復旧・修復
バックアップ・復元
データ転送
マルチメディア

【簡単】動画の音声を消す方法:iPhone/Android/PC全OS解説

by 橋本 学, 2022-06-22
概要

自撮り動画の風の音や騒音を消したり、二次加工のためにソースとなる動画から音声消去したりすることが結構ありますね。本記事では、iPhone/Android/PCで編集ツールを使って、動画の音を消す方法を別々紹介していきたいと思います。

無料お試し 無料お試し

iPhoneやAndroidスマホで撮影した動画雑音やノイズが入っていると、動画品質や視聴体験に悪い影響を与える可能性があるので取り除いたりすることが結構あるでしょう。また動画にナレーションやBGMを挿入しようとすると、邪魔になるこれらの雑音や不要なバックグラウンドサウンドを削除する必要があります。

動画から音声を消すのは編集作業の一種類で、動画の音を無音にする機能が備える適切なメディア編集ソフトやアプリを利用すれば初心者でもすぐ動画の音声削除のコツを身に付けます。本記事はPC・iPhone・Androidスマホ対応の動画の音声を消す方法を紹介します。以下紹介した方法に従えば動画の音声を削除することは簡単にできます。

動画を音なしにする作業で出来ること

日常生活を記録してVlog動画を撮影した時、出来た動画をYouTubeやニコニコなどの動画共有サイトにアップロードしたり、InstagramやTwitterなどSNSプラットフォームに投稿したりすることが今流行っています。その動画にBGMの音楽を入れて、吹き替えをして、元の背景音、自分の声や雑音(ノイズ)を消しておく作業が普遍的です。動画の音を消したら、以下の効果を実現できます。

  • 不本意で録音された騒音や雑音を消す
  • 自分の声や周囲にいる他人の声を消す
  • 著作権で保護される音楽を消す
  • 不要な音声トラックを選択的に削除する
  • 吹き替え、BGMや効果音を追加する前に動画を無音にしておく

パソコンで動画の音声を消す方法

PCを使って、動画ファイルの音声を消したいならば、便利な編集機能が付いている FonePaw スーパーメディア変換 (opens new window) がお勧めです。

このソフトは豊富な動画・音声編集機能を備えた優れるマルチメディア編集ソフトです。動画から音声を消すことを簡単にできます。様々な編集機能が揃っている「FonePaw スーパーメディア変換」を利用すれば、動画から音声を消すだけでなく、動画の音ズレを補正し、動画の音量を適当に調整し、簡単に動画の再生スピートをアップ・スローすることができます。オールインワンメディア編集ソフトです。

無料お試し 無料お試し

この編集ソフトによる動画から音声を消す方法は三つあります。おニーズに応じて、自分に合わせた方法を選びください。

WindowsとMacに両方対応です。まず、お使いのパソコンOSによって、ソフトをダウンロード・インストールして、動画の音を消去しましょう。

無料お試し 無料お試し

方法1、音量をゼロにして動画の音声を消す

ステップ1、 ソフトを起動してから、音声を消したい動画ファイルを 「FonePaw スーパーメディア変換」 に入れてください。「ファイルを追加」をクリックするか、もしくは動画ファイルを直接ソフトにドラッグ&ドロップしても追加できます。

スーパーメディア変換

ステップ2、 すると、ソフト画面では追加された動画が表示し、それについて各種情報を確認できます。この画面では、音声を消したい動画ファイルの下にある 「編集」 ボタンをクリックしてください。

動画 音声 編集

ステップ3、 それから表示される動画編集ウインドウの 「オーディオ」 を選択します。ここでは動画の音量を0%~200%の範囲で調整できます。動画の音声を完全に消したいならば、0%に設定して動画を無音にします。そして 「OK」 ボタンをクリックすれば音声削除の設定が完成です。

動画 オーディオ 調整

無料お試し 無料お試し

方法2、音声トラックを削除して動画の音を消す

動画にある全ての音声トラックを消して映像だけ残すという完全無音のままに保存したい場合は、以下の手順に沿って、一気に動画を消音しましょう。

まずソフトを起動して、音なしにしたい動画をソフトに追加します。メイン画面で表示される動画のオーディオトラック選択メニューから 「オーディオトラックない」 の選択肢を選択しても、動画の音声消すことができます。

