復旧・修復
バックアップ・復元
データ転送
マルチメディア

簡単!動画のアスペクト比を変更する方法「PC/iPhone/Android」

by 渡辺 茜, 2022-04-24
関連おすすめソフト

動画がうまく再生できるように、時には動画のアスペクト比、もしくは縦横比を変更する必要があります。本記事では、パソコンとスマホ(iPhone・Android)での簡単に動画のアスペクト比を変更する方法を紹介します。

無料お試し 無料お試し

動画を作成する時、避けることができない問題がアスペクト比を画面に相応しくように調整することです。違うデバイスが対応するアスペクト比が異なり、そのデバイスで完璧に動画の画面を正しく表示させるように、画面の縦横比を変更する場合が多いです。4:3のアスペストを用いた古い動画を16:9に変更したい場合もあります。

特に、YouTubeやSNSに自作の動画を投稿する時、オリジナルの動画のアスペクト比がプラットフォームでの動画再生画面サイズに一致していない場合は、動画投稿に失敗するか、画面の一部分しか見られない可能性があります。そのため、今回は簡単に動画の縦横比を変更する方法を紹介します。パソコン(Windows10も含む)、スマホでアスペクト比を変更したい方はぜひ読み続けてください。

パソコンで動画のアスペクト比を変更する

動画のアスペクト比というのは、動画画面の横と縦の長さの比率を表すものです。今普及しているのは4:3と16:9二つの比率で、以前のテレビ映像、パソコンモニターのアスペクト比は基本的に4:3でしたが、今のワイド型テレビのアスペクト比は大体16:9(ワイドスクリーン)です。

動画のアスペクト比がスクリーンのアスペクト比とは違う時、動画画面はなんとなくおかしく見えることがあります。例えば、16:9のアスペクト比にふさわしい動画を4:3のアスペクト比で再生される時、画面は縦に伸ばされるように見えて、解像度も変わります。しかも、動画を再生するデバイスによって、必要とされる動画アスペクト比が異なっています。動画アスペクト比が再生デバイス対応のアスペクト比に合わない時、画面の上下または左右に黒い帯が追加され、視聴体験に影響を与えます。この時、アスペクト比を変更する必要があります。動画のアスペクト比(縦横比)を変更できるソフトがお役に立ちます。

これからはスマホとパソコンで動画のアスペクト比を変更するアプリをいくつかをお紹介します。

パソコンで動画のアスペクト比を変更する方法

パソコンで動画のアスペクト比を変更するには、簡単に動画と音声を編集、作成する機能を含める強力な編集ソフト FonePaw スーパーメディア変換 (opens new window) をおすすめします。「FonePaw スーパーメディア変換」は無劣化でMP4、AVIなどよく使われる動画のアスペクト比を16:9、4:3、21:9、16:10、5:4、1:1、9:16、または指定した比率に任意に変更することができます。Windows10に対応可能です。では、下記の操作手順で動画のアスペクト比を変更してみましょう。

無料お試し 無料お試し

ステップ1、 「FonePawスーパーメディア変換」 をインストールしてから起動します。真ん中の「+」をクリックし、アスペクト比を変更したい動画を追加します。そして、追加済みのビデオの下にある 「編集」 アイコンをクリックします。

編集

ステップ2、画面が下図のように表示されたら、 「アスペクト比」 をクリックし、変更したいアスペクト比を選択して、 「OK」 をクリックします。これで、動画が設定した縦横比を応用します。

アスペクト比 設定

ステップ3、動画のアスペクト比を4:3、16:9などに変更した後、 「すべて変換」 ボタンをクリックして、アスペクト比が変更された動画をパソコンに出力します。

アスペクト比 設定 完成

以上のように、この編集ソフトを使って動画の画面の縦横比率を4:3、16:9など任意の比率に変更して変換することができます。動画のアスペクト比率を変更するだけでなく、「カット」タグで動画のクロップ・クリップなどのトリミング作業をしたり、「動画強化 (opens new window)」タグで明るさやコントラストを最適化したり、ビデオノイズを取り除いたり、ビデオ揺れを減らしたりすることもできます。ほかに、「ツールボックス」にある様々な編集機能によって、動画を編集、ウォーターマーク付することができます。

無料お試し 無料お試し

# 動画アスペクト比の変更に最適なソフト

スマホで動画のアスペクト比を変更する方法

iPhoneやAndroidスマホで動画のアスペクト比を変更したい場合、様々な動画縦横比の変更に対応するアプリを利用することができます。次は、動画のアスペクト比変更ができるスマホアプリを二つ紹介します。

# 動画のアスペクト比を変更できるアプリ1:正方形どん

長方形の動画を正方形にしたいなら、正方形どんというアプリは一ついい選択だと思います。動画を正方形にするのは特徴ですが、強制的に正方形に変更されないように長方形の動画をそのままInstagramに送る機能もあって、高画質出力、音声追加、枠線変更などもでき、Instagramをよく使っているユーザーにとっては便利な動画編集アプリです。

app 正方形どん

# 動画のアスペクト比を変更できるアプリ2:InShot

この前 動画の解像度を変更するアプリの紹介 (opens new window) の投稿でもInShotというアプリをお勧めましたが、解像度だけではなく、InShotは動画のアスペクト比を変更することもできます。「キャンバス」>「比例」の手順でクッリクすれば、アスペクト比が変更できます。1:2、2:1、2:3、3:4、4:3、4:5、16:9など多くの選択を用意され、非常に便利なスマホ動画編集アプリです。

アスペクト比 InShot

人気プラットフォームが推奨する動画アスペクト比

ここでは、YouTube、Instagramなどよく動画をアップロードする人気プラットフォームで推奨されている動画アスペクト比を紹介します。動画のアスペクト比を変更するときの参考になれますよ。

プラットフォーム 推奨アスペクト比
YouTube 16:9
Instagram フィード投稿:1.91:1、1:1、4:5
ストーリーズ投稿:9:16
LINE 16:9、1:1、9:16
Twitter 1:2.39~2.39:1の範囲内
Facebook フィード投稿:4:5
ストーリーズ投稿:9:16

以上は、パソコンとスマホで動画のアスペクト比を変更する方法についてのご紹介です。パソコンで動画を作成するのであれば、Windows10にも対応可能の FonePaw スーパーメディア変換 (opens new window) を使って作り上げたオリジナル動画をご需要のアスペクト比に変更するのが便利です。ぜひ試してみてください。

無料お試し 無料お試し