iPhone・iPadのiBooksから本を削除する二つの方法

桃沢 詩帆, 2021.4.20

iBooksは、iPhone・iPadに元からついているアプリで、主に本を読むことに利用されます。iBooksから直接本を購入することもできますし、PDFなどを読むツールとしても活用できます。iBooksで読書を楽しむ人なら、軽々15GBくらい超えてもおかしくありません。容量を確保するためにも、本のデータを定期的に管理する必用があります。要らない本はiBooksから削除しましょう。

iBooks

今回は、三つの方法を紹介したいと思います。一つは、iPhone・iPadから直接削除する方法。もう一つは、パソコンで「FonePaw iOS転送」で削除する方法です。また、iPhone・iPadからブックを削除しても、サムネイルが残りますので、サムネイルを非表示する方法についても説明します。

iPhone・iPadからiBooksの本を削除

iPhone・iPadだけで、iBooksアプリから直接本を削除することができます。本の数が多くない時はこの方法でも十分でしょう。

1.iBooksアプリを起動する
2.「すべてのブック」の画面で、「選択」をタップ
3.削除したい本を選択します
4.赤色の「削除」をタップします。

これで選択された本は削除されました。簡単です。

iPadからiBooksの本を削除

「FonePaw iOS転送」を使ってPCで一気にiBooksデータを削除

本の数が多い場合、より高度な管理が必用になってきます。小さい画面でひたすらタップしても、イライラしてくる時があります。もしパソコンを持っているとしてら、パソコンで整理することもおすすめです。「FonePaw iOS転送 (opens new window)」を利用すれば、PCから一気にiBooksのデータを確認・削除できます。

ステップ1.iPhone・iPadをパソコンと接続
まずはUSBケーブルを使ってiOSデバイスをPCと接続して、「FonePaw iOS転送 (opens new window)」を起動しましょう。

パソコンと接続

ステップ2.「ブック」 をクリックすれば、中の本がズラリと並びます。要らないものにチェックを入れて、「削除」 のボタンをクリックすればすべて削除!

削除」のボタンをクリック

本の数が多い場合、このツールを利用して効率良く削除することができます。

購入済みのiBooksを削除・非表示

PC(Windows/Mac)でサムネイルを残せずに、読んだ書籍を完全削除(非表示)するにはどうすればいいでしょうか。WindowsとMacのやり方はそれほど変わりませんので、Macを例として説明します。

ステップ1. Macで「iBooks」を起動して左上の 「iBooks Store」 をクリックしてデフォルトの「ライブラリ」画面から「iBooks Store」画面へ移ります。
ステップ2. 右側にあるナビリングの 「購入済み」 をクリックすると、購入した電子書籍が表示されます。

ブック 購入済み

ステップ3. 削除したい本を見つけて選択してから左上コーナーに表示された**「X」**マークをクリックすれば本を削除できます。

削除

WindowsでiTunesから購入済みのiBooks電子書籍を削除する手順は基本的にMacの場合と同じです。Windowsで「iBooks Store」を開き、画面上部の 「Store」タブ>「購入済み」>「ブック」 の順でクリックしましょう。書籍の一覧から削除したい本を選んで左上の「X」マークをクリックすることで本を削除します。本は非表示され、そのページから確認できなくなります。

購入済みの電子書籍がiCloudに保存されていて、上記の方法で本をローカル環境から削除しても、アカウント情報からiCloudマークが付いているサムネイルをクリックすると、削除した本をいつでも再ダウンロードできます。

アカウント情報

本のサムネイル・購入履歴は削除できないようですが、非表示にすることが可能です。PC側だけではなく、iPhone・iPad側の「iBooks」でも本の購入履歴を削除・非表示にするため、下の手順に従って設定しましょう。

先ずは、iPhoneで 「設定」 アプリを起動し、AppleIDの画面から 「iCloud」 を選択します。次に、「ブック」のスイッチをオフ にしてください。そして先ほどの「設定」画面に戻り、「ブック」をタップして対応の設定画面へ進みます。「同期」の「今すぐ読む」をオフにしましょう。

ブック iCloud

他人に見せたくない本があれば、この方法で隠しましょう。

© 2014 - 2021 FonePaw Technology Limited, HongKong. Alle Rechte vorbehalten.