復旧・修復
バックアップ・復元
データ転送
マルチメディア

【2022最新】ポケモンGOでGPS位置を偽装するアプリ「iPhone/Android対応」

by 2022-07-28, 鈴木 加奈

任天堂が開発した「ポケモンGO」は位置情報を活用することで、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したりすることを体験できる人気のARゲームです。ゲームプレイヤーが外出して、リアル世界で歩き回って様々な新しいポケモンを発見して捕まえるのが最大の魅力ポイントです。

しかし、悪天候で外出が困難になる、或いは運動が嫌いで動きたくない場合、位置の制限を解除してゲームをプレイするように、ポケモンGO向けの位置情報偽装アプリが役に立ちます。位置情報を偽造することで、 実際に移動せずともゲーム内での移動を果たせるからです。本記事では、iPhone/iPad対応のポケモンGOのGPS位置を偽装するアプリと方法を紹介します。

「iPhone/iPad対応」ポケモンGO向けの位置情報偽装アプリおすすめ

次は、iPhone・iPad向けの使いやすいポケモンGOの位置情報偽装アプリをいくつ紹介します。どれも脱獄不要で、GPS位置を思うままに任意に変更して、外出しなくてもポケモンGOを楽しめます。

ポケモンGO 位置偽装アプリ:iToolab AnyGo

iToolab AnyGo」はiPhone・iPadデバイスの位置情報を偽装したり変更したりするための専門的なGPSチートアプリです。世界の任意の場所にテレポートすることで位置情報を変更し、マップでルートを作成して、カスタマイズされた速度で真実のような移動を模擬できます。ポケモンGO などのARゲームをしようと思っていますが、外に出掛けたくない時は、このGPS位置情報偽装ソフトを使えば、ゲーム内にも設定したルートに従って、遅延なしで自然な移動を実現できます。

ジョイスティックで完璧なGPS位置を偽装して、ポケモンGOをよりスムーズにプレイできます。友達からもらったゲームのGPXルートファイルの取り込みもサポートして、ゲーム内で簡単にポケモンを獲得することができます。最新のiPhone・iPadモデルまたiOS16に既に対応済みです。

優れる特徴や機能:

  • iOS対応:iPhone/iPadのテレポートモードやジャンプモードでGPSの位置を変更する

  • ARゲーム/SNSアプリ対応:ポケモンGOのようなゲームやソーシャルプラットフォームなど連動して行動追跡を防ぐ

  • 多様化モード:三つのモードで特定や複数の目的地に移動する仮想ルートを作成することができる

  • 複数デバイスに対応:複数のiPhoneの位置を同時に変更できる

  • リスクが低い:自然なスピードでGPSの動きをシミュレートすることができるため、ブロックされるリスクを最小限に抑える

次は、「iToolab AnyGo」を利用して、ポケモンGOで位置情報を偽装するやり方を説明します。複雑な操作なし、シンプルでGPSの変更を完遂できます。

ステップ1. iPhoneをパソコンに接続し、プログラムのメイン画面で「開始」をクリックします。

iToolab AnyGo 起動

ステップ2. 次のページに表示されるマップに、あなたの現在地が表示されるはずです。もし表示された位置が不正確な場合は、「Center On」アイコンをクリックして正しい位置を表示してください。

iToolab AnyGo 位置表示

ステップ3. 画面右上の「テレポートモード」アイコンをクリックし、テレポートしたい場所を入力して検索します。すると、この位置情報偽装ソフトは座標、距離などの情報を表示します。「移動」ボタンをクリックすれば、iPhone /iPadのGPS位置は指定した場所に変わります。

iToolab AnyGo 移動

これで、位置情報の偽装が完成です。今からポケモンGOを起動して、ゲーム内でのGPSが指定した場所にテレポートしたかどうか確認できます。このツールで、カスタマイズ速度で、ゲーム内で移動する仮想ルートを作ることができます。家から出掛けなくても、ポケモンを捕まえることができます。

ポケモンGO 位置偽装アプリ:iSpoofer

iSpoofer」は人気の位置偽装アプリとして、iPhoneやiPadのGPSロケーションを偽装して移動せずにロケーション情報に基づくポケモンGOの進行を行うことができます。GPXファイルとルートパーソナライズファイルにも対応しています。iPhoneやiPadでジェイルブレイクしないで偽装したGPSロケーション情報を表示したいなら、このソフトは解決策の一つとなります。

主な特徴と機能:

  • iPhoneやiPadのGPS偽装に対応している

  • ジョイスティックによるマップ移動

  • 独自の移動ルートを作成しての巡回が対応

  • 座標リストからテレポートする

  • AppleのiOS 8.0以降のデバイスに対応しておりジェイルブレイクは必要なし

iSpoofer

ポケモンGO 位置偽装アプリ:PokeGo ++

「PokeGo ++」は名前の通り、ポケモンGOで位置を偽装するために開発したアプリです。このアプリにはジョイスティック機能も組み込まれていて、現在地を任意の場所にテレポートして、仮想的な移動を実現できます。外に出なくてもさまざまなポケモンキャラクターを簡単に捕まえるように使われる実用アプリです。

主な特徴と機能:

  • iOSデバイスとAndroid同時対応

  • iOS版をインストールするにはBuildStoreというサードパーティツールを介する必要がある

  • GPS位置をどこにでも設定できる

  • ジョイスティック操作で移動しやすい

  • ポケモンGO内の位置のみ変更する

  • アバターの移動速度が最大8倍速まで上げられる

PokeGo ++

「Android対応」ポケモンGO向けの位置情報偽装アプリおすすめ

ポケモンGO 位置偽装アプリ:Fake GPS Location

Fake GPS Location」はAndroidスマホでポケモンGOの位置情報を偽装することができる有名なアプリの一つです。この位置情報偽造アプリを使えば、カスタマイズスピートで行きたい場所へのルートを設定することにより、ポケモンGOの位置をチートすることができます。このアプリを利用するには、開発者向けオプションを有効化しておく必要があります。次回の偽装時の開始場所が変な位置から移動さてないといけないのでちょっと不便と感じるレビューもあります。

主な特徴と機能:

  • パソコンを使う必要がなし

  • 世界中のあらゆる場所へ位置情報を設定できる

  • ジョイスティック操作が不対応

  • 日本語表記に対応していない

  • 移動モードが単一です

  • 現在地をリセットする度にスマホを再起動させる必要がある

  • 広告も無くシンプルで良いです。

Fake GPS Location

ポケモンGO 位置偽装アプリ:Fake GPS Location Spoofer

Fake GPS Location Spoofer」はAndroid対応のポケモンGOの位置情報を偽装できるおすすめの無料アプリです。仮の現在地情報を変更することで、スマホのGPSを目的地に瞬間移動させます。AndroidでポケモンGOをプレイする方はこのアプリを活用すれば、簡単にチートすることができます。同じように、正常に利用する前に、開発者向けオプションを設定してください。行きたいところを調べてゲットしたいポケモンの近所に偽装してから、ポケモンGoを起動して、そのポケモンを捕まえて楽しむだけです。

主な特徴と機能:

  • パソコンを使う必要がなし

  • カスタマイズした移動ルートを設定可能

  • ジョイスティック操作が不対応

  • 移動モードが単一です

  • 日本語表記に対応していない

  • 無料ですが広告が多い

Fake GPS Location Spoofer

ポケモンGoで位置情報を偽装するリスク

ポケモンGoで位置情報を偽装することにより、ゲームプレイが楽になりますが、一定のリスクを負うのを避けることができません。どうせNianticの規定に違反する行為なので、バレるとゲームアカウントがBANされてしまう可能性があります。すぐにブロックされるわけではありませんが、偽装の回数が重ねると、ポケモンGoが長期的に利用禁止されてしまいます。ここでは、位置情報の偽装に伴うリスクについて紹介します。

これに関してユーザーに発行された警告が3つあります:

1.偽装アプリを利用することをNianticに検出されると、「シャドウバン」という最初の警告が実行されます。この警告が実行されてから7日間は普通のポケモンにしか見つけることができなくなり、レアなポケモンは見つけて捕まえることができません。

2.最初の警告を受けた後、二度目で位置情報偽装が検出されたところ、「一時停止」という警告が来ます。これが実行されたら、30日間近くアカウントがブロックされます。期間が終わるまでアカウントをログインできません。

3.ポケモンGoで位置偽装のチートがまた続いていると判定される場合、最後の警告が発行されるはずです。これにより、アカウントは永久にBANされて、ゲームをプレイすることができなくなります。

以上のような位置情報を偽造するリスクがありますが、信頼できるソフトを選択すればブロックされるリスクを最小限に収めることができます。

iToolab AnyGo」は多くのメディアサイトに推奨されて、大勢のユーザーを獲得しているので、安全性が言うまでもなくARゲームとGPS位置サービスに依存するSNSアプリで利用可能で、様々な場面で活躍します。

まとめ

以上は、ポケモンGOで使えるGPS位置情報を偽装するアプリと方法を紹介いたしました。信頼済みのソフトを使えば、デバイスやゲームアカウントの安全性を保証でき、プライバシー漏洩とウイルス感染に対する心配が一切必要なしで、安全に位置情報を偽造することができます。本記事で紹介されたソフト、特に

iToolab AnyGo」を使うと、自宅にゆったりとアバターを移動させることで、ゲーム内で行きたい場所にテレポートできます。無料使用で今すぐ体験しましょう。