【実用】YouTubeの音声を録音する方法【PC・iPhone対応】

橋本 学, 2021.8.16
関連おすすめのソフト

YouTubeからお好きな音楽を録音してオフラインで楽しめるには、専門の音声レコーダー「FonePaw PC画面録画」の録音機能を利用すると簡単です。無料利用できるのでぜひお試しください。

YouTube(ユーチューブ)ではたくさんのMV動画や音楽などがあります。好きな音楽をオンラインで楽しめるのもいいですが、YouTubeの音声を録音して、MP3形式で保存したい時もありますね。そうすればネットに繋がらなくても、いつでも好きな曲を聴けるようになります。そこで、高音質・違法なし、何より成功率100%のYouTube音声を録音する方法(Windows/Mac/iPhone)を紹介します。

パート1.PCでYouTubeの音声を録音する方法

一般的には、直接にYouTubeから音声のみを録音する方法が一番人気あります。だけど録音ソフトと言っても数多くの選択があります。もし高音質を保つ以外録音する手順も省きたいならば、 FonePaw PC画面録画 (opens new window) というソフトをオススメします!録音前に複雑な設定がいらない、インストールしたら起動して、そのまま高音質でユーチューブから音声を録音することができる便利な録音フリーソフトです。

YouTubeの動画や音楽はもちろん、ゲームなどPC・Mac上の全ての音声もMP3として録音できます。まずは、ダウンロードボタンから最新版の 「FonePaw PC画面録画」 をダウンロードして無料体験してみましょう。

「FonePaw PC画面録画」は Windows版とMac版 がありますので、お使いのパソコンに対応するバージョンを選択してください。使い方は非常に簡単で、初心者も手軽に利用できます。では、YouTube録音の手順は次にご案内致します。

ステップ1. 録音したいYouTube動画もしくは音楽のページを開き、「FonePaw PC画面録画」で表示されるメインパネルから 「音声レコーダー」 をクリックして進むと録音パネルに入ります。

機能選択

YouTubeの音楽を録音する前に、音声が確実に録音されるか、また音質を予めチェックしたいなら、 「音声をチェック」 機能がご需要に満たします。右上の 「音声設定」>「環境設定」 の順へ進み、中から 「音声」 を選択して、YouTubeの音声を録画する場合では、 「システム音」 にチェックを入れて、音声チェックをスタートします。

音声チェック

ステップ2. 保存したいYouTube音声や音楽を録音する前に、マイク音声収録のスイッチをオフにすることを忘れないようにしてください。そうしなければキーボード音等の雑音も一緒に収録されるため高音質が保証しかねます。マイクがないパソコンならそれを気にせず、YouTubeの音声を流せてから、 「REC」 ボタンを押して、3秒のカウントダウンの後、YouTubeの録音が始まります。

録音 始める

ステップ3. YouTube動画の録音中には何時でもパネルからシステムボリュームを調整できます。スピーカーのボタンを押したら無音になるので注意してください。YouTube音楽の放送が終わったら四角の 停止ボタン を押して音声録音を停止すればいいです。

録音中

ステップ4. 最後、プレビュー画面で、録音したYouTube音声を確認できます。問題がなければ、 「ビデオを保存」 ボタンで、録音ファイルをMP3形式として、指定する保存先へ出力してください。ソフト中でもリストが作成するから、そこで何度も録音を聴き繰り返すこともできます。

再生確認

以上は FonePaw PC画面録画 (opens new window) を利用して、YouTubeの音楽を録音して、MP3形式で保存する手順です。わずか数クリックだけでYouTubeでどんな音声でも簡単に録音できる実用ツールです。無料で使うので、需要があれば是非お試しください。

パ―ト2.YouTube 録音フリーソフトおすすめ

おすすめなのは「Moo0音声録音機 (opens new window)」というYouTube録音に対応するフリーソフトです。「Moo0音声録音機」は極めてシンプルなUIでYouTube動画内の音声及びMV音楽を録音できるフリーソフトです。シンプルな画面ですが、開始時刻、終了時刻のタイマーを設定して、PC音やマイク音などの音声種類を個別に指定できる機能が便利です。出力ファイル形式も WaveMP3 の2種類に対応しています。