オーディオ 呼び出し

方法3、動画から不要な音声だけを消す

サイトからダウンロードした動画ファイルには一般的に複数の音声トラックが入って、音声と副音声が重なっているとなっています。その不要な音声を消して、必要な音声だけ残したい場合は、以下の画面で削除しない音声にチェックを入れ、削除したい他の音声にチェックを外せばいいです。

不要音声 削除

これで動画から音声を簡単に消去できます。その他、動画からノイズの除去 (opens new window)という機能が備えるので、需要があればぜひ活用ください。最後、音だけを消して、動画の形式を変換したくないなら、 「出力形式」 から形式を動画ファイル元の形式を選択してください。

もちろんここで動画を他の形式に変換することも可能です。 「変換」 ボタンをクリックします。変換完了後、無音になった動画ファイルがパソコンに出力されます。

ビデオ 変換

以上はパソコンソフト FonePaw スーパーメディア変換 (opens new window) を使って動画の音声を消す方法です。本ソフトは無料ダウンロード、体験可能です。興味がある方はどうぞソフトをダウンロードして、上記の説明通りに動画の音声の削除を試してみてください。

無料お試し 無料お試し

「FonePaw スーパーメディア変換」【初心者ガイド】

iPhoneで動画の音声を消す方法

iPhone、または他のiOSデバイスを使っているユーザーでは、iMovieというアプリを利用して、自分が撮影したビデオや動画を無音にすることができます。

ステップ1、 まずはアプリストアから 「iMovie」 をインストールして、それからアプリを起動します。

ステップ2、「プロジェクトを作成」 ボタンをタップして、新規プロジェクトから「ムービー」を選択し、アルバムから音声を消したい動画ファイルを選びます。

iMovie ファイルを選択

ステップ3、 新規プロジェクトを作成したら、中部のプレビュー画面をタップしてから編集ツールバーを呼び出してください。

ステップ4、 編集ツールバーからラッパボタンをタップして、ボリュームが調整できるスライダーを使ったらビデオの音声を削除できます。一番左端までスライドすると音量が0になると動画が音なしになります。

iMovie 音声を消す

ステップ5、「完了」 ボタンをタップして、音声が消された動画プロジェクトを保存します。

iMovie

Androidで動画の音声を消す方法

Android系のデバイスで動画の音声を消したいならば、Action Directorの方が一番便利だと思います。使い方はこれから説明しましょう。

ステップ1、 Google Playから 「Action Director」 をインストールします。

ステップ2、 アプリを起動して、 「編集」 ボタンをタップして動画ファイルを追加します。

ステップ3、 音符のようなアイコンをタップすることで、音声調整画面に入ります。 「元の音声」 のスイッチをオフにしてください。そして、メイン画面に戻ります。

ステップ4、 音声が消された動画ファイルを出力します。

音声を消す

動画の音声を消す方法に関するFAQ

1. 右左で別々の動画、音声が流れている動画があります。右だけの動画音声を見たいのですが、左の動画と音声だけを消せるか?

動画データとして一つにまとまっているものは、分解することは出来ません。物理的に画面を隠すとか、イヤホンで右だけ聞くとかですね。

2. iPhoneのスクショの動画録画で音声を消すことはできますか?

編集画面の左上に黄色いスピーカーのマークがありますので、そこを押すと音が消えます。

3. Windowsムービーメーカーで動画の音声を消すことができるのか?

できます。Windowsムービーメーカの左上の音声ボリュームは追加した音声ファイルのボリュームを調整する部分です。動画に含まれる音声をコントロールしたい場合は、「ビデオツール」-「編集」タブの「ビデオボリューム」を調整して下さい。

ここまでは、パソコン/iPhone/Androidを含めて、全OSの様々なデバイスで動画から音を消す方法を徹底的に紹介しました。想像より簡単でしょう?パソコンで動画を無音にする処理を実行する場合、使いやすい多機能な編集ソフト「FonePaw スーパーメディア変換」をぜひ使ってみてください。今すぐ手順に従って試してみましょう!

無料お試し 無料お試し