復旧・修復
バックアップ・復元
データ転送
マルチメディア

iPhoneの録音方法知ってる?外部と内部音声録音方法まとめて紹介

by 橋本 学, 2021.4.20

iPhoneに内蔵される標準アプリ 「ボイスメモ」 を利用したら、簡単に録音することが出来るが、収録できるのは外部音声のみです。iPhone自身の内蔵式マイク、又は他の会社から発売される外付け録音マイクを利用しても、iPhone内部の音声を録音することができません。それでもしある通話の内容を録音したい、或いはある動画の音声のみを保存したい時はどうすればいいでしょうか。

今日はここで、皆さんにiPhoneの標準アプリ 「ボイスメモ」 を外部音声を録音する方法と FonePaw ScreenMo (opens new window) を利用してパソコンで内部音声を録音する方法を紹介したいと思います。

iPhone標準アプリ「ボイスメモ」を利用して外部音声を録音する手順

「ボイスメモ」 はiPhoneの標準アプリ、理論的にインストールする必要はないが、標準アプリでも容易く削除出来る現在、もし誤って**「ボイスメモ」** を削除した場合ではApp Storeから再取得してください。アプリの準備が済んだら、録音する手順に入ります。

1. アプリ一覧から 「ボイスメモ」 も見つけ、タップしてアプリを起動します。メイン画面は簡単明白なデザインで、一番大きの赤丸いボタンを押せば新規録音が始まります。

ボイスメモ メイン

2. 音声を録音中には、画面から録音経過時間を確認出来ます。赤い■ボタンを一度タップすれば録音は一時停止されて、その時 「完了」 をタップすると録音を保存することが出来ます。

録音中

3. 新規録音を作成するには録音テーマによって分かりやすいファイル名をボイスメモに付けてください。そして 「保存」 をタップしたら録音はファイルとして保存されます。この画面から録音の持続時間と録音作成される日付も確認出来ます。

名前付け 保存

4. そして録音された音声は時間順列でアプリの中でリストされます。確認したいのをタップしたら、録音を再生してボイスメモの内容を聞こえます。また、この画面ボイスメモを編集して、不要な部分をトリミングをすることも出来ます。他人にこの音声をシェアしたいときは共有ボタンを押して、iMessageやLineを通じて録音ファイルを共有出来て、とても便利です。

再生確認 ボイスメモ

豆知識:録音音質向上の為にマイクを使いましょう

前文述べた通り、iPhone内蔵式マイクで簡単に録音出来ます。だがそれは特殊場面で録音したい方には満足できないだろう。例え大きいな会議室で、遠くて話している人の話を収録したければ、ただの内蔵マイクではどうにも足りないのです。又は騒音から囲まれている街で、自分の話をキチンと録音するにはどうすればいいかな。

1.iPhone付属イヤホンのマイクを利用する

iPhone イヤホン

街の中に自分の声を録音したい時、イヤホンのマイクを口に寄って簡単に声を大きにすることが出来ます。インタビューのように他の人の声を収録するにも同じ方法で役に立てます。

2.録音マイクを使えば音質も良くなる

iPhone 外付けマイク

外付け録音マイクでは色んなタイプと形があります。イヤホンジャックから接続のもライトニングジャックから接続のも数々の種類があります。品質がいい機種はかなり高価ですが、安く買えるのもあります。どうぞ自分の需要によって適な外付け録音マイクを手に入れて、高音質な録音をやってみましょう。

「FonePaw ScreenMo」を利用してiPhone内部音声を録音する方法

標準アプリの 「ボイスメモ」 を使れば簡単にマイクから外部音声を収録出来るが、もし録音したいのはiPhone内部の音声ならばどうしよう。この時は 「FonePaw ScreenMo」 に任せましょう!パソコンから手軽いにiPhoneだけでなく、iPad及び他のミラーリングが出来るiOSデバイスの内部音声を画面とともに録音することが出来ます。

無料お試し

1. iPhone/iPadをパソコンと同じネット環境に繋がって、そしてミラリング機能によってiPhone/iPadの画面をソフトウインドウに映します。iPhone/iPadを録音したい画面にしてから(ここではFaceTimeのコールを録音 (opens new window)する手順を一例として挙げる)パソコンからソフトのウインドウ上にある四角の録画開始ボタンを押せば収録が始まります。

録画中

2. 録画ボタンをもう一度押すと録画が停止されて、録画ファイルの保存先指定ウインドウが表示されます。まずは保存ウインドウのプレビュー画面で収録される内容は間違えないと確認したら 「出力を開始」 ボタンで指定する保存先へ録画ファイルを出力してください。

動画ファイル 出力

3. 動画が不要、音声を録画ファイルから抽出する場合には関連記事を参考して、動画から音声(MP3)を抽出 (opens new window)してください。

音声 抽出

以上ではiPhone外部と内部音声を録音する方法をまとめて紹介しました。必要があれば他のiPhone通話録音アプリ、LINEの通話録音アプリ (opens new window)を紹介した関連記事もありますので、よければそれも参考してください。需要によって適用な録音方法を選んで、使ってみましょう。

無料お試し