Androidスマホの画面をPCにミラーリングする方法

芹沢 琴音, 2021.8.24
関連おすすめのソフト

Androidスマホの画面をPCに映すには、スマホとパソコン間で画面を共有できるツールが必要です。「FonePaw ScreenMo」 を使えば、ワイヤレスでスマホの画面をパソコンにミラーリングできます。しかも、パソコンでスマホの画面を録画することもできます!無料利用できるのでぜひお試しください。

ゲームをやるときにもっと大きな画面があったらいいなあと思ったことありませんか。スマホの動画をより大きなPC画面に映したらいいなあと思ったことありませんか。実は、Androidの画面をPCに映す方法がありますよ。Androidスマホの画面をPCにミラーリングすれば実現できます。しかし、 「スマホの画面をPCにミラーリングするってどうする?」 と知らないユーザーが多いみたいです。本記事ではAndroidスマホの画面をパソコンに映す方法について紹介します。

ここで三つのスマホの画面をPCに映す方法を紹介します。 「FonePaw ScreenMo」 を利用して、Android スマホの画面をPCにリアルタイムでミラーリングすること、Windowsの機能である 「Miracast」 を使ってワイヤレスでパソコンにミラーリングすること、最後は、Chromeアドオン 「Vysor」 を使って、USBケーブル経由でPCにミラーリングすることです。次は順番でAndroid画面をPCに映す手順を説明しましょう。

一、Androidの画面を「FonePaw ScreenMo」でPCにミラーリングする方法

FonePaw ScreenMo (opens new window)」はAndroidの画面をワイヤレスでPCにミラーリングするのをサポートする実用的なソフトです。Androidスマホがパソコンと同じWi-Fi環境に接続されていれば、 「FonePaw ScreenMo」 を利用すれば、スマホの画面がパソコンのスクリーンで表示されることが実現できます。以下のボタンでソフトを無料ダウンロードしましょう。

ご注意: このソフトは 「Google Cast」 という機能を搭載しているAndroidデバイスだけに対応しています。現在、「Google Cast」サービスをサポートしているのは ChromecastGoogle Pixel スマホのみです。

ステップ1、 まず、 「FonePaw ScreenMo」 をダウンロード・インストールしてから起動します。AndroidスマホとPCは同じインターネット環境(同じWi-Fi)に接続するかを確認してください。

ScreenMo 起動

ステップ2、 Androidスマホのコントロールセンターを呼び出し、 「画面のキャスト」 をタップすると、確認情報が表示されます。これでお使いのスマホの画面はPCスクリーンに表示されます。Androidのゲームをパソコンでやることができるようになります。

Android 画面のキャスト

Android PC ミラーリング

ゲームプレイやアプリの操作を録画したい場合は、丸い録画ボタンをクリックして録画を開始します。もう一度ボタンをタップすると録画を停止でき、出力ビデオの設定画面に入ります。設定が完了したら、 「出力を開始」 を押せば、Android画面を録画したビデオファイルをパソコンに保存できます。

録画 出力

以上のように、たった数クリックだけでAndroidの画面を気軽にPCにミラーリングすることができます。操作も簡単で、初心者でもすぐに使い慣れます。需要があればぜひご利用ください。

二、Androidの画面を「Miracast」でパソコンにワイヤレスで映す方法

# 1.Windows側の準備

ワイヤレスでAndroidの画面をWindowsに映すには、「Miracast」という機能が必要です。「Windows 8.1」以降の機種なら「Miracast」がサポートされていますので、操作可能です。 まずは、Windows画面の右下の吹き出しをクリックします。

Miracast

出てきた画面の「接続」をクリックします。

接続

そして、「設定」の「このPCへのプロジェクション」が表示されます。中のリストボックスを「常にオフ」から「どこでも使える」に設定すると、使用可能になります。

常にオフ

次は、スタートメニューからスクロールするか、Cortanaで「接続」を検索して起動します。

接続 起動

「接続」を起動すると、こんな画面が表示されます。

接続 画面

一回だけ接続を確立すれば、これからWindows側で「接続」を起動しなくてもAndroid側で接続操作が続けます。

そして、このようなホットアップが出てきます。「はい」をクリックすると、「接続」アプリが起動します。

許可

# 2.Android側の接続操作

次は、Android側の準備をします。Androidでのミラーリング操作は機種によって異なります。ここではXperiaを例にして次の操作を紹介します。

まずはパソコンとAndroidを同じインターネット環境(Wi-Fi)に接続してください。スマホの「設定」を開いて、「Xperia接続設定」>「スクリーンミラーリング」を選び、開始」をタップします。

Xperia接続設定

そして、検索開始の画面が出てきて、「OK」をタップすると、受け入れ可能なWindows端末が検出されます。その機器の名前をタップすると、接続ができます。

検索開始の画面

Windows端末に接続すると、こんな感じです。

接続完了

これから、自由にPCの画面でスマホを操作することができます。

二、Androidの画面をUSBケーブルでパソコンに出力する方法

Windows8.1以前の機体は、「Miracast」が使えませんので、ここでもう一つ方法を紹介します。ChromeアドオンVysorを使えば、簡単な操作と設定で、安定な動作でAndroidスマホをミラーリングできます。

これから、Vysorの設定について詳しく説明します

# 1.Vysorを設定する前の準備

Vysorを起動するには、Google Chromeが必要なので、もしインストールしていないなら事前にダウンロードしておいてください。

次はスマホとパソコンを接続するUSBケーブルが必要です。

# 2.パソコン側の設定

まずは、VysorをダウンロードしてGoogle Chromeに追加します。

Vysorを追加

Chromeに追加する時、いくつかの権限を許可する必要があります。

権限を許可

そして、「Universal Windows ADB Driver」というドライバをパソコンにダウンロードします。このドライバは、スマホとパソコンの間でデータのやり取りという機能をしています。

Universal Windows ADB Driver

これで、パソコン側の設定はOKです。

# 3.スマホ側の設定

スマホ側はアプリやドライバをインストールする必要がなく、画面での操作だけです。しかし、機能を利用するには、USBデバッグモードをオンにする (opens new window)必要があります。

まずは、「設定」をタップします。出てきた画面の一番下の「端末情報」をタップします。「端末情報」の画面を開いたら、「ビルド番号」を探し出して確認してから7回タップします。

ビルド番号

そうすると、「これでデベロッパーになりました!」という表示がでてきます。そして、「設定」画面に戻ります。

「開発者向けオプション」が表示されますので、これをタップすると、「開発者向けオプション」の画面が見られますので、「USBデバッグ」をオンにします。

開発者向けオプション

これで、スマホ側の設定はOKです。

スマホをパソコンに接続すると、接続状態の選択肢が出てきますが、ミラーリングする場合は「ファイルの転送(MTP)」(ファイルを転送)を選びます。

ファイルの転送

ここまでの説明に従えば、Androidスマホの画面をPCのスクリーンに映しますよ。ミラーリングを使ってPCの大きな画面で動画とかを見ることが確かに便利ですが、Wi-Fiがないと何もできないこともミラーリングのデメリットです。でも、どんなものでもいいことと良くないとこがありますので、大まかに見れば、ミラーリングは我々の生活に便利さをもたらしてくれたものです。

「FonePaw ScreenMo」無料ダウンロード:

AndroidスマホやiPhoneの写真、音楽、動画、連絡先などのデータを簡単にパソコンに転送することができる便利ソフト。PCから各種ファイルをスマホに入れるのも可能です。

© 2014 - 2021 FonePaw Technology Limited, HongKong. All Rights Reserved.