復旧・修復
バックアップ・復元
データ転送
マルチメディア

iPhoneが赤い画面(レッドスクリーン)になった場合の対処方法

by 桃沢 詩帆, 2021.4.13

iPhoneの画面が赤くなった?それはどういうことでしょうか。こんなことがあった人は多分多いと思います。iPhoneの画面が真っ赤になり、そして真っ暗になったら再起動を繰り返すのはレッドスクリーンと呼ばれる不具合状態です。iPhone 7/7 Plus/6s/6s Plusにもこんなことが起きたようです。

これになる原因というと、通常ハードウェア、特にフラッシュメモリーの問題だと考えられます。メモリーの容量(RAM)が不足だとしたら、この問題が発生する可能性が高いということです。

赤い画面になっても復元することはできます。これからは、復元の方法について紹介します。ですから、まず落ち着いていて、そして下記の方法を従って自分のiPhoneを復活させてください。

iPhone

1.デバイスを再起動する

まず画面に電源OFFにするためのスライドが表示されるまでiPhoneのスリープボタンを長押してから、スライドして電源を切ります。そして、ホームボタンとスリープボタンを同時に押して、Appleロゴが表示されるまで続いてください。すると、デバイスが再起動します。

2.セーフモードでデバイスを強制的に再起動する

もしスリープボタンを長押したあと、スライドが表示されなかったら、強制的に再起動してください。
iPhone 7/7 Plusを使う場合、セーフモードで再起動するためには、スリープボタンと音量下げるボタンを同時に長押してください。Appleロゴが表示されたるまでです。
iPhone 6s以前の場合は、スリープボタンとホームボタンを同時に長押して、Appleロゴが表示されるまで続けてください。

3.リカバリーモードでデバイスを復元する

再起動でまだ復元できない場合、iTunes経由で復元してください。そのためには、iPhoneをリカバリーモードにする必要があります。まず、iPhoneの電源を切ることを確認しておいてください。それからパソコンでiTunesを起動してから、iPhoneのホームボタンを押したまま、USBケーブルでパソコンに接続します。リカバリモードの画面が表示されたあと、iTunesで「復元」ボタンをクリックします。

注意:この方法でiPhoneを復元すると、デバイスが初期化されますから、復元する前にバックアップを取っておいてください。

4.データが消えせずに復元できる方法

iTunesで復元したら、データが消えてしまうようになります。例えバックアップしたとしても、復元できない可能性がないとは言えません。でも、復元をしたとデータが残される方法はあります。それはFonePaw iOSシステム修復 (opens new window)でiPhoneを復元することです。簡単な操作で赤い画面という問題を素早く解決でき、データもそのまま残されます。彼からは詳しい手順を紹介します。

無料お試し 無料お試し

注意:
1. もし方法3でiPhoneを復元した場合は、FonePaw社のiPhoneデータ復元 (opens new window)というソフトがお勧めです。三つのモードでデータを復元すること可能で、役に立つかもしれません。
2. 下記のステップをするとき、iPhoneとPCとの接続は切らないようにお願いします。
3. iPhone全機種(iPhone 7/7 Plus/6/6s/5/4)が修復可能です。

ステップ1. FonePaw iOSシステム修復を起動する ソフトをインストールしたあと、それを起動し、左側にある 「その他のツール」 を選択します。そして、画面にある 「iOSシステム修復」 をクリックします。

「iOSシステム修復」を選んで

ステップ2. iPhoneをパソコンに接続する
USBケーブルで赤い画面になったデバイスをPCに接続し、 「スタート」 ボタンをクリックして下さい。そうするとソフトが自動的にデバイスの問題を検出されます。そのあと、 「確認」 をクリックします。また、 「高級モード」 を選択する場合、iPhoneをDFUモードにする必要があるので、表示された手順を従ってDFUモードに入ってください。

「スタート」をクリック

修復する前に、モードを選択します。標準モードはデータを消さないで修復します。まずは標準モードをお試しください。高級モードはより深刻の問題に対応しますが、修復する時iOSデバイスから全てのデータを削除します。

モード選択

ステップ3.修復用のファームウェアパッケージをダウンロードする
このステップでデバイスの情報は検出されますから、それを確認してください。デバイスモデルの情報はiPhoneの背面にあります。確認済みだと 「修復」 ボタンをクリックします。それだけで、対応しているファームウェアパッケージのダウンロードが始まります。

ファームウェアパッケージをダウンロード

ステップ4.デバイスを修復する
ファームウェアパッケージのダウンロードが完了したあと、修復は自動的に開始します。終わったら、iPhoneは復活し、元の通りになります。

iPhoneを修復

iPhoneが赤い画面になった場合の対処方法は以上です。一つずつ試してみてください。ちなみに、iPhoneを復元したあと、削除されたデータを復元したいなら、FonePaw iPhoneデータ復元 (opens new window)を試みましょう。すべてのデータではなく、特定のデータを復元するのは可能ようです。ぜひ試してみます。

無料お試し 無料お試し

en-ads close
en-ads close