCloudにて連絡先をバックアップするより、この方法のメリットはいっぱい!

・必要な連絡先だけを選択&バックアップでき、時間と手間を省く
・iPhoneに既存の電話帳が上書きされない、安全に利用できる
・電話帳をPCにバックアップし、CSV・vCard形式のファイルとして保存できる
・パソコンにバックアップされた連絡先の閲覧・編集などができる

電話帳だけではなく!画像や動画なども保存しておく

FonePaw DoTrans (opens new window)」は、電話帳だけではなく、iPhone写真の保存、iPhoneメッセージの保存 (opens new window)など、色々のデータをパソコンに保存できます。ぜひ、無料の体験版でお試しください。

万が一、アイフォンの電話帳のバックアップを取っていなくて、連絡先が消えてしまう場合になるとき、「FonePaw iPhoneデータ復元 (opens new window)」を利用すれば復元することができます。具体的な方法は「ここ」をクリックして記事をご参考ください。

© 2014 - 2021 FonePaw Technology Limited, HongKong. Alle Rechte vorbehalten.