【超簡単】AVIをMP4に変換する方法

桃沢 詩帆, 2021.4.15
目 次【開く】

なぜAVIをMP4に変換する?

AVI(Audio Video Interleave)はマイクロソフトが開発された動画用のファイルフォーマットで、Windows標準の動画形式です。一時は流行っていますが、現在では様々な欠点が明らかになり、使い道がどんどん狭くなっています。それに比べ、MP4は現在一番人気ある動画形式と言えます。汎用性が高くて、いろいろなサイトやデバイスに対応できます、画質などもAVIより優れています。だからAVIをMP4に変換すれば、色々便利になります。AVIとMP4の違いは主に以下の幾つかあります:

# 1、動画ファイルのサイズと画質

AVI形式は比較的に早い時期(1992年以前)に策定された形式です。当時のパソコン等の計算能力の制限により、AVI形式動画の圧縮率は低いです。そのため、同じ画質を維持するため、AVIファイルのサイズはMP4より大きいです。逆に言うと同等サイズのAVIとMP4動画なら、MP4の方が画質がいいです。

# 2、汎用性

MP4は現在一番流行っている動画形式として、いろんなブラウザ・プレイヤー・デバイスと高い互換性があります。AVIをMP4に変換すれば、PC・iPhoneやAndroidスマホなどのデバイスにスムーズに再生できます。その他、動画を編集やDVDに焼きたい時も、MP4の方が軽く、操作しやすいです。

# 3、ストリーミング関連

AVI動画のインデックスデータはファイルの後部にいます。AVIを再生するにはインデックスデータが必要ですので、動画を全部読み込めないと再生できません。だからストリーミング配信などには不向きで、AVI動画をダウンロードする時も、100%になるまでは再生できません。MP4に変換すればはこれらの問題を解決できます。

AVIをMP4に変換する手順

AVI形式の動画をMP4に変換するには、「FonePaw スーパーメディア変換 (opens new window)」という変換ソフトが適任です。このソフトは簡単な操作でAVI を MP4 に高速変換でき、画質・音質や解像度等も保持できますので、ほぼ無劣化で変換を完成できます。また、このソフトでは編集機能も搭載されているので、MP4 変換する前にAVI を編集することも可能です。

ステップ1.MP4に変換したいAVIファイルを追加
ソフトをパソコンにインストールしたあと、実行して、「ファイルを追加」のボタンでAVIファイルをソフトに追加します。追加完了後、画面は下記画像のように動画の情報を表示します。

AVI (DivX/ Xvid) ファイルを追加

ステップ2.出力形式をMP4に選択
「出力形式」 ボタンをクリックし、変換後AVI動画の出力形式をmp4に設定します。

出力形式をMP4に選択

ステップ3.AVIからMP4へ変換開始 「保存先」 のところから変換後のMP4ファイルの保存場所を選択できます。最後は 「変換」 ボタンを押せば、動画の変換は始まります。

AVI から MP4へ変換開始

高速の変換スピードのおかげで、 FonePawスーパーメディア変換 (opens new window) は素早くて簡単でAVI動画をMP4形式に高速変換できます。この変換ソフトでは数多くの出力形式がサポートして、MPEG、WMV、 MP4、FLV、 MKV、H.264/MPEG-4、 DivX、AVCHD Video 、 MPEG2 HD Video、 MPEG-4 TS HD Video、Quick Time HD Videoなどいろんな形式への変換も可能です。

© 2014 - 2021 FonePaw Technology Limited, HongKong. Alle Rechte vorbehalten.