UI設計が使いやすく見えますが、不具合が起きたときの処理が面倒なので、PCに詳しくない人に不向きです。欠点と言えば、YouTubeの音声を録音しても、WaveとMP3の2種類でしか出力できないとのことです。欠点と言えば、出力形式はWaveとMP3の2種類に対応しかないので、他の形式を求めたいなら、 「FonePaw PC画面録画」 がオススメです。

Moo0音声録音機

パート3. iPhoneでYouTubeの音声を録音する方法

iPhoneの場合でも、iPhone画面をPCにミラーリングして、YouTubeの音声を録音することができます。 FonePaw ScreenMo (opens new window) はiPhone画面をPCのスクリーンにワイヤレスでミラーリングして、アプリの画面を録画もしくは録音して、パソコンに保存できる便利なツールです。このYouTubeの録音方法はiPhoneに対応するだけでなく、Google Castが搭載するAndroid (opens new window)もサポートします。

ステップ1. まず 「FonePaw ScreenMo」 をダウンロードしてパソコンにインストールします。そして、PCとiPhoneを同じWi-Fi環境に接続してください。

ステップ2. PCでソフトを起動して、iPhoneの 「コントロールセンター」 から 「画面ミラーリング」 をタップするとソフトを検出します。録画アイコンでiPhone画面をPCにミラーリングした後、iPhone でYouTubeアプリを開きます。録音したい音楽ページを再生してから、録音ボタンをクリックすると、録音が開始されます。

ScreenMo録音

ステップ3. YouTubeの音声録音を停止したい時は、再度録画アイコンをタップすると、録音が終了します。

この方法について具体的な操作方法は以下の関連記事をご参考ください。

その他、iOS11以降に標準アプリとして搭載されている 「画面収録」 を利用しても、YouTube動画で流れている音楽の録音も可能です。

まずは、 「コントロールセンター」 から 「画面収録」 を起動し、録音したいYouTube音楽の再生ページをアプリで再生させてから、録音ボタンで収録を始めます。ステータスバーの 「画面収録」 を長押しして、マイク収録の設置ができます。YouTubeの録音を停止したい場合、画面上端の赤いステータスバーをタップし、 「停止」 をタップすれば、録音が完了します。

録音したYouTubeのミュージックファイルが 「写真」 アプリに保存されます。 「写真」 を開いて、YouTubeの画面収録ビデオを見つけ、再生しましょう。

iPhone 画面収録

ご注意: 「コントロールセンター」から「動画収録」のボタンが見えない場合では、「設定」>「コントロールセンター」>「カスタマイズ」の順でボタンをコントロールセンターに加えればいいです。

# 見逃すと損!簡単に「画面収録」される動画ファイルをMP3に変換する方法

iPhoneの画面収録で録画されるYouTube動画から音声を抽出する方法はご存知ですか?これから紹介する FonePaw スーパーメディア変換 (opens new window) というメディア変換専門ソフトの力を借れば、たった2ステップでYouTubeの音声を抽出して、MP3に変換できますよ。興味があれば手順をご覧下さい!

ステップ1. まず録画したビデオをiPhoneからパソコンに転送 (opens new window)して、ソフトでYouTubeの録画ファイルを追加し、出力形式欄から 「MP3」 形式を選んでください。

変換先 フォーマット

ステップ2. 次は 「変換」 ボタンを押して、変換完了までお待ちください。これでYouTube録画ファイルから音声を抽出し、MP3としてパソコンに保存することができます。

音声変換中

以上では、PC、Mac及びiPhoneで、YouTube動画の音声を録音する方法のまとめです。お使いの端末によって、録音方法を選びましょう。

また、録音でYouTubeの音楽や曲を取得できるものの、予想以上の時間が掛かりそうです。YouTubeの音声のみ高音質でダウンロードしたい場合、 究極動画ダウンローダー (opens new window) という保存ソフトで実現できます。興味があればぜひ使ってみてください。

© 2014 - 2021 FonePaw Technology Limited, HongKong. Alle Rechte vorbehalten.