YouTubeから動画・音楽をiTunesに入れる方法

桃沢 詩帆, 2021.4.16

世界最大の動画共有サイトYouTubeには毎日数多くのオリジナル動画や音楽がアップロードされます。その中の気に入った動画や音楽をダウンロードして、所持のデバイスに入れたいこともありますよね。しかし、そこには克服しなければならない問題が二つあります。

一つはどうやって動画・音楽をダウンロードすることです。ネットではYouTubeダウンロードサイトやソフトなどがいっぱいある中、どれが使いやすい、そして確実に動画・音楽をダウンロードできるかを見極めるのも一苦労かかります。 もう一つの問題はYouTubeからダウンロードした動画 (opens new window)・音楽をどうやってiTunesに入れることです。YouTubeからダウンロードした動画・音楽の形式がiTunesに認識されない場合は、ファイルをiTunesで再生できる形式に変換する必要があります。

今から、この二つの問題をまとめて解決できるソフトを紹介します。それは「FonePaw スーパーメディア変換 (opens new window)」です。YouTube、ニコニコなどの動画共有サイトから動画や音楽のダウンロードはもちろん、Appleシリーズを始め、AndroidやPSPなどのデバイス向けの動画・音声フォーマット変換も簡単にできます。 今すぐ下のリンクをクリックして、無料体験してみましょう!

ご注意:本ソフトでダウンロード機能を搭載しているのはWindows版のv2.4.0とMac版のv2.2.0までです。ダウンロード機能をご利用する場合にはソフトをアップデートしないでください。

YouTubeの音楽・動画をiTunesに保存する方法

Step 1. お気に入りコンテンツのURLをコピー・貼り付ける
お気に入りの動画や音楽の再生ページに入り、アドレスバーからURLをコピーします、下記の画像のように。

URLをコピー

次は事前にインストールした「FonePaw スーパーメディア変換」を起動し、「ダウンロード」ボタンを押します。

「FonePaw スーパーメディア変換」を起動

下記のようなウィンドウがポップアップしたら、「URL」欄に先程コピーしたURLを貼り付けて、右側の「分析」ボタンを押します。

URLの分析

Step 2. ダウンロード開始
分析結果にはいくつの選択肢が出てきます。好きな解像度やファイルサイズを元に、ひとつを選んで、「確認」ボタンを押します。 これで、YouTubeから動画・音楽をダウンロードする手順は全て完成しました。

ダウンロード開始

Step 3.iTunesに向けて形式変換
ダウンロードが完成した後、プログラムのメインウィンドウに戻り、「ダウンロード」ボタンの隣の「ファイルを追加」ボタンをクリックして、先程ダウンロードしたファイル(動画・音楽)を追加します。
そして、下の「プロフィール」欄をクリックして、変換したいフォーマットを選択します。

動画の場合 :「普通のビデオ」カテゴリーからH.264(.m4v、.mp4、.mov)、Motion JPEG(.avi)、MPEG4(.m4v、.mp4、.mov)などiTunesで再生できるフォーマットを選びます。 その他、「Apple iPod」、「Apple iPhone」、「Apple iPad」、「Apple TV」などのカテゴリーからプリセットしたフォーマットを選ぶこともできます。

音声の場合 :「普通のオーディオ」カテゴリーからAAC、MP3、WAV、AIFF、appleロスレス(ALAC)などのiTunesで再生できるフォーマットを選択します。
最後に「変換」ボタンを押せば完成です。

iTunesに向けて形式変換

一つのソフトでYouTubeから動画・音楽をiTunesに入れることができます。その他、「FonePaw スーパーメディア変換 (opens new window)」にはMP4動画から音声の抽出 (opens new window)動画の編集 (opens new window)など多彩な機能も搭載していますので、興味のある方は是非ダウンロードして試してください!

© 2014 - 2021 FonePaw Technology Limited, HongKong. Alle Rechte vorbehalten.