復旧・修復
バックアップ・復元
データ転送
マルチメディア

VROを変換・再生する方法

by 石橋 東雅, 2021.4.19

DVDカメラやレコーダーなどで映像を録画する場合、録画した動画は一般的にVRO形式で保存されます。VROはこういう録画する場合によく使われる動画フォーマットですが、録画する動画をパソコンやスマホなどで鑑賞したいなら、動画形式が対応できないため、上手く再生できない状況があります。こんな時は動画形式を変換する必要があります。ここではVRO形式をほかの汎用性が優れた形式、例えばVROをMP4へ変換する方法をVROファイルが再生できない時の対処法として紹介します。

VROをMP4に変換するソフトおすすめ

VROファイルを変換するためには、強力な動画形式変換ソフト「FonePaw スーパーメディア変換」が適任です。 FonePaw スーパーメディア変換 (opens new window) はMP4・AVI・WMV・AAC・MP3など、ほとんどの動画・音声形式の形式変換を簡単に完成できます。本ソフトは無料体験版もありますので、ソフトの動作と機能を確認したい方はまずソフトの無料体験版を試用してみてください。

無料お試し 無料お試し

ステップ1、PCにインストールしたソフトを実行した後、ソフト画面から「ファイルを追加」を押して、変換したいVROファイルをソフトに入れます。(直接VRO動画をソフトにドラッグしても追加できます。)

VROを追加

ステップ2、次には、「出力形式」のリストを開きます。ここでは変換後のVROの出力形式を選択できます。本記事ではVROを汎用性が優秀なMP4への変換を例として紹介します。

VRO変換形式選択

ステップ3、保存先フォルダも自由に設定できます。メイン画面で「変換」ボタンを押せば変換が始まり、VROファイルがMP4動画に変換されます。VRO変換の進歩状況もソフト画面で確認できます。

VRO変換中

もちろん、本ソフトはAVIやMPGなどの動画形式への変換にも対応します。VRO形式以外、ほかの形式の動画や音楽などが再生できない場合、ぜひ本ソフトの変換機能をご利用してください。

VROファイルを再生するコツ

形式変換以外、直接VROファイルをの拡張子をMPGに変更するのも、その動画を再生できる場合があります。ただしこの方法は一部暗号化がかけられてないVROファイルのみ使用できます、拡張子を変更しても再生できない状況もありますので、ご注意ください。

そのほか、直接VROファイルを再生できるプレイヤーソフトもあります、例えばPowerDVD 15など。Googleなどで「VRO 再生」のキーワードで検索すれば見つけるはずです。